競馬予想サイト「アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ」優良ブログだった!

サイト名 アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
TEL 不明
メール 不明
住所 不明
URL https://anakookeiba.com/
コメント 綺麗に予想と買い目をまとめたブログ

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログはどんなサイト?

今回は、アナコー【穴】馬を【攻】略するブログを検証したいと思います。

まず、このアナコー【穴】馬を【攻】略するブログはどんなブログなのでしょうか。

そちらの説明から紹介します。

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログは穴馬探しに役立つデータや追い切りネタ、オッズ情報などを公開しているブログです。

競馬歴20年の「chigeton」さん執筆のアナコーは、約10年も運営している歴史ある競馬ブログです。

平場の予想は「追記で」画像のように注目の馬と、購入馬券が分かるように簡潔に書かれています。

予想の理由は書かれていませんが、1Rから12Rまでほぼ全てを予想しており、他のサイトでは書かれていないレースの予想も見ることが可能です。

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログの穴馬予想記事では 前日オッズの変動や異常投票馬の見解など穴馬探しの参考データを掲載しているのが特徴的です。

穴馬とは潜在能力を秘めた馬ということ

上記のように、このサイトは穴馬の予想を中心に予想を書いているようです。

しかし、穴馬とは、このサイトでがどんな位置づけなのでしょうか。

穴馬とはただ人気のない馬ではなく、不人気ながら好走する潜在能力を秘めた馬のことです。

人気のない馬は近走成績の悪い馬が多く単純に弱いことが多いので、オッズが高い馬ばかり選んでも平均以上に負ける可能性があります。

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログの特徴

このサイトが穴馬という部分で、考える特徴を紹介します。

穴馬=人気のない馬ではありません。

まず穴馬がなぜ人気がないのか考える必要があるのです。

穴馬になる6つの理由をピックアップします。

1.近走成績が悪い

2.休み明け

3.クラス編成・転入・距離などの条件の変更

4.馬体重が急激に増減していないかどうか

5.騎手の知名度

6.血統が無名

上記の6つの理由の中でも本来の実力と関係のない「近走成績が悪い」・「休み明け」・「騎手が無名」の3点をピックアップします。

近走成績が悪く、人気もない

馬の人気を最も左右するのが近走の成績です。

特に競馬新聞など大手競馬メディアでは過去5走しかピックアップせず、多くの競馬ファンは5走分の成績で馬を評価します。

それが穴馬を生み出す理由の1つとなります。

例えば函館競馬場や札幌競馬場など洋芝の適正が高い馬だと、開催時期以外は不成績でも突然好走する可能性があるのです。

またJRAの重賞レースの多くが芝レースでレベルの高いものになります。

そのため直近の芝レースの成績が悪くてもダートレースに転向すると好走することが少なくありません。

直近成績はあくまで5走前での成績ではなく、馬の本来の実力を示すことができません

休み明け(放牧開け)が穴

また休み明けの馬も実力と関係なく人気が落ちる理由です。

1度のレースで消耗してしまう馬は休み明けの方が好走することも多く、各馬の特徴を捉えなければいけません。

また休んだ理由も怪我での休みか短期放牧やリフレッシュ目的の放牧か見極める必要があります。

怪我で休んだ場合は、その期間調教が十分にされていませんので、心肺機能など馬の実力は落ちます。

一方で短期放牧やリフレッシュ目的の放牧などは疲労が回復したり、馬のメンタルが切り変わったり前向きな休暇期間となり休み明けで好走可能性が高くなります。

騎手が知名度が低い傾向!?

騎手が有名か無名かでもオッズは左右され本来実力のある馬が支持されないことがあります。

例えば2019年時点での中央競馬勝率順位を1位から20位まで見ていくとの1位「岩田康誠」騎手の勝率は「0.164」で20位の「石橋脩」騎手は「0.115」とあまり大差がないのです。

それでもランキング1位の騎手が鞍上すると知名度で本来の実力以上に人気が出ます。

騎手の知名度が低くても馬本来の実力が高ければ好走する可能性が高いでしょう。

アナコーの無料予想を見ていこう

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログの無料予想ページが非常にわかりやすい事が判明しました。

紹介する内容は、エプソムカップ2019の予想です。

比較的人気サイドが強くて、例年なら重賞で勝ち負けしているような馬が主役を務めるレース。

ただし、今年は1頭を除いてOP好走組ばかりで現時点での実績だけで考えるとやや低調な組み合わせです。

ここは前走高レベル組でレーティングでは1頭だけ飛び抜けた評価を受けていたアノ馬から入ってみようと思います!

エプソムカップ 2019 前日オッズ

まずは、前日オッズから穴馬の選定に入っていきます。

土曜日17時半現在の前日オッズは以下の通りです。

1番人気ソーグリッタリング

2番人気ミッキースワロー

3番人気プロディガルサン

4番人気ダノンキングダム

5番人気レイエンダ

今年はここまでが10倍を切る人気でしょうか。

以下ブレスジャーニー11.6倍、サラキア14.7倍、アンノートル15.1倍、アップクォーク18.2倍と10倍台は4頭が続いています。

このように、穴を見つけるという感じでは無く、良い馬なのにオッズを確認する事が重要だと思いますね。

このブログの管理人は前日の段階で以上に数値が落ちている馬を視野に入れるようですね。

異常投票馬を探すのが良い

次に、異常な金額で投票されたデータを元に、穴馬の選定をしています。

この穴狙いでは、金額が一時的に高いものを投票された馬は可能性があると考え、予想を絞る材料にしているようですね。

紹介された異常投票がある馬は下記の通りです。

ソーグリッタリング

09:47 複勝21万
16:40 単勝33万

プロディガルサン

16:25 複勝29万
16:50 単勝26万

ミッキースワロー

14:25 複勝124万

ブレスジャーニー

11:29 複勝56万

ダノンキングダム

11:29 複勝29万

今年はこの5頭にまとまった投票がみられました。

エプソムCの本命馬を解説付きで公開

このブログの特徴は、エプソムCの本命馬を解説付きで紹介しています。

では、アナコー【穴】馬を【攻】略するブログの予想はどんなものでしょうか。

実際に管理人が予想している部分を抜粋しながら紹介します。

今週は競馬記事にも書きましたが当初はステイゴールド産駒とダンチヒ系内包馬に注目していました。

その中でも、特にソーグリッタリングが有力かなーと思っていたのですが、どうしても気になったのは今年は逃げ馬がダノンキングダム1頭しかいない事でしょう。

ダノンキングダムはあまりペースを上げずに逃げるタイプなので、ソーグリッタリングにはこの流れが向かないような気がするんですよね。

ダービージョッキー浜中騎手の運でどれだけ流れを引き寄せる事ができるか?ですが、今回は3列目まで評価を落としてみようと思います。

メンバーを見渡すとどう考えてもここでは頭1つ抜けていると思いますし、ここは◎ミッキースワローからです。

昨年のJCでは1着アーモンドアイ、2着キセキ、3着スワーヴリチャード、4着シュヴァルグランとその後もG1で好走しているような馬に混じっての5着です。

◯はアップクォーク。父ベーカバドはこのレースで好走の多いDanzig系です。

これまで東京コースでは【4.2.1.1】複勝率87.5%、新馬戦4着以降はすべて馬券になっています。

▲はサラキアです。

まだ、500万までしか勝っていない馬ですが秋華賞ではアーモンドアイと0.5差4着でした。

ここ2走は距離不足+馬場の1番悪いところを通っての0.4差、0.3差です。

この馬も牝系にはDanzigを持ってますので穴馬としては面白いかなと思います。

△はダノンキングダムです。

東京の1800~2000は7戦して複勝率100%のステイゴールド産駒です。

大外枠を引いてしまいましたが、今年は他に逃げたい馬はいませんし単騎で逃げれそうですね。

2走前はロシュフォール(新潟大賞典3着)の2着ですから、ここでもある程度は足りて良さそうな1頭ですね。

あとは、穴目で△ショウナンバッハです。

メイSから斤量増、8歳馬、後方脚質と割引材料満載ですが、今年は例年よりも軽めのメンバー構成です。

メイSそのものは強い競馬をしてましたし、この人気ならちょっとだけ手を出しておこうと思います。

3列目はソーグリッタリング、プロディガルサン、レイエンダまでです。

馬券は◯~△を相手に入れた三連複などを買ってみようと思います。

無料で買い目の公開している!


説明をした後、最後にエプソムC 2019 予想印と買い目を公開しています。

◎08ミッキースワロー

◯05アップクォーク

▲06サラキア

△14ダノンキングダム

△01ショウナンバッハ

×04 07 09

三連複

08 → 05 06 14 → 04 07 09 各600(9点)

08 → 05 06 14 → 05 06 14 各200(3点)

08 → 01 → 04 07 09 各200(3点)

08 → 01 → 05 06 14 各100(3点)

ワイド

05 - 08  1.500

06 - 08  1.200

01 - 08   400

ここまで、詳しく説明した後に買い目まで無料で公開しているのは、非常の優良ではないでしょうか。

他のブログでは、買い目などはメルマガ登録しないと公開しない。

競馬予想サイトアナコー【穴】馬を【攻】略するブログの評価

今回は、アナコー【穴】馬を【攻】略するブログは、非常に分かりやすく解説した後に買い目まで無料に公開しています。

的中するかは置いといても、これだけの根拠を並べて説明してくれると、納得が出来る部分がありますね。

是非参考になる部分が多いので、興味のある方は是非見てみましょう。

名前
評価
本文
アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
★★★☆☆
匿名
無料ブログはあくまで素人の予想や見解だからね。 文句は特にない。可もなく不可もなし。
アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
★★★★☆
プリネシア
間違いなく優良の部類に入るブログだと思います。しかも内容もデタラメとかじゃないし、無料とはいえある程度信頼できる感じがあります。初心者は試しにまるまる乗っかってみるのもありでは??
アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
★★★★☆
匿名
ブログ、ってことでちょっとナメてたけど、結構いいサイトだね、買い目も載ってるから参考にしやすいし、自分で調整もできるし!最初はまんま乗っかっても良さそうだな。
アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
★★★☆☆
匿名
マジかー!このさいと結構参考なるじゃん! 予想とかも乗せてくれてるし、ちょっと活用します。