競馬予想サイト「専ら軸馬穴馬」はブログで予想提供するが買い目が多い!

サイト名 専ら軸馬穴馬
TEL 記載がありません
メール 記載がありません
住所 記載がありません
URL http://jikuanasenmon.blog.jp
コメント ブログサイトです

競馬予想サイト専ら軸馬穴馬はブログサイト?


今回は競馬予想サイト専ら軸馬穴馬について検証していこうと思います。

このサイトは競馬予想サイトというより個人で運営している競馬予想ブログの様ですね。

サイト内は広告が多く非常に見づらい雰囲気です。

これも完全無料のブログなのだから仕方がないと思います。

サイト内に運営者のプロフィールがありましたので下記に引用いたします。

■管理人
専ら(もっぱら)

■競馬歴:9年
カワカミプリンセスが降着したエリザベス女王杯(2006年)が初めての競馬となります。

■好きな馬と思い出
今も変わらず、一番なのはこのブログの写真にも使っているダイワスカーレットです。

逃げる脚質ながらも最後の直線でさらに脚が使えるという驚異的な馬でしたね。

連対率100.0%の成績は本当に立派。

デビュー当時、先頭に立ってレースを進めて、上がり3Fタイム1位とか、誰が勝てるのかと、本当に衝撃を受けました。

しかも、同世代には、64年ぶりに牝馬でダービーを勝ったウオッカもいたので、この世代が走っていた時に、一気に競馬にのめり込みました。

この数年で、競馬の凄さ、楽しさなど、いろんなものを教えてくれた、一番のきっかけを与えてくれた馬と今でも思っています。

そして、短い競馬人生の中で、一番の高配当を的中できたのもこの馬からでした。

引退レースの有馬記念では本当にお世話になりました。

その他では…

競馬のきっかけをつくってくれたカワカミプリンセス。

初万馬券を手に入れた際にお世話になったアサクサキングス。

ダービー馬ってやっぱり違うんだなと教えてもらったメイショウサムソン。

馬ってこんな性格が出るんだということを教えてくれたスイープトウショウ。

ここ数年では、やはりオルフェーヴルやゴールドシップは、衝撃が大きかったですね。

少し前だとローズキングダム、エイシンフラッシュがお気に入りです。

とても長い自己紹介文ですが、競馬が好きなのがよくわかりますね。

経歴が怪しい?


競馬を始めたきっかけとして、又競馬予想サイトを始めたきっかけブログ内に書いてあるのですが、そのきっかけがなんだか怪しいものがあります。

文章については長文なので要約すると。

友人に誘われて出走表から適当な馬券を選択し、的中します。

ほかのレースに関しても的中の連続。

それを機に競馬にはまり込むと記載してあります。

そして統計学が好きだったのでデータを取り、データ競馬をするようになったと記載してありました。

この経歴については証拠もないので胡散臭く感じます。

又、予想の根拠についてが記載してありましたので以下に引用いたします。

予想方法について
基本的にはデータ派です。管理人、競馬との出会いについてで少し記載したように、ある年からエクセルでデータを取っていく形を取るようになりました。

それらのデータは、基本としては、過去どうだったというところが多く、
・前走レース
・前走人気、着順
・枠番、馬番
・年齢
・当日人気
・斤量
・馬体重
etc….

データとして扱う情報の基本だと思いますが、過去の自分が賭けてきた競馬のみの情報しか扱っていないようです。

そのため、データ量は競馬情報サイトに比べれば圧倒的に少ないと思います。

会員登録特典はなし!


会員登録特典については無いようです。

それもそのはず、無料の競馬ブログサイトなのですから会員になるのがおかしい話ですね。

無料予想は3連複!


専ら軸馬穴馬では基本的には3連複の買い目を提供しているようですね。

又、単勝・複勝・ワイドも少し買うような買い目で提供しているようです。

サイト内に提供する馬券についての説明がありましたので以下に引用いたします。

基本的には3連複が中心。

その他では単勝、複勝、ワイドも少し買います。

またG1など大きなレースでは推奨馬4頭で3連単を買うことがあります。

■単勝・複勝・ワイド
単勝は、 基本としては◎と◯の馬。ただ、◯と△には実質的な軸馬となる人気馬を置くことも多いので、そういった場合は◎を買わずに◯と△となることもあります。

予想記事に文脈から読み取ってもらえれば幸いです。

また当たり前ですが、極端に抜けた1倍台の単勝はほとんど買いません。

複勝は、△、▲に推奨馬で、複勝オッズ2.5倍以上の場合。稀に◎に当日人気のない馬を推奨する場合もありますので、その場合も単勝と合わせて複勝を買うようにしています。

また複勝があまりつかないなと考えた場合は、ワイドも用います。

例えば、軸馬と対抗馬1が人気馬、対抗馬2と穴馬が下位人気馬だった場合は、「◎-▲、△」、「◯-▲、△」といった具体に配当に合わせて調整しています。

ワイドは、複勝同様、特に下位人気馬に用いることがあります。例えば推奨馬4頭中3頭がそこそこ人気になっている場合は、最も人気のない▲を中心に「▲-◎、◯、△」といった形で買うようにしています。

■3連複
配当等を見て損がしないように分けて勝負していますので、レースによって様々となりますが、ざっくりとフォーメーションを例に挙げると、以下のどちらかとなります。

1列目:◎
2列目:◯、△、▲
3列目:◯、△、▲、☆

1列目:◯
2列目:◎、△、▲
3列目:◎、△、▲、☆

基本的に、軸と対抗(1頭目)に挙げる馬は勝つことも想定しつつも、手堅く走ってくれるであろう馬を挙げますので、そこを1頭軸として相手に流していく形となります。

稀に非常に悩ましい馬出てきますので、そういう場合は対抗馬2を軸にした以下のような買い方をします。波乱を意識している時に用いることが多いですね。

1列目:△
2列目:◎、◯、▲
3列目:◎、◯、▲、☆

■3連単
3連複同様、フォーメーションを用いることもありますが、基本としては軸馬から軸1頭他3頭流しのマルチ(18点)を買うことが多いですね。

これもオッズ、配当との兼ね合いとなります。

買い目の提供のルールについても丁寧に説明しているのは、他にはない珍しい競馬予想ブログだと思います。

無料予想に参加した結果


専ら軸馬穴馬の的中率が気になると思いますので提供された買い目で検証してみようと思います。

2019年の安田記念で検証してみます。

軸馬をサングレーザーとし、提供された買い目が下記になります。

◎軸馬:サングレーザー 4
◯対抗馬1:アーモンドアイ 14
▲対抗馬2:ダノンプレミアム 15
△穴馬:モズアスコット 7
☆流し:3、6,8、9、10、11番以外

4-14、15の馬連2点。
14、15-7のワイド2点。
4-14、15-14、15、7、☆の3連複フォーメーション15点。

提供している馬券は数が多すぎな気がしますが大丈夫でしょうか。

それでは結果を見てみましょう。

結果は5-2-14なのですべて外れですね。

3着にアーモンドアイが予想として入っているのが救いでしょうか。

やはり予想というものは難しいようですね。

的中実績は記載なし!


的中実績については記載が無いようですが、ブログサイトの強みとして過去のログがあります。

その予想と実際の結果を照らし合わせることで的中実績を割り出すことが出来ますね。

情報料金はありません!


専ら軸馬穴馬については全て無料で閲覧できるため、情報料金がかかりません。

個人で運営しているブログサイトは大体無料なのでこれについては特に問題ないと思います。

競馬予想サイト専ら軸馬穴馬の評価


今回は競馬予想サイト専ら軸馬穴馬について検証してみましたがいかがでしたでしょうか。

このサイトは個人で運営しているブログサイトということもあり、無料で予想の買い目を見れる点は良いと思いますが、所詮アマチュアの予想の域を超えていないと思います。

やはり競馬専門で情報を提供する会社に比べれば資金力もなく、情報収集も人手を割けないのが厳しいようですね。

正直に言うと、信頼できる競馬情報サイトを利用したほうが良いと思います。

名前
評価
本文
画像
専ら軸馬穴馬
★★★☆☆
匿名
高松宮記念のダノンスマッシュにはガッカリでした。川田騎手も・・・。推奨してたモズスーパーフレアを言い当てる所はさすがです。ま、馬券は外れましたが。
専ら軸馬穴馬
★★★☆☆
竹内
なんか広告の主張がすごいですよね。個人サイトでしょうからわかりますけど、ちょっと使いづらい所あります。
専ら軸馬穴馬
★★☆☆☆
匿名
残念ながらなかなか当たらない。 まあ素人の予想なんてそんなもん。競馬新聞の予想を見て買ったほうがいい。
専ら軸馬穴馬
★★★☆☆
匿名
宝塚記念の予想は残念な感じでしたね。 でももちろん簡単に的中するわけないし、今後も予想を参考にさせていただきます。