競馬予想サイト 「タイムフィルターOnLine」は自社で開発した指数で的中馬券を抽出!

サイト名 タイムフィルターonline
TEL 記載なし
メール tfsupport@intergrow.co.jp
住所 東京都台東区東上野1-8-6
URL http://www.timefilter.com/
コメント 自社開発の指数で予想するサイト

競馬予想サイト、タイムフィルターOnLineは独自の指数計算


今回は競馬予想サイトのタイムフィルターOnLineを検証したいと思います。

ざっと見た感じだと、このサイトは市丸博司という人物は作った独自の指数を元に競馬の予想を立てているようです。

それでは、サイト内に記載されている特徴部分を抜粋してご紹介します。

タイムフィルターOnLine(TIME FILTER OnLine)は、テレビ・雑誌・新聞で活躍中のパソコン競馬の“ 大御所 ”市丸博司が考案した新理論「タイムフィルター」の全指数入り出馬表をはじめとした競馬データベースをインターネット上で閲覧できる競馬情報サイトです。

タイムフィルターOnLineの出馬表データベースでは、タイムフィルターの中核となる「タイムフィルター(TF)指数」のみでなく、ペースや展開を判断するための「スタート(S)指数」「ミドル指数(M)」「ラスト(L)指数」「ダッシュ(D)指数」も掲載します。

タイムフィルターの5つの指数を全て見られるインターネットサービスは、タイムフィルターOnLineだけです。

また、タイムフィルターの作者・市丸博司みずからがタイムフィルターを使った予想情報を掲載します。

メインレースをはじめとして、自信のレースを6レース程度予想します。

また、当日のオッズ、馬場状態等を考慮した予想コーナー「当日直前情報」も見どころです。

このように、独自の指数を過去の出走馬からデータを抽出して行っているようですね。

そのタイムフィルター?という指数も気になります。

では、早速みていきましょう。

独自の指数、タイムフィルターとは?


こにサイトでいうタイムフィルターとは、現実の競馬に即した予想理論のようです。

実際にこの情報だと意味が良くわからないので説明します。

タイムフィルターは、従来のタイム系理論とは全く異なる観点から走破タイムを分析し、能力指数化した競馬予想理論のようです。

その従来のタイム系理論との違いを、要点を項目ごとにまとめてみました。

①コース形状の違いを基本に据えた能力比較

「日本の競馬はコース形状により時計の出方が大きく違う」ことを重視してコース別の「フィルター」を用意しており、従来のタイム系理論にあった「距離係数」「基準タイム」は撤廃しているようです。

②前半3ハロンと上がり3ハロンを除いた「中間タイム」を指数化

レースを左右するほどに重要な「中間タイム」を指数化し(ミドル指数)、ファクターに加えることでレースの流れを分析出来て、理論の精度をアップさる事が出来るとの事。

③ペース分析による予想方法を確立

芝の中長距離戦では「TFペース」と名づけたペース分析による予想方法を確立。
今回のペースに合った「ペースパターン」で高い指数をマークしている馬を有力視する事が出来るようです。

④ペースの内・外の馬場差(トラックバイアス)を導入

従来のタイム系理論にはない「コースの内・外の馬場差(トラックバイアス)」を導入することで、競走馬がレース中に通ったコースによる不公平を是正が判断出来るようです。

⑤スローペースに完全対応

今やスローペースのレースは一般的に行われているが、「スローだから指数が低い」では通用しないです。
スローペースでタイムが遅くなったレースもきちんと補正し、比較しやすくしているみたいです。

⑥減量騎手補正を導入

減量騎手、特に▲3キロ減騎手が乗った馬のTF指数が実力以上に高くなる現象に対応しています。

例えば、▲騎手は、減量恩典を生かし切れないことが多く、▲騎手の斤量補正を無効化(一律3キロ増)している事にします。

また、前回▲減量騎手、今回は通常騎手、という場合に指数が低くなる傾向もあったが、この補正により解消しているようにします。

これだけの条件を本当行って指数を正確に出せるのであれば、非常に優秀だと思います。
しかし、ここまでだけでは、信用してはいけません。

もう少し、このサイトの信用性を確認していきましょう。

特定商取引法に関する表記が適当


特定商取引法を見てみると会社名、代表者名、設立、資本金、住所しか記載がない事が解りました。

このサイトは、連絡先の電話番号、メールアドレスの記載が一切ないのです。

これでは特定商取引法に関する記載ではなく会社概要なのではないでしょうか?

連絡先を作らないのは、ユーザーからなにか言われる事を恐れて、逃げているのでは無いのか。

様々な不安要素が出てきてしまうのも事実です。

会員登録特典はあるが、条件あり


入会付き無料キャンペーンは、入会月の利用料が無料になるという事のようです。

しかし、いくつかの条件が揃わないと利用できません。

まず「BIGLOBE」決済の方限定という謎の条件です。

そもそも、BIGLOBEを使用していない人には全く意味はありませんね。

そのBIGLOBE決済をした人だけが、下記内容で特典を貰えるようです。

メンバー登録(入会)しても、入会月の利用料金(月額2000円・税別)は無料です。
(初回入会時のみ)

入会月に途中で解約することも可能です。

その場合も利用料金はかかりません。

※入会月の利用料金無料キャンペーンは、過去に「タイムフィルターOnLine(TIME FILTER OnLine)」のメンバー登録をしたことがある方は対象外となります。

※「楽天ペイ」「nifty」「WebMoney」での決済の場合は適用されません。

無料予想では無く、無料出馬表


タイムフィルターOnLineでは、「タイムフィルター今週の無料出馬表」など、一部のコンテンツを無料で利用することができます。

無料コンテンツに関しては、メンバー登録不要で閲覧することが可能です。

無料で観覧できるのは、出走表しか無いので、残念です。

このサイトは必然的に有料の会員になってくれる方しか、相手にしないようですね。

無料予想に参加した結果

無料予想に参加するには、月額2000円の会員にならなければならないので、今回は断念します。

しかし、会員になっているユーザーの情報をまとめましたので、ご紹介します。

Aさん
最初に言っておくけど、このサイトに登録するのだけは絶対にやめた方が良い!
実績の中では3連単6~12点で的中したようになってるけど、実際はそんな的中はないからね。使っててもただ損失が大きくなるだけ!
会費を払うだけこちらが損だよ!僕はもう二度と使いたくない。

Bさん
月額2000円で釣られちゃダメ!
中身を見てみるとこれで2000円というのは厳しく感じるよ。
しかも過去のレースが未だに注目レースになってて、更新がすごく杜撰。
こんなサイトに利用価値なんてない。

Cさん
タイムフィルターOnLineの情報がぜんぜん当たらない。
中身がなさすぎて、これはひどすぎる。
これで月額2000円なんてほとんどボッタクリでしょ。

このように、2000円に月額料金を支払っている人の口コミも悪い口コミが圧倒的に多いですね。

この口コミを見ると、あまり信用できませんね。

的中実績はハズレを隠して、堅い的中を掲載


タイムフィルターオンラインのトップページで公開されている、的中実績について検証してみると、「これぞ!勝負馬券」という、予想情報の的中実績が公開されている。

「これぞ!勝負馬券」の説明によれば、厳選予想を6レース程度公開しているようで、タイムフィルターを考案した本人である、市丸博司が予想した情報を公開していました。

パッと見だと、的中がズラリと並んでいて、的中率が良さそうな印象を受けるが、単に不的中の実績を全ては載せていない事が解りました。

全ての予想が的中している訳では無いはずなので、勘違いしないよう、注意した方が良いですね。

並んでいる的中実績の1日あたりの的中数を眺めていると、多い時で、12鞍もの的中をしているものがありました。

配当はそんなに高くない的中が多いことから、結局は堅いところから予想している事がうかがえますが、この情報を「勝負馬券」と決めつけては良く無いでしょう。

ただ、よく見てみると、どの予想も少なめの点数での的中となっているので、この小数点で馬券を的中させているというの本当なら、少しは良いサイトなのでしょう。

有料会員の情報料金について


タイムフィルターOnLineは、メンバー制有料サービスです。

利用料金:月額2000円(税別)

(BIGLOBE、@nifty、WebMoney、楽天ID決済での課金システムに対応)

有料メンバーになることで、無料コンテンツの他に以下のコンテンツが利用できます。

・今週のレース(TF指数)
・過去のレース(TF指数)
・特別登録馬(TF指数)
・コラム「明日のために」
・予想「これぞ!勝負馬券」

「タイムフィルター リーチ」のダウンロード版も販売しているようです。

こちらの詳細以下の通りになっています。

1.タイムフィルターリーチの利用権があらかじめ1年付属した商品です。

2. 過去1年分の成績データを搭載。
(いつ買っても購入時から1年さかのぼった成績データが搭載されます)

[参考価格]

1.タイムフィルターリーチキー 1年分12,180円

(半年分(5,800円(税別)×2)

2.KOLデータパック1年分(5,000円(税別))

1+2=17,430円

★このタイムフィルターリーチは通常9,800円なので、その差7,630円!約44%OFF!
になっているようです。

※毎週の予想には、競馬道OnLine 出馬表+競走馬データが必要です。

競馬予想サイトタイムフィルターOnLineの評価


今回は、競馬予想サイトタイムフィルターOnLineの検証を行いました。

結果としては、悪徳まではいきませんが、怪しいサイトである事は可能性があります。

ユーザーが問い合わせる場所が無いという事実に加え、悪評が多い事を考えると、非常に参加しにくいのが現状です。

独自の指数を出していると言っていますが、実際にはどのような工程で算出しているか不明ですし、的中している馬券を見ると、堅いレースのみです。

この指数の信用性がいまいち解りにくい事が原因でしょう。

無料予想も無いので、参加はあまりオススメはできません。

名前
メールアドレス
評価
本文
タイムフィルターonline
★★★☆☆
なんだ、このサイト結局利用には月額2000円いるのか。 良いサイトかなーって思って見てたけど、自分は無料の予想サイトを探しているから用がなかった。
- ニッチ
タイムフィルターonline
★★★☆☆
これ完全に新しいタイプじゃね?しかも色んな提携してるっぽいから、ある程度の信頼度は最初からありそうね。
- 匿名
タイムフィルターonline
★★★☆☆
タイムフィルター指数とか面白いな。参考にしたいから今登録してみたとこ。
- マリリンマンソン