競馬予想サイトのリアルな口コミ・評判なら当サイトでチェック!独自の評価基準で優良サイト詐欺サイトか検証・比較し、おすすめ競馬予想サイトランキングとして公開していますので、ぜひご参考ください。

競馬予想サイトの9割は
詐欺サイト

2年前からyoutubeで活動を始めたアラシさん!元馬術選手が教える競馬とは!!

皆さんは競馬予想をするとき何を参考にしますか?

競馬新聞や競馬予想サイト等、情報を集める手段がいくらでもあるのが競馬だと思います。

実はyoutubeでも情報を入手できるのを知っていましたか?

その中でも淡々と、お遊び要素がなく、まじめにレースに関する展望や予想などをしているアラシさんに注目して紹介していきます!!

ユーチューバーのアラシとは?


アラシとはユーチューバーの一人で、競馬の動画を主にアップロードしています。

元馬術選手の方で、引退後はyoutubeやコラム等で競馬に関する記事を書いていたり、動画で競馬の予想で活動しているようです。

ユーチューバーとしての収入は611954円で、平均収入は271979円と正直少額ですね。

総再生回数は509万回で、動画投稿数は442本です。

平均して月に9本の動画を上げていますね。

以下にアラシさんの自己紹介文が見つかりましたので下記に引用いたします。

元馬術の選手です。ネットケイバでは主に競走馬掲示板にて活動しています。

登録者数は15157人でお世辞にも人気ユーチューバーとは言えない数だと思います。

ユーチューバーとしてメインで活動をしているというより、趣味でやっているのではないでしょうか。

その証拠にアラシさんのyoutubeについての記事は非常に少なく、情報がほとんどありません。

よって分かったことだけでも書いていこうと思います。

youtubeの構成は?


アラシさんのyoutubeの放送スタイルは顔を出さず、静止画による出走表の説明と考察、馬の人形を使ってレース回顧をしたり過去のレースの中継動画を使用した展望が主です。

いつくか視聴してみましたが正直に言うと、誰でも出来そうなもので、展望についてもありきたりな事しか言っていないので素人がやっているようなものにしか見えませんでした。

動画を撮っているのも競馬場とかで撮影されたものではなく、自宅で収集した情報を元に構成しているようです。

又、競馬に関するユーチューバーの多くは自分で馬券を購入して一喜一憂する姿を見せる方が多いようなのですが、アラシさんは自分で賭けることは無く、つらつらと次のレース展望を語るだけの動画となっています。

尚、元馬術の選手ということですが、同じ馬を扱う仕事だから馬の審美眼は強いということで始めたのか分かりませんが、元馬術の選手についての言及はなく、本当にやっていたのかも謎ですね。

そもそも馬術と競馬は全く違う競技です、馬術の知識が競馬に訳に立つとは到底思えません。

このままでは、ユーチューバーとして他には出来ないものが無いと人気は出ないと思います。

youtubeの活動はごく最近?


アラシさんについて調べると、どうやらyoutubeで活動をし始めたのはごく最近のようです。

過去の動画を確認しても一番古いので2017年2月5日になっています。

まだまだ人気が出ていないユーチューバーの方ですが、今後の活躍に期待ですね。

再生数の多かった回を紹介します!


アラシさんの投稿した動画の中でもここでは再生数の多かった回をいくつかご紹介しようと思います。

2019年6月2日投稿
再生回数:59570回

安田記念2019 回顧 アーモンドアイ敗れる!! ロジクライは何故ヨレた!? 元馬術選手のコラム【競馬】


URL:https://www.youtube.com/watch?v=Ghoi9iQfOCo

視聴者のコメントを見てもアーモンドアイが敗れたことが皆さんショックなようですね。

この回ではその理由について詳しく説明しています。

2019年5月29日投稿
再生回数:34544回

安田記念2019 最終追い切り所見 アーモンドアイ、ダノンプレミアム、アエロリット等元馬術選手のコラム【競馬】


URL:https://www.youtube.com/watch?v=yYVnADv_tqU

上記は安田記念終了後の動画ですがこちらは開催前の展望について紹介しています。

皆さんも2019年の安田記念には相当の期待を寄せていたようですね。

2019年5月20日投稿
再正回数:42773回

日本ダービー2019 展望 サートゥルナーリア、ヴェロックス、ダノンキングリー等 元馬術選手のコラム【競馬】


URL:https://www.youtube.com/watch?v=_gCQRDNAc6k

こちらは2019年日本ダービーの展望を語っている動画になりますね。

視聴者のコメントを確認しても、皆さん気にはなっているようですね。

中には予想の参考にしている方もいるようです。

競馬ファンの中でもある程度の人気はあるようですね。

お遊びのように、ただテンションを高く内容がわかりづらい動画よりも、ひたすら余計なものを省いて展望にのみ集中して語っているからなのでしょうか。

アラシさんの投稿している動画の中でもやはり重賞レースは皆さん気になるのか、再生数はグッと伸びていますね。

尚、あまり大きくないレースになると再生数はグッと落ち込み、1万再生にも到達していません。

これは動画が楽しいというより皆さんが重賞レースが気になり、少しでも情報を集めようと検索して視聴するからではないでしょうか。

そう考えると、アラシさんの動画の再生数は動画内容ではなく、むしろ重賞レースに助けられていると考えられますね。

メインの活動はコラム!


アラシさんはもともとコラムの方で活動していた方の様で、そちらをメインにしているようですね。

そのコラムについては長く続けているようで、過去の記事も膨大でした、実力のほどは謎ですが、競馬が本当に大好きな方のようですね。

コラム内に面白い記事がありました!


アラシさんのコラムを確認していると、そのコラム内で面白い記事を見つけましたので下記に引用いたします。

YouTubeで成功するには? 元馬術選手のコラム 番外編
2018/10/24 youtube

YouTubeで成功するためにはどうしたら良いか?と言う趣旨のご質問を頂いたので答えていこうと思う。羅列形式で思いついたまま書いていく。

1.地道な努力・根気
一番大事なのはコレじゃないかと思う。勿論、初っ端からビッグヒットを飛ばす天才もいるだろうけど、そんなん全体のコンマ数%だろ。

毎週、定期的に「有益な」動画を挙げて視聴者を獲得していく。これが大事。

ウチのチャンネルも最初は100再生行くのも大変だったよ。

2.動画の内容が「有益」である事
これが視聴者を獲得する大前提。有益性の無い動画には視聴者はつかない。

3.有益である=高度である必要は無い
世の中、子供に足し算を教えてお給料を貰っている人もいる。足し算自体は高度な知識ではないけど、それを子供に教えるから価値があると言う事。

4.分かり易い事
ウチのチャンネルは「専門的な事を分かりやすく解説している」事がウリの一つになっている。最初はとにかく「テンポよく話して5分で完結」させる動画にしよう。10分以上の動画なんてよほど上級者にならないと視聴に耐えるものは作れないぜ。

5.競合が多少いる事も大事
よく「YouTubeで成功するには」みたいなサイトでオリジナリティがある方が良いとか、多分YouTubeやった事があんまりない人が書いたような記事を見かける(大体意味ない場合が多い)。

実際は複数名、その分野で配信している人がいてカテゴリとして確立されている方が視聴者がそのカテゴリについており新規参入者も認知されやすくて伸びやすい。

俺がYouTube始めた2014年なんて競馬系YouTuberのジャンルが確立されていなかったから、認知にとにかく時間が掛かった(登録者数1000人達成にほぼ1年がかり)。

6.まずは100再生から始める
理想が高い(例:1つの動画で100万再生をいきなり狙うとかを真顔で言い出す)人ほど、続かない傾向にある。まずは100再生からその後、有益な動画を上げて行き規模を拡大するのだ。1動画500再生行ったら全体の上位50%には確実に入っているとも言われる。実際、体感上本当にそうだと思う。

7.大体はノーリスクなんだからとにかく行動
なぜか躊躇している人が多いけど、カメラ・マイク・編集ソフト代でせいぜい数万円の投資で始められるのがYouTube。失敗しても何も失わないのでとにかくやる事が大事。机上の絵空事だけでは何も進まない。

8.具体的に言えよ
競馬の回顧や追い切り見解で良くあるのが「凄かった」「鳥肌が立った」と言った感想に過ぎないような表現。具体的に「最後の直線で馬群に包まれても慌てずジッと勝機を待てたのが凄かった」とか書かないと。

他分野で行けば「旨い」「綺麗」「感動した」「面白かった」等。どうしてそう感じたかを簡潔明瞭に言うのが肝要。

9.ディスりは最小限に
誹謗中傷の類は基本的に低評価がつきやすい。批判批評と誹謗中傷の区別は確りつけないと火傷する。「このラーメンは○○で、▲▲な味付けだから、自分の口に合わず、今回は低評価」と言うちゃんと根拠を明示した「批評」の類であれば有益だし受け入れても貰える。逆に「とにかくマズい、潰れろこんな店」と言った表現は誰も得をしないし、聞きたくないだろう。

競馬の回顧とかでも結果論に過ぎないような論拠でもって「クソ騎乗」と言う人は見かける。

10.視聴者さんには感謝。1再生の重みを忘れない
最後はなんと言ってもこれだね。日常、視聴者として触れる動画は100万再生超も多くどうしても1再生を軽んじがちだけど、大多数のチャンネルは数千~数百の再生で回しているんだから。1再生して貰えるってのは本当にありがたい事だよ。

youtubeで人気の出る秘訣を教えているようですが、正直にいって実践しているようには見えません。

実体験をもとにして書いていると思うのですが、同じような画像をひたすら流しているだけでは飽きてしまうと思います。

youtubeで活動しているアラシさんのまとめ


今回はyoutubeで活動しているアラシさんについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

アラシさんはメインをコラム記事を主体にしているようで、そちらの方が情報量は多かったように見えます、ですがyoutubeの投稿量は多く、まじめにやっていることがよくわかります。

その理由としては、動画として作成しているのに足を運んでいないからなのでしょうね。

動画を見ても、自宅で入手できる情報を元に動画作成をしているように見えます。

関連記事

元トラックマンの坂上明大がYouTubeで競馬予想動画を投稿!その実力は本物です!

競馬予想をするYouTuber「宮原」は競馬のためにキャッシング地獄!!

大人気YouTuberヒカルの競馬は凄い!ユーチューバーの競馬遊びが凄かった!

競馬予想のyoutubeとして大注目の天童なこ!プロフィールから勝率などを徹底解剖