競馬予想サイト「スポニチAI競馬予想SIVA」はスマホで利用する予想アプリ!

サイト名 スポニチAI競馬予想SIVA
TEL 記載がありませんでした
メール info@cymes.co.jp
住所 東京都千代田区一ツ橋1−1−1
パレスサイドビル内
URL https://siva-ai.com
コメント AI予想をするスマホアプリです

競馬予想サイトスポニチAI競馬予想SIVAはAI予想!?


今回は競馬予想サイトスポニチAI競馬予想SIVAについて検証していこうと思います。

まずはサイトを覗いてみましょう。

最初に目に入るのは「競馬がもっと楽しくなる!」という文字ですね。

ですが楽しくなる理由について記載していません。

どういった理由で競馬が楽しくなるのでしょうか、想像できるのは的中率を上げて勝てる競馬を提供してくれるということだと思います。

では、楽しくなる理由について内容を確認していこうと思います。

まずはサイトの概要についてみつけましたので引用いたします。

「SIVA」は人工知能(AI)のスタートアップ・株式会社GAUSS(ガウス)との共同開発によって生まれた新サービスです。

AIが過去2,000を超える実際のレースデータを分析し、ディープラーニングアルゴリズムを駆使して勝ち馬を予想します。

中央競馬レースの予想と買い目、オッズ詳細などをスマホアプリで展開。今後はWebブラウザ版も提供予定となっています。

AI × 競馬
競馬における勝ち馬を人工知能で予測し圧倒的な的中率を目指して日々数万件のレースデータから必要な情報をピックアップしていきます。
[名の由来]
SIVAの名前は、競馬場の『芝(SIVA)』とインドの創造を行う神様『SIVA』をイメージして名付けしました。

どうやらスマホ専用のアプリの様ですね。

又、最近流行りのAIを用いた競馬予想ソフトの様です。

AI予想というと過去の膨大なデータを基に算出するので、その日の馬の体調や、騎手の調子などが考慮できないのが欠点だと思いますが、そこをどう克服していくのでしょうか。

スポニチAI競馬予想SIVAの機能は?


まずはスポニチAI競馬予想SIVAの機能について確認していこうと思います。

スポニチAI競馬予想SIVAではJRAが主催する中央競馬について予想を提供してくれるようです。

コンテンツとしてサイト内に説明がありますので下記に引用いたします。

News
記者が集めた独自のニュース情報(Sponichi Annex)の配信やSIVA編集部のオリジナル記事を配信しております。

Dashboard
SIVAが予想した的中率を掲載いたします。

Race Information
レース情報(出馬表、過去情報、etc)を配信致します。

※ レース開催日前日に情報更新されます。

Chat Talk
レースの予測や検索をSIVAと会話しながら確認することができます。

Forecast
人工知能を用いて勝ち馬予測をします。

※ レース前日の夕方に予想が配信されます。

Combination Forecast
人工知能を用いて買い目予測をします。

Odds Simulator
買い目に合わせたオッズを計算することができます。

SNS
SIVA公式ツイッターで結果の速報配信を行っております。

どうも人工知能と会話ができるという機能がSiriを意識したアプリのように見えますが私の気のせいでしょうか。

新規リリースのアプリの様です


スポニチAI競馬予想SIVAについて調べてみると、2019年4月5日にβ版をリリースし、正式版を2019年5月13日にリリースしたようです。

非常に新しいアプリの様ですね。

しかし、口コミや過去のレビューを確認すると、同じ名前のアプリが2018年の12月には存在していた様です。

運営会社も同じの様なので、新規にアプリを作り直したのでしょうか。

尚、以前に提供していたアプリは、会員登録してもコンテンツが無く、ログインすらできないものだったようです。

スポニチと業務提携を開始したようです!


スポニチAI競馬予想SIVAを提供している株式会社CYMES(サイムス)は、4月5日から株式会社スポーツニッポン新聞社と提携してアプリの配信を始めた様です。

恐らく競馬予想のノウハウやデータ提供はスポニチの提供によるもので、それをAIに予想させるアルゴリズムを開発したのではないでしょうか。

尚、AIのアルゴリズムの開発は株式会社GAUSS(ガウス)が担当したようです。

先ほどの以前にリリースしていたアプリはまだ共同開発していなく、アプリの作成だけしてみたものなのではないでしょうか。

β版でもなくて試作版と呼べるものだと思います。

この情報をまとめると。

アプリの開発→株式会社CYMES(サイムス)
データ提供→株式会社スポーツニッポン新聞社
AI開発→株式会社GAUSS(ガウス)

3社が合同で開発したアプリの様です、特にスポニチがデータて提供をしているのは信頼ができるかもしれません。

キャンペーン中で1000ポイントもらえます!


スポニチAI競馬予想SIVAでは、2019年5月10日から2019年5月22日までの期間に、アプリをダウンロードして会員登録すると、5月23日から始まる有料メニューにて使用可能な1000ポイントをプレゼントしてもらえるようです。

尚、ポイントについては1ポイント=1円の様ですね。

既にダウンロードして会員登録している方については、アップデートすれば貰えるようです。

スポニチAI競馬予想SIVAの利用を考えている方は、期間中に会員登録を済ませて1000ポイントをもらった方が得だと思いますのお急ぎください。

無料予想は無い様です

スポニチAI競馬予想SIVAには無料予想というものは無いみたいで、予想を提供してもらうには有料情報をかわなければいけないようです。

まだまだ若い競馬予想アプリなので、無料予想が無いとその精度を確かめることができませんね。

これは大きなマイナス点だと思います。

的中実績はまだまだ分かりません


的中実績についてもまだ情報が無く、詳細は分かりません。

過去に提供していたと思われるアプリの的中率の掲載を見つけました。

そもそもその時はログインさえもできなかったようなので嘘の的中率だと思いますが、下記に記載いたします。

12/16日の回収率
89.2%
投資:52700円
回収:47030円

連対的中率
97.7%

単勝的中率
77.7%

過去の的中率なのにマイナス収支となっておりますね。

普通に考えて、捏造するならプラス収支の掲載をするのにこれは面白いですね。

現在の新しいスポニチAI競馬予想SIVAではその的中率や回収率についてはどこまで精度がどれだけよくなっているのか見ものですね。

情報料金は非常に安いです


スポニチAI競馬予想SIVAについての情報料金をみつけたので下記に引用いたします。

【利用料金】
・30日間使い放題プラン(2,980円/自動更新)
・1日限定使い放題(1,000円)
・1レース限定(100円)

1レース限定でも100円で提供しているのは非常に安いと思います。

精度を確認するのにも最低でも100円を支払なくてはならないのでちょっと手が出しにくいですね。

競馬予想サイトスポニチAI競馬予想SIVAの評価


今回はスポニチAI競馬予想SIVAについて検証しましたがいかがでしたでしょうか。

このサイトはリリースされたばかりでまだまだ情報が少なく、さらなる検証が必要になります。

情報をつかみ次第追って追記したいと思いますが、有料料金は非常に安いのでお試しで使ってみるのも良いと思います。

競馬新聞で有名なスポニチがデータを提供しているようですし、共同開発と大々的に宣伝しているのでヘタなことをすれば信用にかかわるので悪質な事は出来ないと思います。

スマホを持っていなければ利用することは出来ませんが、現在の競馬を楽しむには情報端末をしてスマホは小型で非常に優れています。

スマホを持っている方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。