競馬予想サイトのリアルな口コミ・評判なら当サイトでチェック!独自の評価基準で優良サイト詐欺サイトか検証・比較し、おすすめ競馬予想サイトランキングとして公開していますので、ぜひご参考ください。

競馬予想サイトの9割は
詐欺サイト

競馬予想で重要なのは、過去レースで傾向を復習する事が万馬券の近道だった!

重賞が続く春競馬ですが、皆さんは予想をする時に、過去のレースを見直したりしますか?

競馬馬は、騎手や調子に寄って大きく左右されるものだと思います。

しかし、競馬予想をするプロは、過去のレースの走りに凄い多くのヒントが存在すると話ますね。

今回は、過去レースの傾向を把握したら競馬予想に活かせるのか?という疑問を解決しましょう。

競馬予想に使う過去のレースとは?

競馬好きには、重賞、G1、ダービーなど多くの言葉を耳にすると思いますが、素人の方や競馬に興味が無い方でも、G1というフレーズはニュースで聞いたり、新聞で見たりしますよね。

そんな大きなレースに出場する馬は、過去の多くのレースで勝ち抜いた馬達の場合もあります。

その前のレースでは、どんな競馬をしていたのか?という部分に着目しましょう。

例えば、前走のレースでは外側の枠で競馬をした馬がいます。

この馬は、レース直後から出遅れ、馬群に呑まれてしまう、あまり良い競馬が出来なかった場合があります。

しかし、その馬が内側の枠をでレースをした場合、スタートと同時に前に進み、そのまま馬群を引き離して1着でゴールなんて事も存在します。

要するに過去動画とは、その馬の成績や特徴でもあり、競馬予想の復習になるという事です。

この復習をする事が、競馬予想のプロからすると重要だと言っています。

今回は、その過去レースの傾向を把握する為に細かい部分まで、見ていきましょう。

過去のレース映像を見るには、ネットとJRAの公式データ?


競馬で過去のレースを見るためには、様々な方法が存在します。

競馬のレースを予想する上で重要な手がかりになるのが、過去レースです。

過去レースを詳しく分析して馬の特徴を把握することができれば、勝ち馬を当てることができるようになるでしょう。

では、過去レースを見るにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは今はこれが一番速いでしょう。

ネット動画で見る!

簡単に言うと、無料動画のYouTubeで見る事です。

自分の見たいレースを検索して、ヒットすれば無料で見る事が出来ます。

ただし、元の動画の権利を保有している個人もしくは法人から著作権侵害の申し立てがあった場合は、その動画は削除されてしまうので継続的に見れる保証はありません。

もう一つの方法はJRA(日本中央競馬会)の公式データを活用できるJRA-VANの有料ソフトで見る方法です。

これを使えば過去30年のデータやレース映像を見る事が出来ます。私はTARGETというソフトを利用したくて、月額2052円払ってデータ・ラボという有料会員サービスを利用しています。

データ・ラボに登録すると、100種類以上の競馬ソフトを活用できるのでパソコンにそこそこ詳しければお勧めします。

TARGETだけでは過去のレース映像は見れないので、月額540円を追加で支払い、JRAレーシングビュアーに登録してレース映像を見ています。

ユーチューブで無料で見る事が出来るレースもありますが、できれば有料サービスを使った方が確実に見る事が出来ますし、画質も良いです。

次は、レンタルDVDで見る!

過去レースを見る方法として手っ取り早いのは、レンタルDVDを借りることです。

こればかりはレンタル店にもよるので一概には言えませんが、過去のレースを収録したDVDを思い切ってレンタルしてみましょう。

取り扱っているのはG1レースなどの大きなレースか、名馬の走りを記録したものが大半です。

地方競馬のレースとなると、難しいかもしれません。

また、今重賞を走っている馬では無いので、血統をたどって見る方になりますね。

それでも、競馬の的中率を高める為の教材として十分に使えるでしょう。

ただ過去レースを見るのも良いのですが、リアルタイムでのレースも見ておきたいものです。

競馬はラジオやインターネットライブ、TV中継もあります。

まずは馬券を実際に購入せず、自分なりに予想を立ててみましょう。

過去のレース映像の重要性


過去のレース映像を何度も見返すという事は、血統のデータやスピード指数の数値を見るよりも重要な分析方法だと思います。

実際にその馬の過去のレースを走る姿を見る事によって、その馬の長所や短所を感じる事が出来ます。

例えば、そのレースの着順が3着だったとしても、最後に怒濤の追い込みで最後方からの3着なのか、最初から先頭争いをしていての3着なのかは全く評価が異なるからです。

もちろん最後の直線で他の馬よりも明らかに速い速度でゴールしたような馬は、着順に関係なく評価出来ますし、逆に最後の直線で抜かれてしまうような馬はそのレースの着順が良くても、自走で評価を下げる事が出来るからです。

実際のレース映像を見る事は、その馬の本当の評価が出来るので是非取り入れてほしいと思います。

もしレース映像を見て予想する場合は、馬券を購入するレースを絞る必要があります。一日の全ての馬券を予想しようとすると、どう考えても時間が足りません。

是非、一日に購入する馬券を絞り、的中率と回収率を安定させて楽しむ事が大切だと思います。

実際に映像を見て傾向を確認してみよう


過去のレースがインターネットにYouTubeに公開されていましたので、実際にその映像を見て見ましょう。

このレースを見て一番強い馬はどれなのか?観察しながらみてみます。

下記のURLをアクセスして一度見てみて下さい。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=hMb9HWIMxk4

このレース動画を見たときに強いなぁと思える馬は、1着のディーマジェスティと3着のメートルダールだと思います。

この日の馬場は稍重で、タフな状態だったのですが、有力馬のハートレーやスマートオーディンが凡走した中でディーマジェスティとメートルダールは素晴らしい末脚を使ったのが分かります。

実際にディーマジェスティは、先日の皐月賞でリオンディーズやサトノダイヤモンド、マカヒキの3強を破って優勝しました。

この様に過去のレース映像を入念に見ることで、次に好走しそうな馬を推測することが出来るはずです。競馬予想の基本中の基本だと思います。

競馬に絶対はない!しかし期待値は存在する


ここまでは過去レースを見ての競馬予想をする方法を紹介しましたが、ここからは傾向について紹介しましょう。

1番人気の本命馬や、追い込みの脚質の馬がそのレースの過去10年のデータで一度も勝った事がないというデータがあるとします。

こうした場合は、こういった悪いデータが出ている馬の馬券を外す事は良い手法ですが、
過去10年勝てていない条件の馬が今年のレースも必ず勝てないとは限りません。

競馬というのは「絶対」という言葉は存在しません。

単勝オッズ1.1倍の馬が負ける事も頻繁にありますし、18頭立てで18番人気の馬が勝ってしまう事があるのも競馬です。
データで期待できるデータを発見した時に、過去のデータだけを信じて強気に勝負をするのは危険です。

上級者になれば、レースによっては勝負をかけて大金を投じる事も有効ですが、
初心者の場合は期待できそうなデータを見つけたからといって、一気に資金をつぎ込むのはやらないようにしましょう。

データや傾向通りにならないのであれば、特にデータは参考にせずに自分が強い馬と思う馬を買えばよいのではないか?
と思う人もいるかもしれないですが、競馬には絶対は存在しませんが期待値は存在します。

競馬のレースは始まってみないとどのような展開になるのかは分かりませんが、
こういった展開になる可能性が高い。という期待値は存在します。

競馬というのは、1レースの中で結果を出す事も大切ですが、
それ以上に長く続けていく中でトータルでプラスにさせる事が最重要課題です。

少しでも競馬の的中させる確率を上げて、収支を良い方向に安定させるには、
こういったデータや傾向には乗っかっていく事が大切となります。

過去レースの傾向で見るポイント!


競馬の予想をするにあたってデータや傾向を参考にするのはとても大切です。

競馬新聞や競馬サイトで情報収集をするとさまざまなデータや傾向を見る事ができます。

その中で、重要なポイントを紹介します。

■1番人気の成績が良い・悪い

■脚質の逃げ・先行が強い・弱い

■過去○○年の平均払い戻し金

■ジョッキーや厩舎によるレースの相性の良さ・悪さ

■父馬・母父などの血統による成績

■その日の競馬場の開催済みレースの荒れ状況

■馬場状態による馬の相性の良し・悪し

■競馬場の距離別コースの傾向

などが挙げられます。

素人の方から見ると一部オカルトネタにも思える内容もあるかと思います。

しかし、こういった過去のデータや傾向というのは、何かしらの要因があるからこそ起こっている実績なのです。

例えば1番人気の成績が悪いというデータがあるのであれば、周りの馬から注目を集めてマークが厳しくなると実力を発揮しづらい環境があると考えられます。

競馬場のコースごとによっては、脚質の有利・不利なコースは存在し、馬場状態やコース内側の芝の荒れ具合によって起こる傾向がデータとして残っているのです。

馬券の的中率を上げるには、こういったデータに乗っかる事が重要で、特に初心者の場合は顕著に傾向が出ているデータに逆張りするような形で予想をするのは非常にリスクが大きくなります。

レースだけでは無く競馬場にも傾向がある!


過去のレースを見て傾向を理解して競馬予想をする重要性は少し解ってきたと思います。

個人的に過去レースも重要だと思いますが、競馬場の傾向を掴むのも過去のレースから予想するのに非常に重要だと思います。

参考に中山競馬場の傾向を例にだして紹介しましょう。

中山芝2000mの傾向について


中山競馬場の芝2000Mといば、皐月賞で有名な競馬場ですね。

第4コーナー過ぎの直線入り口からスタートし,中山名物の急坂を昇った後,小回りのコーナーを4度回って再びラストに急坂を迎えます。

内回りコース使用のため,コーナーを上手く立ち回れるだけの器用さと急坂をもろともしないスタミナ・パワーが要求されます。

脚質的には逃げ馬が苦戦傾向にあり,好位から競馬ができる馬が有利といえそうです。

枠番による大きな有利不利は見られませんが,ここでも外枠の先行馬はスムーズなスタートが要求されます。

傾向は、逃げ馬不振・軸は中団よりやや後ろの差し馬からという展開が考えられます。

上記の画像は過去のレースででた傾向を数値でまとめた表になります。

この結果を見ても先行馬が多いですよね。

このように過去のレースに合わせ、その競馬場でも傾向がある事が解ります。

競馬場の傾向は個人的にも予想に関して大きく関わる部分だと思いました。

過去のレース傾向の競馬予想まとめ

今回は、競馬予想 過去のレース 傾向について記事を書きました。

競馬予想をする際に、一番人気や二番人気などの人気だけで予想をする方も居ると思います。

しかし、過去のレースの傾向を少し考えるだけで予想外の馬が予想に浮上したりしますので、今回の記事を読んで下さった方は、是非考え方を変えて見てはいかがでしょうか。

みなさんが楽しい競馬予想を出来るようになる事を願っています。

関連記事

競馬予想で馬齢は重要なの?馬の年齢でレース結果が変わる重要性を紹介します

競馬予想でオッズだけを見るのは危ない!予想の鍵でもあるオッズを徹底分析!

競馬予想での血統は超重要の要素で、歴史も深く競馬好きなら勉強するべきだ!

天候や気温で荒れた馬場状態がチャンス!?馬場状態で変わる競馬予想とは!