競馬予想サイトのリアルな口コミ・評判なら当サイトでチェック!独自の評価基準で優良サイト詐欺サイトか検証・比較し、おすすめ競馬予想サイトランキングとして公開していますので、ぜひご参考ください。

競馬予想サイトの9割は
詐欺サイト

競馬予想サイト「吉馬(中央)」は指数を使って馬のスピードを算出するサイト

サイト名 吉馬(中央)
TEL 無し
メール 無し
住所 無し
URL http://www.kichiuma.net/
コメント 中央競馬の新聞型サイト

競馬予想サイトの吉馬(中央)は中央競馬JRAの専門


今回は競馬予想サイトの吉馬(中央)を検証しました。

このサイトは中央競馬(JRA)に特化した内容を細かく紹介しているようです。

このサイトの特徴として、新聞系の書き方をしている事があります。

競馬場やコンビニで購入出来る新聞の書き方に、独自のカラーを付けたりする事で見やすくアピール馬をわかりやすく教えています。

特にこのサイトは【馬のスピード】にこだわっている事を強い印象を受けます。

競馬のファンの中では、「高齢馬は長距離に向く」とか「短距離馬は若い馬有利」とか言われる格言があります。

この格言が意味していることは、一般的に瞬発力は衰えるのが早いと言われています。

そのため、スピード勝負となる短距離戦はスピード能力が成長途上や成長のピークにある若い馬のほうが、スピード能力が衰えつつある高齢馬よりも有利、と言われているのだと考えられます。

実際スプリンターズSは昔、3歳~5歳がほとんどで6歳での制覇は珍しかった、という点が挙げられます。

でも近年は5歳や6歳制覇はそれほど珍しくなく、高齢の外国馬が制覇する例もあります。

このように、その馬の計測タイムとは馬の調子を表す大切な情報になっています。

その部分に着目して指数を無料で掲載しているので好印象を受けます。

全部が無料で見れて会員登録無し


また吉馬(中央)は中央競馬の全レースの軸と馬連と3連単の予想を無料で公開している競馬新聞型のサイトのようです。

その中でも、出馬表、スピード指数、スピード指数ランク、推奨は非常に優秀だと思います。

また、このサイトは一切のメールアドレスなどの登録も無く、そのまま見る事が出来ます。

指数計算には、過去のスピードから算出しています。

細かく分析しているからこそ、出せる指数だと思いますので、その内容を見ていきましょう。

出馬表に見方を勉強しよう

このサイトの紙面の構成は、レース情報が掲載されている「ヘッダ」部分、枠順や馬番、馬名が掲載されている「出馬表」部分、着順や斤量、走破タイムなどが掲載されている「戦績」部分で構成されれいます。

それぞれ、細かく説明していきます。

ヘッダはレースの競走条件が掲載されています。

開催競馬場名やレース番号、レース名、レース条件、賞金、発走時刻などだ。レース番号や、レース条件、発走時刻などは馬券購入時には注意しましょう。

「発走時刻に購入が間に合わず、的中を逃してしまう事」や「的中してたと思ったらレース番号間違えていた」などなど、よくあることなので特に注意が必要です。

紙面を見たら、まず「ヘッダ」でレースの全容を把握しましょう。

ヘッダの内容はすべての紙面で共通の部分です。

出馬表は馬番、枠順、騎手名、競走馬名などの情報が掲載されています。

父馬、母馬、母の父馬名や性別、所属する厩舎、各条件の着別度数などもここでチェックしましょう。

戦績は出走馬が過去どのようなレースに出走し、どのような走り方をしたのか詳細に掲載されています。

スピード指数ランクは一目瞭然で解る

スピード指数ランク紙面(以下ランク紙面)は過去5走のスピード指数を「前走ランク」と「過去走ランク」でランク付けして出走各馬を評価した紙面です。

ランク紙面では今回の斤量で調整された過去5走のスピード指数を使います。

前走ランクは前走のスピード指数を今回の斤量で調整してランク付けしたものです。

ランクは高い順にA B C Dランクとなります。

ランクA馬(調整値1位)の連対率は年間を通して約4割に達します。

距離や芝、ダート別、クラス別など細かく分類すれば、多少の違いはありますが、人気に左右されることなく、連対率4割を確保するということは優れた指標であるといえます。

B馬は3割、C D馬は2~1割 の割合で連対しています。

このように、前走ランクA~D馬のいずれかが連対する可能性は非常に高く、スピード指数を使い競馬予想をするには必須の指標といえます。

一方、過去走ランクは出走馬全頭の過去走(2~5走前)のスピード指数を今回の斤量で調整して高い順にならび換え、上位の指数からランク付(A B C D)した後、そのランク付したスピード指数を過去走(2~5走前)でどれだけマークしているかをランク付したものです。

ランクは高い順にW X Y Zランクとなります。

前走ランク、過去走ランクの高ランク馬(最大)上位5頭をボックス対象馬番として各レース毎公開します(新馬、障害除く)。

コーナー名は「英断!スピードランクで攻めるボックス作戦」です。馬券購入の際には是非ご一考ください。

スピード指数の魅力について迫る



スピード指数履歴紙面は各馬のスピード指数の履歴が掲載されています(最大過去5走分)。

例えば、ある馬がどのような指数を出しているか、指数の上下幅はどうか、安定した指数をだしているか、近走の指数はどうか等、チェックするポイントはたくさんあります。

また、スピード指数だけでなく、先行指数や上がり指数も掲載しているので、スピード指数と先行指数、上がり指数とのバランスはどうかなど注意深く見てみるとよいでしょう。

この紙面だけでもある程度の予想は可能といえます。

運営者が推奨する馬を算出



ファクター分析推奨紙面は、スピード指数をさまざまな角度で分析します。

予想ファクターは先行指数から算出される「先行力」、スピード指数から算出される、「SP信頼」「SP調整」「SP最大」、そして上がり指数から算出される「末脚力」を使います。

さらに、これらの予想ファクターを吉馬地方競馬版独自の理論で分析算出した「SP能力値」で各馬を評価し、推奨馬番を抽出します。

「SP能力値」の評価は総合評価ですが、推奨紙面の各指標は単体でも十分使えます。

例えば、先行力では逃げ馬や展開などを予想できます。

SP調整が高い馬は非常によく連対しするので、軸馬の選定には凄く優秀です。

末脚力の高い馬はレースレベルが下がったり、追い込みが有利のペースになれば激走します。

穴馬でもマークする事は重要だと思います。

SP信頼はSP履歴の近走に比重を置いた加重平均ですから、近走の調子を把握するのに役立ちます。

是非自分の予想に合わせて考えて見て下さい。

競馬予想サイト吉馬(中央)の評価

今回は競馬予想サイトの吉馬(中央)の検証しました。

数多くの競馬予想サイトが存在する中で、新聞タイプで全て無料公開をしているサイトは少ないのではないでしょうか。

このサイトは(中央競馬)と(地方競馬)に分けて二種類のサイトを無料で運営しています。

普通無料サイトだと広告が本当に多く、見づらい印象がありますね。

でもこのサイトは比較的見やすく、好感を持てます。

スピード指数という内容で算出した数字を紹介しているので、自分の軸馬がどのくらいの数値なのか見ると非常によいでしょう。

是非、一度参考までに覗いてみて下さい。

名前
評価
本文
画像
吉馬(中央)
★★★★☆
メッシッシ
吉馬地方版利用から中央版も使うようになりました。前走データを指数で確認できるから、自分の予想の組み立てに使えまくり。ま、的中率は微妙なのが悲しいところだが。
吉馬(中央)
★★★★☆
匿名
恥ずかしながら中央版の存在を最近まで知りませんでした。地方版は活用してたんですが。無料でこれだけの情報を提供してもらえるのは感謝です。
吉馬(中央)
★★★★☆
うっちゃり
まあ優良には変わりないけど、ぶっちゃけもうちょい精度を上げて欲しいね。 確かに参考になりまくるし、使えるんだけどね。
吉馬(中央)
★★★★☆
匿名
無料で見れる、指数がわかりやすくてめちゃくちゃ参考になる。 利用して1ヶ月だけど、不満に思う点はないね。

関連記事

競馬予想サイト「RACE」は優遇サービスが多く、楽しめる予想サイトだった!

競馬予想サイト「ヒットザマーク」は、高配当の的中率が高い優秀なサイトだった。

競馬予想サイト「競馬ラボ」では有名な方のコラムが多数で必見!口コミ・評判・評価

競馬予想サイト「勝ち馬の定石」は4人の予想家が予想提供!?口コミ・評判・評価