競馬予想サイト「競馬予想AI MAMBA」はドワンゴ開発の優秀AIだったが終了

サイト名 競馬予想AI MAMBA
TEL 記載無し
メール 記載無し
住所 記載無し
URL https://mamba.jinkochinobokin.nicovideo.jp/
コメント ドワンゴ開発のAI予想システム

競馬予想サイト競馬予想AI MAMBAはドワンゴ開発!


今回は、競馬予想サイト競馬予想AI MAMBAを検証します。

この競馬サイトのAIは、ドワンゴが開発したAI予想を配信していたサイトになっています。

最近は競馬予想に関してAIという言葉を使用しているサイトを多く目にしますが、人工知能と統計学では少し違うような気がしますね。

競馬の予想とは、答えは絞れないものです。

その結果が、不透明なものをどうやってAIが予想するのか、凄く疑問に思います。

このサイトのAI予想とはどんなものなのでしょうか。

このサイトは、勝率よりも掛率(予想配当率)が高いレースを予測するサービス『競馬予測 AI MANBA -2nd Season-』

運営会社はドワンゴが提供しており、2018年に提供をしていました。

残念ながら、現在2019年はすでにサ-ビスは終わっているようです。

サイト自体は存在しますが、AI予想は行っていませんでした。

こちらのサイトは、レースの30分前からに自分の購入予定の馬券をMANBAに聞けば評価しれくれるサービスのようです。

ただAIの競馬予測を見たいという方は『競馬予測AI まんばのTwitter』に更新した記事をツイートされていたので、Twitterで確認する方が便利がよさそうでした。

2nd Seasonという名の通り1stサイトもありました。

もともと、人工知能の発展と競馬業界の活性化として、ユーザー参加型の「人工知能募金~あなたの募金を増やします~」というプロジェクにより、立ち上がった企画で、そこで行われた精度が高く、2nd Seasonが開始された流れがありました。

2代目になって更に結果は良くなっていて、スタートして以来、右肩上がりを記録していたようです。

もちろんすべてのレースを当てるわけではなく、当たるレース・外れるレースはまばらですが、平均月回収率130%以上で、良い月には170%なんて結果もあげています。

ちなみに回収率とは

回収率(%)=(配当)÷(投資金額)×100で計算されます。

こちらのサイトも見逃せないリストに入りますよね。

的中率そこそこ、回収率は結構高かった


競馬予測AI「Mamba」、最初の頃は試行錯誤して大変だったようですけど、第二シーズンは違ったようです。

2018年10月の中央競馬6日間の成績で、購入額が3,645,100円で、払戻額が8,059,030円になっており、収支は、+4,413,930円と凄い結果ですね。

馬券回収率はなんと、221.09%もあったようです。

これはドワンゴの資金力と技術力からの結果だと思いますので、素晴らしいですね。

しかし、このサービスを維持する事は、運営的にも難しいようで、現在は終了してしまっていました。

しかし、AIという情報から推測するシステムでここまでの収支を出すのは、素晴らしいですね。

また、ニコ生などで放送をしながら的中馬券をみせているので、信じつだと思います。

印を付けていない馬も買い目に入る!?

競馬予想AI MAMBAを検証していると、少し疑問に思う部分を発見しました。

その内容は、AIが印をつけて居ない部分が買い目に入っているという事です。

競馬AI「Mamba」のツイートを見てて、アレッ?と思ったのは、「Mamba」が打った印以外の馬が買い目に入ってて、馬券が当たってることが多々あるってことでした。

これは、見ている人を少し勘違いさせてしまう内容です。

「Mamba」の予想で馬券当たってるのはすごいんですが、打った印を先に見て馬券の参考にした人からすると、本命の馬券買わないの?印打ってない馬買うの?という感じになってしまいます。

馬券の的中率、回収率が高い引力から「Mamba」を信用した人が、馬券を買う時間に追いつけない可能性が大いにあるでしょう。

オッズが鍵になってるようだから、締め切り間近までデータを調べる可能性はあるんだろうけど、なんとも利用しにくい部分が存在していまいした。

急いで馬券を購入しなければならない

このAIの印は30分前から、買い目が直前にしか公表されないようになっています。

しかし、期待値を計算するためには当然オッズが重要となるでしょうからやむを得ないかもしれないね。

時間に慌てて、間違って購入する可能性もありますので、注意は必要です。

また、重賞に関してはサーバーなどの問題でギリギリには入出金が出来ないなどのトラブルも多く生まれます。

その為、予想は遅いのは良い内容とは言えませんね。

AIシステムの「まんば」はどのように動くの?


競馬予想AI MAMBAを検証していると、当時のAIシステムの「まんば」には、非常に多くの特徴的な動きが存在しました。

その部分を細かく説明していきます。

・締切30分前に印を公表する(勝率の高い順に◎、○、▲、△)

・締切30分前から”まんばに聞く”が使えるようになる。

・締切1分前に買い目を公表する。

注意点として、この時点で全通り買おうとしても到底間に合わない傾向にありました。

また、印は馬の勝率によって決まり、買い目は期待値できまります。

これが非常に重要で、良い印だからといって”買い”ではないわけです。

例えば勝率50%、オッズ2倍の馬より勝率5%、オッズ40倍の馬のほうが期待値は高いので、印はいまいちでも”買い”になるわけです。

その為、上記で紹介したTwitterでの告知で、勘違いしてしまうユーザーが多いという事です。

この競馬予想AI MAMBAに便乗して買う!


当時はこの、競馬予想AI MAMBAに便乗して馬券を購入する方が非常に多かったようです。

今では、サービスは終了してしまっていますが、当時内容で馬券は買わずに”まんば”の使い方の紹介されていましたので、説明します。

先程も記載しましたが、買い目は直前の公表なので確認してから、馬券を購入しようとしても残念ながら到底間に合いません。

レース30分前にまずやる事を下記にまとめました。

①:”まんば”の印と、馬の人気、オッズを確認する。

②:人気、オッズと比較して印が良い馬を中心に”まんばに聞く”

③:☆6~7の馬券を買い漁る。

レース3分前にやる事を下記にまとめました。

①:1分前に公表される”まんば”の買い目を買うべく購入画面で待機

②:1分前前後にまんばのツイッターを更新、買い目確認

③:自分の買えてない組み合わせを買う(流しだと多数買いやすい)

この方法が一番良かった方法として紹介されて居ました。

ドワンゴの方で、もしかしたらサード・シーズンがが始まるかも知れませんので、一応チェックしておくと良いと思います。

AIシステムのまんばに聞くを上手に活用


サイト内にドワンゴが作ったAIのシステムがあり、そこに”まんばに聞く”という項目がありました。

買い方、組み合わせを入力すると”まんば”の評価を教えてくれます。

評価は☆1つ~7つまであり、期待値の目安となります。

個人的な目安としては、☆6~7の馬券を購入します。

良い印がついているのに人気がない馬というのは期待値が高いです。

この馬を中心に印の良い馬との組み合わせを”まんばに聞く”と、良い結果が返ってきやすいというのが当時の良い部分になります。

また、たまに人気激薄で印はないが買い目に現れる馬もいます。

この馬は、異様に倍率の高い馬も対象になりうるというわけです。

ちなみに”まんば”はドワンゴのコンテンツなのでニコニコ動画と連携します。

”まんばに聞く”を使うためにはニコニコ動画の会員登録が必要です。

また、”まんばに聞く”はプレミアム会員優先となっているようで、利用していると、たまに「プレミアム回線の方を優先しています」という表示がされて、そこまで長くはありませんが、待たされます。

個人の利用した感想としてはプレミアム会員でなくとも、特別不快に感じたりはしませんでしたが、他のコンテンツでプレミアム会員に興味があるなら登録しておいても良いでしょう。

実際に当てた高額配当は?


2018年の10月21日の日曜日の出来事です。

東京7Rで、717.1倍(208人気)の3連単をたった5点で的中させる驚異を見せました。

日曜日の回収率は約127%となり、過去の回収率をキープしたようです。

2018年の10月の合計回収率は約166%と多少下がりましたが、この的中で凄い数値をキープしたようです。

実際に当時のニコ生でもレース中継とともに、ドワンゴの方が説明しながら本当に当たっていますので、一切の捏造はありません。

この内容を見ると、ドワンゴのデータはすごかった事が解りますね。

ドワンゴが作ったAI「MAMBA」はデータ数が凄い

MambaはドワンゴのAIエンジニアが開発した競馬を予測するAIです。

結果的に凄い的中率を出すことが出来ました。

競走馬や騎手、厩舎などの成績はもちろん、血統やオッズの変化など、およそ3,000個の特徴量を用い、過去の膨大なレースを学習しました。

2018年3月から4ヶ月間にわたって放送された”人工知能募金”では、ユーザーからの募金を受け付け始めた本運用期間での回収率は135%、テスト期間の3月を含めた全体でも回収率100%超を達成しました。

本企画では、より確定オッズに近い、締切寸前のオッズで馬券の購入判断が行えるようになったことで、予測の精度が向上し、WIN5以外の全ての馬券を購入する事ができるようになりました。

このグラフは、2017年7月から2018年6月までの1年間の全レースに対して、Mambaの単勝と複勝の成績を可視化したものです。

縦軸は収支であり、横軸はレース数です。

これを見ると、数百レース間での小さなスランプはあるものの、おおよそ右肩上がりで推移している事が分かりますね。

当時の「MAMBA」は凄い優秀だったと言えます。

競馬予想サイト競馬予想AI MAMBAの評価


今回は、競馬予想AI MAMBAのサイトについて検証しました。

このドワンゴが提供していたサービスは2018年で終了しています。

残念ながら、AI予測「MAMBA」はとても優秀で、成果を本当にだしていましたので、非常に優秀と言えたでしょう。

また、復活してサード・シーズンが提供されましたら、ぜひ試す価値はあると思います。

名前
評価
本文
画像
競馬予想AI MAMBA
★★★☆☆
匿名
ドワンゴ、って気になって今日サイト行ってみたら、なんなん、これ終わってんの?でもサイト、ちゃんと動いてるし?どう使えばええんかわからん。。。ちなみに、終了、とはどこにも書いてないぞ。
競馬予想AI MAMBA
★★★☆☆
匿名
ぜひまた復活して欲しい。トータル終始300万弱って普通にヤバすぎでしょ!
競馬予想AI MAMBA
★★★☆☆
匿名
俺もこのサイト?よくわかんない、しかも「終了」ってなってるけど、サイト見てみたらまだ見れるよね??
競馬予想AI MAMBA
★★★★☆
匿名
回収率100超えている月もあるじゃん。 ドワンゴの本気?
競馬予想AI MAMBA
★★★★☆
匿名
また復活して欲しいサイトナンバーワン!再開を強く願う!
競馬予想AI MAMBA
★★★☆☆
匿名係長
3カ月間試した人のブログみたけど130%以上回収できているっぽい。
競馬予想AI MAMBA
★★★☆☆
匿名
ん?イマイチサイトの利用方法がわかってない。 見る限り回収率100%超えてるし、稼げるっぽいんだけどどう使うんやろ。 あれ?もしかしてもう終わってるんか・・・
競馬予想AI MAMBA
★★★☆☆
匿名
Mambaとはとか結構長く書いてるけど、全然言ってる意味がわかんない。 Mamba Synchronized Point (MP) ってなんだよ。で、成績が2018年12月で止まってるっていう・・・もう終わったサイトかな?