結婚資金500万円を競馬に賭ける、大根おろしの競馬予想を徹底的に公開します。

みなさんは競馬系ユーチューバーの「大根おろし」という人物をしていますか?

彼は、大金を使って人生を変えようとするギャンブル系のYouTuber(ユーチューバー)です。

その資金力は謎に秘めており、最近ではこのようなYouTuber(ユーチューバー)を多く見ます。

今回は、彼の実態と予想について紹介します。

YouTuber(ユーチューバー)大根おろしの正体は?

彼の情報は非常に少なく、公開されているものが全然ありません。

その中でできるだけ情報を集め紹介します。

まずはYouTube上に公開されている、基本情報から紹介します。

・ 登録者数 97357人

・ 年齢40歳

・ 動画編集力 お世辞でも高いとは言えなく、おそらく本人がが編集している

おそらくギャンブル中毒なのではないでしょう。

というような感じになっています。

見た感じは普通のオジサンのようだが、その人間臭さや、ダメさが見ていて面白いと感じる方が多くいます。

登録者は10万人近い競馬ユーチュバーとしてはかなり有名な人物でしょう。

しかし、一時はとある事件の前までチャンネル登録者は10万超えていましたが、ある事件をきっかけに登録者が減少しています。

その事件は後ほど紹介します。

彼は大学時代から競馬ファンであり、結婚資金の500万を賭けての勝負など、企画力がありました。

前述の通り、ある騒動があり過去の動画はほとんど消されてしまい、記憶だけで話を進めてしまうのだが、彼のスタイルは10万20万もの額を基本的には穴馬狙いで馬券種は複勝1点勝負する事が多くあります。

基本的に単勝や複勝に一点勝負するユーチューバーが多いのは、当たる確率が一番高いからですね。

そして、競馬雑誌でのインタビューを受けるなどの情報を自身のブログなどで綴っていることから、ある程度競馬に対してのロジックは学んでいるものと感じます。

動画配信初めの方は、競馬愛があり、紳士的な態度で動画を投稿しています。

このような競馬愛はユーザーにも伝わり、大金を掛けハラハラさせるスタイルも相まり、youtube内での登録者数は徐々に右肩上がりだった。

競馬で命を賭けた戦いをしている大根おろし。その競馬予想ブログには、多くの注目が集まっています。

結婚資金の500万円を使って大勝負


大根おろしの動画が人気となっているのは、賭ける金額が凄まじい点が大きな理由です。

大根おろしは、競馬で命を賭けた戦いをしています。

大根おろしが競馬で賭けている金額の大きさも無視できません。

大根おろしは、過去に結婚資金の500万円を使った大勝負をしたことがあります。

この動画には、大根おろしの魅力が詰まっています。

通常なら、結婚式の500万円を使った大勝負は考えられません。

しかし、大根おろしは他人ができないことをできるユーチューバーなので、大きな注目を集めているのです。

大根おろしの動画には、とてもインパクトがあります。

結婚資金の500万円を使った大勝負が、気にならないという方は少ないはずです。

思わず動画を見たくなってしまうほど、命を賭けた戦いをしている大根おろしに注目です。

人生の勝負!天皇賞(春)で、500万円


大根おろしの動画の中で最も人気となっているのが、2012年の天皇賞(春)で500万円を賭けた大勝負をしている動画です。

500万円という金額の大きさに、ほとんどの人が驚いてしまいます。

500万円という大金を賭けることは、通常の精神では考えられません。

当たれば凄い配当金となるので、馬券の行方が気になる方がほとんどでしょう。

大根おろしが500万円を賭けた大勝負を行ったのは、2012年4月29日に開催された天皇賞(春)です。

このレースには、中央競馬史上7頭目のクラシック三冠馬であるオルフェーヴルが出走していました。

500万円という大金を使った大勝負。大根おろしは、三冠馬オルフェーヴルを軸にしました。

全てオルフェーヴルを絡めた馬連での勝負で、当たれば最高で1000万円にもなる馬券もありました。

結果については、ご存じの方も多いかもしれません。

三冠馬オルフェーヴルは馬群に沈んでしまい、11着と大敗してしまいました。

これにより、大根おろしは500万円の大勝負で馬券を全て外してしまいました。

彼の予想方法は2つある!


500万円もの大金を使った大勝負をしている大根おろしなので、大根おろしの予想方法が気になっている方も多いのではないでしょうか。

500万円を使った大勝負をするなら、それ相応の根拠となる予想方法があるはずです。

そこで、競馬系ユーチューバーとしても大きな話題を集めている大根おろしの予想方法について紹介します。

大根おろしは、2つの予想方法を駆使している点が見逃せません。

自分の予想スタイルを確立していて、ブログにも予想方法やレースでの推奨馬を記載しています。

競馬系ユーチューバーとしても人気で、Twitterのフォロワーも27,000人を超えている大根おろしの2つの予想方法に注目してください。

有料サイトと新聞からに独自予想

競馬ファンからその予想方法が注目されている大根おろしは、競馬予想に有料ソフトを使用しています。

競馬予想にソフトを使っている方は、多いかもしれません。

大根おろしが使用しているのは、「馬王」という有料ソフトです。

馬王を競馬予想に使用しているのは、買いたい条件の馬に自動で投票してくれる仕組みがあるからです。

自分がいなくても自動で投票してくれるため、分身予想と言えるかもしれません。

大根おろしは若いころに土日が仕事の会社に勤めていたこともあり、馬王を使っているようです。

競馬の情報は主に競馬ブックで収集し、馬王を使って自動投票を活用しています。

これからも、大根おろしの有料ソフト馬王を使った分身予想に期待です。

予想は脚質と枠番をベースで算出

大根おろしは有料ソフトを使用して予想していますが、本日の重賞予想では脚質と枠番をベースにして予想をしています。

脚質と枠番別の過去のデータを元に予想を展開していて、大根おろしの脚質や枠番をベースにした予想スタイルからも目が離せません。

大根おろしは過去のデータでの連対率だけでなく、単勝回収率や複勝回収率にも着目しています。

人気薄が馬券に絡んでいる指標にもなるので、穴馬の選定にも役立っています。

また、能力値の順位やぶっ飛び指数順位など独自の見解を披露している点も注目でしょう。

大根おろしのブログでは、推奨馬や危険馬をわかりやすく示しています。

ネタは面白いが、予想は真似出来ない

ブログやYoutube、Twitterなど様々な分野で注目を集めている大根おろしです。

大根おろしのブログや動画には、多くの競馬ファンが注目しています。

大根おろしは1つのレースで500万円を賭ける大勝負をするなど、面白い動画を披露しています。

大根おろしの競馬関連のブログや動画が気になってしまうのは、当然のことかもしれません。

しかし、大根おろしは天皇賞(春)で500万円の大負けをするなど、決して的中率の高い予想をしているわけではありません。

大根おろしのブログや動画はとても面白い内容のものばかりです。

ところが、的中率や回収率が低いので、予想の参考にはなりません。

予想の参考にはせずに、面白いブログとして見ておいた方が良さそうです。

Twitterフォロワー27,000人いる

500万円を使った大勝負の動画でも話題となっている大根おろしは、Twitterのアカウントも所持しています。

大根おろしのTwitterも人気となっていて、フォロワーは27,000を超えています。

プロの予想家ではないので、この数字は通常では考えられません。

多くの競馬ファンが、大根おろしのTwitterでの競馬予想に期待しています。

大根おろしのTwitterでは、馬券勝負の行方が細かくツイートされています。

大根おろしの馬券勝負の行方が、いち早く確認できる点は魅力でしょう。

また、大根おろしのTwitterでは、競馬以外のこともツイートされています。

大根おろしの面白い一面が見られるので、フォローする方も多いようです。

大根おろしのTwitterのフォロワーが、27,000人を超えていることは無視できません。

それだけ、大根おろしのTwitterも魅力的なので、気になる方はチェックしてみてください。

炎上騒動 AB蔵は宝塚記念は何を買うんだろ?

競馬系ユーチューバーとして人気を博している大根おろしは、過去にTwitterで炎上をしたことがあります。

大根おろしが炎上してしまったのは、2017年の宝塚記念が近づいていたころです。

大根おろしは宝塚記念に関して、「AB蔵は宝塚記念は何を買うんだろ?」とツイートしてしまいました。

AB蔵とは歌舞伎役者である、市川海老蔵のことを表していることは言うまでもありません。

市川海老蔵の配偶者である小林真央が死去したばかりのツイートだったため、炎上する結果となってしまいました。

宝塚記念のツイートで炎上してしまった大根おろしですが、逆に言えばそれほど注目度の高い人物であるということがわかります。

これが無名の予想家なら、炎上することもありません。

大根おろしはTwitterのフォロワーも多く、その発言には多くの方が注目しています。

現在の大根おろし氏はどうなっている?

2018年11月25日現在の動画投稿数は、なんと7本です。

ほとんどの過去の投稿を削除しています。

そして、あげられている動画も低評価が圧倒的に占めています。

大根おろし氏に何が起きたのだろうか?

詳しく説明しましょう。

大根おろしは胡散臭い情報商材や予想屋を否定的に捉えています。 

それは消されてしまったが、動画内でも触れているし、自信のブログでも触れている。

強く批判しすぎて、とあるYouTuberを引退させてしまったこともあります。

登録者数が多いということは影響力があるということです。

普通なら発言には気をつけなければならないと思うのだが、そういった配慮のなさが少しずつ無くなり、発言してしまいます。

そして、忘れもしない2018年10月7日の事です。

なんと、彼は、有料予想を始めたのだ。

これによってユーザーの反感を買い、2チャンネルやまとめサイトでも大きく取り上げられた。

あれだけ否定をしておいて、とあるユーチューバーを追放してまで貫き通してきたことを急に掌返ししました。

この事例から彼の人気は、暴落しており、凄い批判を今度彼が受ける事になりました。

まとめ


今回はYouTuberの大根おろしについて調べました。

大根おろしは、北関東に住む競馬が大好きな40歳の男性です。

ブログを頻繁に更新し、YoutubeやTwitterでも話題になっています。

大根おろしは通常では考えられないような金額を賭けるなど、面白いブログや動画で注目されています。

最近では、この手のユーチューバーが多くなりましたね。

しかし、大金を賭けるYouTuberは参考にしてはいけません。

これは、自分の認知度を上げる為の戦略だと思ってよいでしょう。