競馬予想サイト「縦ブック」は競馬新聞を提供しながら本命馬を紹介するブログ!

サイト名 縦ブック
TEL 記載なし
メール 記載なし
住所 記載なし
URL http://chuanakun21.blog.fc2.com
コメント データ数に自信ある競馬サイト

競馬予想サイト縦ブックは個人ブログ?

今回は競馬予想サイト縦ブックについて検証していきます。

サイト内を確認すると、どうやら会社が運営する競馬予想サイトではなく、個人で運営している競馬ブログサイトのようです。

サイト内に自己紹介文をみつけましたので下記に引用いたします。

高回収率TMの予想印付き。中央版ではグリーンチャンネル『先週の結果分析』によるレース評価を参考にした「レベルの高いレース」を表示。平日は重賞登録馬の馬柱を掲載しています。

・更新日時の目安

【中央】
重賞馬柱(登録馬)…月曜0時
重賞馬柱(確定版)…金曜12時
メインレース馬柱…前日17時
全レース馬柱…当日0時
【南関】
全レース馬柱…当日0時~早朝
※更新日時は予告なく変更する場合があります。

グリーンチャンネルというのは、主にスカパーにて配信している競馬専門チャンネルのことで、日本中央競馬会(JRA)の関連法人である一般財団法人 グリーンチャンネルが運営を担っているのでJRAの公式テレビ放送とも言えるチャンネルです。

その中の番組に確かに「先週の結果分析」という番組がありますが、なぜテレビ番組を参考にしているのでしょうか。

個人的にこのサイトを見ても、レースの展開の復習などを行っているブログのようです。

又、サイトの特徴としては馬柱を紹介しているようですね。

予想については、競馬新聞の回収率が高い記者の予想を集めて、それを指数化したものを予想印に変換しているそうです。

普段競馬新聞の記者予想を参考にしている人は、参考にしてみるのもいいかもしれません。

馬柱は過去の戦績だけではなく、該当馬の脚質別成績なども載っているそうです。

そのため、展開やペースでの予想を重視したい人にとっては、重宝する材料となるかもしれませんね。

レベルの高いレースと何か?

サイト内のページはとても簡素な作りで、コンテンツについては「HOME」「モバイル版」「人気ブログランキング」「最強ブログランキング」「レベルの高いレースとは」という
メニューバーが存在します。

その中でもひと際目立つものが「レベルの高いレース」というコンテンツです。

凄い興味深い項目なので調べて見ました。

縦ブックのサイトに説明にも細かい部分の記載がありましたので、まずは概要を読んで見ましょう。

レベルの高いレースとは以下の内容になります。

上記の表はグリーンチャンネル『先週の結果分析』によるレース評価別に「次走勝利馬数」をまとめたものです。

見出しのMLは出走メンバーのレベル、TLは走破時計のレベルで、表中の数字は次走勝利馬数/レース数(1レースあたりの次走勝利馬数)です。

ただし、芝替わり・ダート替わりで勝利した場合、距離が大幅に延長・短縮されたレースで勝利した場合、降級戦で勝利した場合は「次走勝利馬」としてカウントしていません。

また、3場開催時のローカル開催での勝利も、概ね評価を控えています。

尚、道中のペースが緩い場合や極端な道悪馬場など、走破時計の評価が困難なレースは「TL標準」としてカウントしています。

芝・ダート共に「ML高い」のレースが非常に少なく、出走メンバーのレベルは実質的に4段階評価と言えそうです。

また、サンプルの少ないケースを除けば、次走勝利馬数はレースレベルの高低に則した数になっています。

そこで、当サイトの馬柱では背景ピンクのゾーンを「レベルの高いレース」、背景オレンジのゾーンを「標準レベルのレース」としています。

尚、勝ち馬が次走の昇級戦で勝利したレース、および次走の同条件戦で勝利した出走馬が2頭以上いるレースについては出走メンバーのレベルが高かったとみなし、「ノーマークのレース」は「標準レベルのレース」に、「標準レベルのレース」は「レベルの高いレース」に、それぞれ評価を1ランクアップしています。

また、日曜日の馬柱は土曜日のレース結果も反映しています。

このサイトは上記の説明のように、非常に難しい説明をしています。

まずこのブログの独自の基準を作っています。

この基準を理解する為に、詳しく書いている部分を探しましたが、情報が少なく非常にわかりにくい事を印象を受けます。

個人的に解釈すると、コース毎に分けて5段階評価していることを述べているようです。

レースのレベルごとに馬柱を分けて、レベルが高いものが的中がしやすくなっているのでしょうか。

レベルの低いレースで勝った馬が、次のレースで格上のレースに出場する時は、基準を挙げてランクアップ表示しているという事ですね。

この部分だけでも、混乱しますよね。

尚、メインコンテンツについても、その表を使った紹介などはしていなかったので、何の為に作った表かよく分かりませんでした。

実際にブログだとしても誰が見れも解るようなサイトでは無いと、あまり評価は上がらないでしょう。

提供するものは出走表!?

縦ブックというサイトには、実際にブログの記事というものが無く、何を書きたいのか解らないブログサイトとなっています。

唯一あるものとして出走表がありましたので、出走表を細かく見ていきましょう。

その出走表は、競馬新聞から抜いてきたような一枚の画像を表示しており、個人の見解や展望などは何も書いていません。

少しこれでは、出走表として物足りない感じがしますね。

この内容だけを見ると、他サイトなどの出走表を抜いてきたように感じてしまいます。

情報量は多いのですが、個人で作る規模ではないと思います。

しかし、惜しいと思ったのはもう少し違う出走表にした方が良いと思いました。

個人的な展望などをつけて説明してくれると、出走表として価値が少し上がるような気がしいますね。

常に人気ブログランキング上位!?

縦ブログは「人気ブログランキング」というランキングサイトの競馬部門と「最強競馬ブログランキング」に登録しているようです。

人気ブログランキングでは競馬部門で9位、最強競馬ブログランキングでは4位と、何故か上位に位置しています。

サイト内を確認してみると出走表しかないので、人気になる要素は少し少なく感じてしまいます。

このサイトの最大の魅力は、どこにあるのでしょうか。

出走表が強みに感じているユーザーが多いと思うユーザーだけでは上位にずっといる事は出来ないと思いました。

過去に、予想なども行っていたのでしょうか。

両方のランキングサイトを確認すると、アクセス数で順位を見ているようなので、どこか他の予想サイトも作成していて、バナーリンクなども貼っている可能性も考えられます。

若しくは何かしらのツールを使って不正にアクセス数を伸ばしているようには感じません。

少し、アクセス数には疑問に思いましたが、現在2019年の段階では根拠は見つかりました。

悪徳の広告は掲載が無い

縦ブックにはブログサイトには珍しく、広告というものがほとんどありません。

普通ならブログ内などに広告があったりして、左右は競馬予想サイトの紹介などで埋め尽くされている事があります。

縦ブログについてはその広告がないのでとても見やすいと好感を持てます。

しかし、逆を考えれば、相互リンクなどを貼って貰いたいと思われているのでしょうか。

人気ブログになると、企業側の目に留まり、広告を掲載することで報酬を貰えるようになるので、結果的に広告掲載が非常に多くなる事もあります。

個人の趣味の一貫で行っており、企業などの広告を貼らないというポリシーで行っているのなら非常に好印象ですね。

無料予想は出走表で印を提供!

縦ブックには、【ブログ予想(重賞)複勝圏内一覧】という一覧から、該当するレースの本命馬を紹介しています。

レースをクリックすると出走表を公開しています。

その出走表の上の欄に印として有力馬を紹介しているのですが、上記にも述べたように新聞風の出走表を掲載しているので、項目ごとの説明は無く、結局何について説明しているのか解りにくくなっています。

本命馬の予想自体も根拠がないので、予想というと少し弱い内容だと思います。

無料予想に関しては、本命馬を紹介したあとに、その馬を含め複勝を推奨しているようですね。

的中実績は単勝の的中を掲載している。

的中実績については【ブログ予想(南関)単勝的中一覧】という欄で掲載しているようですね。

何故単勝にしたのでしょうか。

上記で複勝を推奨しているので、その的中実績も複勝の結果を掲載すれば良いかと思いました。

的中実績はその【ブログ予想(南関)単勝的中一覧】で勝ち馬と単勝の配当を記載しています。

レース名、人気順、配当金額が明記されています。

この的中実績の記載はあまり良くないですね。

購入した金額や払戻金も表記してくれると、非常に信用度も上がって良い的中実績だとお思いますが、この内容だと信憑性を失ってしまいます。

予想に関しては、複勝しか提供していないので、何故単勝なのか不明なので、非常に残念だと思います。

的中実績には、中央競馬と南関競馬の両方を掲載しています。

予想に関しては中央競馬が基本になっているようですね。

縦ブックの口コミを確認はどんなの?

縦ブックは個人で運営しているブログの様ですが、口コミを何件か見つけたのご紹介します。

・「何このサイト、競馬新聞をパクってきてるだけじゃんwww」

・「これどこを見ればいいの?マジでわかんないんだけど」

・「縦ブックがあるなら横ブックもあるんだろうな?ww」

・「何にも価値なし、競馬新聞見たほうが情報多いし展開や記者のコメントも書いてあるからよっぽどいいよ」

このサイトの口コミを確認しましたが、内容は少し酷いですね。

確かに、競馬新聞をコピーしているようにも感じますが、その中から本命馬を選定しています。

少し、違う内容も載せて入れば、このような悪い口コミが少なくなったのでがないでしょうか。

競馬予想サイト縦ブックの情報料金

縦ブックについてはブログサイトになっていますので、全ての項目を無料でみる事が出来ます。

内容に関しても有料のコンテンツは存在しませんので、出走表を見る点では良いでしょう。

ブログでも、有料のコンテンツをNOTEなどで販売している方も存在します。

その中でも、縦ブックの管理人は本命馬を紹介しているのに、金銭を求めないので好感を持てますね。

競馬予想サイト縦ブックの評価

今回は競馬予想サイト縦ブックを検証しましたがいかがだったでしょうか。

結論からお伝えすると悪徳サイトではありません。

悪徳サイトとは、人を騙すような事を行い、金銭を取ろうとするようなサイトです。

このサイトはあくまで、ブログになっています。

金銭を取って予想を販売するサイトでは無いので、無料で出走表と簡単な本命馬を掲載しているサイトになります。

人気ブログランキングの上位に常にいるのは、出走表をみるユーザーが多いのか、ブログで競馬予想を行っている人が少ないのでしょう。

実際に個人の好みになってしまいますが、ブログで予想の軸を個人的に考える為には見て確認できるのでは無いでしょうか。

名前
評価
本文
縦ブック
★★☆☆☆
匿名
正直このサイトは非常にわかりにくくて、使いにくい。 もっと良い無料のブログサイトは多くあるので、ここをわざわざ使う必要はないと思います。
縦ブック
★★☆☆☆
匿名
このサイトって何?人気上位馬の紹介ブログ? 全く魅力が見つけられない。どうしよう。
縦ブック
★★★☆☆
匿名
うーん、競馬新聞って名前が付いてるけど、そういう用途で使うなら他にも選択肢があるかなって感じる。みんなどんな使い方してる?