競馬予想サイト「ホースプレイヤー」はβ版の間は月額2,000円が無料!!

サイト名 ホースプレイヤー
TEL 042-379-7704
メール saposen@horseplayer.jp
住所 東京都稲城市大丸2211-36
URL https://www.horseplayer.jp/
コメント 競馬予想に役立つウェブツールを提供しています。

競馬予想サイトのホースプレイヤーはどんなサイトなのか?

今回は、競競馬予想サイトホースプレイヤーというサイトを検証したいと思います。

このサイトは競馬新聞文を提供しているサイトです。

ホースプレイヤーは自分の競馬力アップ、競馬予想に役立つウェブツールを提供している創業15年の老舗になっています。

予想販売サイトではないようです。

15年間の無料公開検証期間を経た精度の高いラップタイムスピード指数や、予想支援ツールは、競馬関係者や大学の競馬サークルをはじめ、多くの競馬ファンの皆様に厚い指示もっているようなので、比較的便利なツールなのでしょうか。

またwin5用の単勝予想支援データとしても以前から注目されていたようです。

ホースプレイヤーが競馬予想の土台となる「ものさし」として皆様に愛されお役にたてるサイトを目指して頑張っているサイトです。

では、競馬予想サイトホースプレイヤーの細かい内容について迫っていきます。

since1999はうそ?

冒頭では、競馬予想サイトホースプレイヤーは15年以上の長い期間を使ってウェブツールを提供している老舗競馬予想サイトと紹介しました。

サイト内のヘッダー部分のロゴには「since1999」とも記載があり、この記事を検証しているのは2019年なので20年近くも運営している事になります。

この長い運営実績には正直驚きですね。

競馬予想サイトだけに限らず、近年のWEBサイトで20年も運営を続けているサイトはあまり多くはないでしょう。

これだけ長くサービスを提供できるのは、それなりの実力やサービスの質が良いからではと思いました。

しかし、競馬予想サイトホースプレイヤーのドメイン取得日を調べていくと、この「since1999」は嘘の情報という事が判明してしまいました。

競馬予想サイトホースプレイヤーのドメイン取得日を調べると「2003年8月19日」に取得した事が分かりました。

1999年から運営しているのではないのでしょうか。

ドメインが「2003年8月19日」に取得したのであれば、サイトは「1999年」に存在していません。

これは、運営実績を長く見せて信用を得ようとする捏造と判断できます。

馬券の的中実績のようにサービスに直接関係のあるものではありませんが、ユーザーに対して嘘を付いているようでは、あまり信用できませんね。

運営の実態を暴く!

運営実績を捏造していたので、特定商取引法の記載も怪しいのでは?と思い検証していきました。

特定商取引法に記載のある所在地「東京都稲城市大丸2211-36」を調べてみる事にします。

まずは、グーグルマップで検索してみると会社やバーチャルオフィスの様な建物はありませんでした。

グーグーグルマップの写真が古い可能性もあるので断言はできませんが、実際にここで運営しているとは思えませんね。

グーグーグルマップではなく、通常の検索で住所を調べてみました。

すると、「東京都稲城市大丸2211」の住所でパネルや電源装置を製作する会社が出てきました。

競馬予想サイトとはかけ離れている会社なので、恐らくは関係なさそうです。

また、「東京都稲城市大丸2211-36」の住所と同じ住所で登記されている会社を発見しました。

競馬予想サイトホースプレイヤーを運営している会社とは断言できないので、会社名については伏せさせて頂きます。

その会社名で調べていくと、グーグルマップでは「この場所での営業は終了しています」と記載されていました。

また。「稲城市のITコンサルタント」とも記載があったので、競馬予想サイトホースプレイヤーと関係があるのでは?と思ってしまいます。

断定するような証拠を見つける事はできませんでしたが、「ITコンサルタント」という事もあり、この会社が競馬予想サイトホースプレイヤーを運営している可能性は十分にありそうです。

また、特定商取引法に関する表示は画像で表示されていました。

悪徳競馬予想サイトの多くは特定商取引法を画像で表示する場合があります。

なので、画像で表示している競馬予想サイトホースプレイヤーも怪しく見えてしまいますね。

個人情報を第三者と共有?

競馬予想サイトホースプレイヤーのプライバシーポリシーに気になる点を見つけたので紹介します。

情報の共同利用
利用者に今後のホースプレイヤーに関するサービスやコンテンツを提供するにあたり、ホースプレイヤーと共同して業務を行うビジネスパートナーが必要な場合には、利用者の個人情報をそのビジネスパートナーと共同利用することがあります。

この場合にホースプレイヤーは、利用目的、ビジネスパートナーの名称、情報の種類、管理者の名称について利用者に公表した上で共同利用することといたします。

この内容を見ると、競馬予想サイトホースプレイヤーに登録する際の個人情報をビジネスパートナーとされる他の業者と一緒に使いますという事です。

メールアドレス程度の情報なら問題はないでしょうが、もし氏名や電話番号を登録したのであれば注意しなければなりません。

良くある質問が準備中

競馬予想サイトホースプレイヤーには「良くある質問」というページがあります。

そのページを確認してみる「只今準備中」と表示され、何もないページになっています。

20年以上も運営していると謳っているのにも関わらず、ページ内のコンテンツが「準備中」というのは、あまりやる気が感じられませんね。

β版につき現在は無料

競馬予想サイトホースプレイヤーは月額会員制の競馬予想サイトとなっています。

通常では月額2000円かかるようですが、現在はサイト自体がβテスト中の為、全てを無料で利用する事ができます。

上記では、怪しい要素を紹介したりもしたので気になる方はβテスト中の「無料」の間に試してみるのも良いかもしれません。

5つのコンテンツがある

競馬予想サイトホースプレイヤーには5つのコンテンツがあります。

その5つのコンテンツではどの様な情報を提供しているか、簡単に紹介します。

・競馬予想の「モノサシ」ラップスピードインデックス
毎週、JRA全レース全開催場の展開予測データを掲載

・「狙い馬」を見逃さない 馬ウォッチメール
毎週、JRA全レース全開催場の展開予測データを配信

・次世代の「競馬ノート」マイ・データベース
レース記録を自分専用のデータベースで管理

・ネット競馬新聞
毎週、JRA全レース全開催場のスピード指数付き出走出馬表

・JRA競馬結果速報
JRA中央競馬のリアルタイム結果速報
全着順/全着差/払い戻し

ウェブツールの使い方

競馬予想サイトホースプレイヤーでは基本的にウェブツールを使う事になります。

しかし、独自のウェブツールなので使い方も分からないかもしれません。

そこで、競馬予想サイトホースプレイヤーのウェブツールのについて説明していきます。

レース展開

まずは、レース展開について調べていきたい時です。

この画面は「レース展開」予測が表示されています。

簡単に説明すると、表の中で赤くなっている箇所が基準値と比べると優れている数値となっています。

解説をすると、『テンに行くメンバーは数頭いるが、いずれも平均程度の先行力でハナにいこだわる馬はいない為、スローに近い展開が予想できます。

また、後方からの馬は決め手に乏しく、追い込みを決めるような強烈な馬がおらず、スローで流れれば先行馬での決着が濃厚である』といった見方ができます。

あまり見慣れない表なので、慣れるまではこの数値からレース全体のイメージを想像するのには時間がかかるかもしれません。

しかし、慣れてしまえば直感的にそのレースの全体像を理解できるようになるでしょう。

コース解説

次はコース解説についてです。

各レース毎にコース解説を確認する事で有力馬の展開の有利不利の検討をします。

各馬の能力に関わらず、展開やレース結果に影響する為、どんなレースにおいても検討すべきです。

メンバーの能力が拮抗している場合、コースの特質やコース適正がレースの結果に直接つながる場合さえあります。

コースは展開とレース結果を大きく左右させる要素となります。

ディープインパクトを泣かせた中山最後方からの競馬のタフさが「レースは運動能力だけではない」という証明でしょう。

勿論、コースを熟知したジョッキーがベストなレース運びをする訳ですが、それを踏まえた上での一般的な特徴というものがあります。

上記画像の解説にもある通り、メンバー的にはスローな流れが予想されますが、スピードのつきやすいコースなので逃げ馬は軽視すべきコースです。

いづれにしても「10番オーロマイスター」の信頼度は不動と見るのが自然です。

一方、1番人気5番のダノンカモンはこの展開ではオーロマイスターの前で競馬をしても勝ち目がないように見えます。

要するに決め手に欠け、展開も不向きと見るべきです。

レース結果

当然ですが、すべてのレースでこの様な結果につながるわけではありません。

大切な事は、多くのレースにおいて、ホースプレイヤーの展開予想と実際のレース結果が近い状態で一致しているという事を理解頂できれば十分かもしれません。

この内容が競馬予想サイトホースプレイヤーでは、

15年の長きにわたり皆様に愛用されている理由の一つ「予想ファクターとして利用できる安定感」です。

と紹介しています。

マイ・データベース

最後は「マイ・データベース」というコンテンツです。

競馬の神様と呼ばれた故・大川慶次郎氏の「競馬は記憶のスポーツである」の名言は有名ですが、 その言葉が示す通り、レースを見た記憶の記録や、予想中に気が付いた事などは軽視しがちですが、実際に記録をしておく事によって、的中率を上げていく事にも繋がっていくかもしれません。

例えば、今回本命にした予想した馬が出遅れて、しかも差し馬なのに内側で前が空かず全くレースが出来なかったとします。

この出遅れた馬は次回買わない方がよいのでしょうか?

答えとしては、買わない方が良いとは言えないでしょう。

今回のレースでは大敗してしまったので、次回のレースでは人気が薄くなる事は目に見えています。

では、この様な情報を2~3週間後のどこかのレースで出走した際には、見つけることができるでしょうか?

なかなか、その様な情報を調べるのは難しいですよね。

そこで、この「マイ・データベース」が役立ちます。

競馬の予想力の向上に繋げる最大の近道は「記憶を記録する」という事です。

数年前から競馬予想サイトホースプレイヤーでは、自分専用の競馬データベースを提供しているようです。

この「マイ・データベース」を利用することによって早い人では2週間程度で結果を出す事に成功しているようです。

もし、本当に予想力が向上し、その記録に取ったものが配当に跳ね返ってくるのであれば、楽しいことに間違いありません。

競馬の記憶を記録する事が習慣化されていくことで、知らず知らずに予想力が向上するかもしれませんね。

情報料金

競馬予想サイトホースプレイヤーの有料コンテンツを利用するには通常月額2,000円かかります。

しかし、現在はβテスト中なので全てのコンテンツが無料で利用できます。

βテストが終了してしまうと、以下のコンテンツは有料となってしまいますので注意してください。

・競馬予想の「モノサシ」 ラップスピードインデックス
・「狙い馬」を見逃さない 馬ウォッチメール
・次世代の「競馬ノート」 マイ・データベース

競馬予想サイトホースプレイヤーの評価

今回は競馬予想サイトホースプレイヤーのついて検証しましたが、いかがでしたでしょうか?

提供されているツールの「マイ・データベース」という物が自分専用のデータベース作成に役立ちそうだったので、非常に興味が持てました。

しかし、運営実績を捏造していたり、所在地が不透明な部分もあるので、懸念点があるのは事実です。

ユーザーを騙すような悪徳競馬予想サイトとは言えませんが、怪しい点がある以上は利用は注意しなければなりません。

それでも気になる方はβテスト中の「無料」の間に利用を考えるのが良いかもしれませんね。

名前
評価
本文
ホースプレイヤー
★★★☆☆
匿名
これα版はいつごろリリース? 悪くないと思ってるけど、ちょっと使いづらい点もあるんだよね。
ホースプレイヤー
★★☆☆☆
匿名
サイトにアクセスしようとしたら警告出ます。 その時点で利用するに値しないって判断つきます。
ホースプレイヤー
★★☆☆☆
匿名
全然使い方がわかりません。 もっとわかりやすく説明を書いて載せて欲しい。
ホースプレイヤー
★★★☆☆
匿名
ココのサイトの使い方が、説明見ても全然わかんない。 無料なら使ってみたい気持ちもあるんだけど、パソコン音痴のワタシにはちょっとハードルが高すぎるかも。
ホースプレイヤー
★★★☆☆
匿名
利用方法がイマイチよくわからないんですけど、そもそもこのサイトで稼げた人います? 的中結果とかもわかんないし・・・なるべく無駄な登録したくない。
ホースプレイヤー
★★★☆☆
10$
各馬の情報をわかりやすくデータで見れるのは良い点だな。 まだはっきり使い方理解できてないけど、利用してみる価値はありそう。
ホースプレイヤー
★★★★☆
スピルバーグ
たしかに馬ウォッチメール、いいな、手軽感もあるし、費用も全然許容範囲でしょ。もし当たらなくても、ちょっといい昼飯食ったくらいの感じで済む金額だから、気になるなら使ってみるのが吉だとは。
ホースプレイヤー
★★★☆☆
匿名
ん?今はβ版で無料で利用できるってことか? それなら使ってみる価値ありそうな気がするな。データを集約するツールってことかな?
ホースプレイヤー
★★★★☆
とらさん
使い方によると思いますが、馬ウォッチメールがまじで使える。月額2,000円なら全然払う価値あり。