大人気YouTuberヒカルの競馬は凄い!ユーチューバーの競馬遊びが凄かった!

みなさん金持ち系のyoutuberのヒカルは知っていますか?

金持ちユーチューバー、ヒカルの挑戦!

競馬に1000万を賭ける大勝負で今度は凱旋門賞に挑みます。

今回は過去に賭けた総額は一体いくらなのか?競馬資金はどこから生まれるのか?

調べてみました!

またどんな根拠があるのかも気になります。

youtuberのヒカルってどんな人物?


まずは、youtuberのヒカルとは、どんな人物なのか把握したいと思います。

本名:前田圭太

生年月日:1991年5月29日(28歳)

出身地:兵庫県姫路市

身長:175cm

体重:59㎏

血液型:O型

職業:YouTuber,会社経営

所属事務所:VAZ

彼のプロフィールはこんな感じです。

今は、28歳ですね。

現在YouTubeでは、下記のようなチャンネルがあります。

「ヒカル(Hikaru)」

「Hikaru Games」

「ヒカル2ndチャンネル」

の3つのチャンネルを運営してます。

基本的に彼の動画は、疑問を解決する系の動画多く存在します。

例えば、祭りのくじに15万使い、1等は本当に当たるのか?

という大金を投資した動画が「おもしろい!」と子供などにも話題になり、イケメンなのも相まって彼のチャンネル登録者数は当時280万人を超えていました。

そんなヒカルは、過去に炎上を起こし活動停止をする事態に陥るなど、なかなかお騒がせな所もあります。

今回は、そんなヒカルのこれまでの競馬系の軌跡についてまとめてみました。

インターネットでの成功報酬型広告業務及び広告代理業務からyoutuberと、幅広く活動しているヒカルです。

お金を派手に使って、中国人のごとく色々な商品を「爆買い」する動画や、一般市民では手の出せないような超高級品を購入すると言った「金持ち動画」で知名度は一気に上がっています。

一度取り返しの付かない大炎上騒動を起こしたものの、わずか数ヶ月で復帰します。

その炎上内容はバリューという仮想株のシステムがありました。

VALUは、個人が株式会社のように「VA」とよばれる仮想株を発行し、資金調達や支援ができるサービスで、VA保有者への優待を設定することができる。

8月にVALUの利用をはじめた3人は、本格的なVALUでの活動を匂わせた翌日、突如自分たちのVALUをすべて手放し、同時にVAZの顧問(現在は退任)である井川拓哉も彼らのVALUを売却したため、共謀して「売り抜き」を図ったかのように見られた。

これがインサイダーに近い行為だとバッシングされ一時的にファンは減少しました。

しかし、登録者数約270万人を抱える大人気YouTuberとして活動中しています。

2013年から活動を始めて、5年でここまで上り詰めるとは、すごいですよね。

しかも28歳って、まだまだ若いんですね。

これからもまだまだ、色々とやってくれそうです!

彼は、祭りくじ検証動画で話題になった

ヒカルの動画と言えばこの動画を思い浮かぶ人も居ると思います。

皆さんも祭りの出店でくじを引いた経験ってありますよね?

大体なんかよくわからないオモチャが当たっておしまい~って感じだと思うんです。

しかし、彼はこれはその祭りくじに本当に当たりが入っているのか?というのを検証する動画でした。

ヒカルはもともと検証動画を多くあげている人で、視聴者からのリクエストもあり、この動画を撮ったみたいですね。

そしてなんと今回検証したくじ屋では当たりが入っていない!という結果になり、これが大きな反響を呼んだんですよね。

ヒカルはお金を惜しげもなく使ってなんでも検証する系のユーチューバーとして有名です。

他にも、宝くじを100万円分買ったら当たるのか?などで有名になっています。

YouTuberのヒカルの年収は?

ヒカルの2018年、推定年収は3億5240万円です。

月収にすると約3000万円で日収にすると100万円という事になります。

これ、YouTubeの再生回数だけでなく、他にも多くの収入源から入ってくるものもあるんです。

メインとなるYouTubeからの広告収入は、年間で推定2億8800万円になります。

ヒカルは3つのYouTubeチャンネルを運営しています。

その全てのチャンネルの1日あたりの再生数は平均300万回です。

1再生あたりの収益は0.1~0.5円と人によって違います。

ヒカルさんの場合は、動画の再生時間が長いので、他のYouTuberよりは多めにもらっているそうです。

ラファエルさんの動画で、日収は80万程度と語っています。

ヒカルの競馬がヤバ過ぎる


彼は大金を使って競馬や競艇などの資金を使っています。

今回は彼の賭け方や、金額を紹介します。

基本的に資金を沢山もっているので、普通の人でが出来ない事を大金を使って実践し、注目度をあげようとするユーチューバーの戦略のようですね。

それでは紹介していきます。

ヒカルの過去の結果や掛け金が衝撃


2017年6月25日に行われたGⅠ宝塚記念の話です。

禁断ボーイズという他のユーチューバーとのコラボ競馬動画です。

ヒカルさんは、競馬にものすごい大金を賭けて話題になりましたが、その額やなんと1340万円です。

競馬経験が全くなかったというヒカルさんですが、2017年6月16日に「1000万円用意しました。競馬の宝塚記念でどの馬に賭けるか皆さんが決めてください!」という動画をYouTubeに公開していました。

「今回は初の競馬と言うことで、華々しくデビューしたいなということもありまして、1発大きくドカンとかけてみようかなと思った」と、札束を出して説明しました。

同月24日に結果発表し、「宝塚記念でキタサンブラックに1340万円賭けました。 明日この馬券の運命が決まります」と馬券を購入した事を伝えました。

この時の出走表と彼の予想は下記の内容になります。

【出走馬一覧】

人気 馬番 馬名
1 10 キタサンブラック
2 6 シャケトラ
3 11 サトノクラウン
4 8 ミッキークイーン
5 2 ゴールドアクター
6 5 シュヴァルグラン
7 7 レインボーライン
8 1 ミッキーロケット
9 3 スピリッツミノル
10 9 ヒットザターゲット
11 4 クラリティシチー

【ヒカルさんが購入した馬券一覧】

馬券 賭金 オッズ
単勝 10 1000万 1.4
3連単 10-2-11 30万 61.0
10-6-8 30万 34.8
10-8-1 30万 90.5
10-8-6 30万 35.8
10-8-7 30万 73.5
10-8-11 100万 43.3
10-11-2 30万 57.0
10-11-6 30万 40.4
10-11-8 30万 42.2
【レース結果】

着順 馬番 馬名
1着 11 サトノクラウン
2着 2 ゴールドアクター
3着 8 ミッキークイーン

気になる結果は…

キタサンブラック 9着

大負けし、馬券はただの紙切れとなってしまったのでした。

これに懲りてもう競馬には手を出さないのかと思いきや、ヒカルさん、このリベンジと称し7月30日に開催された「アイビスサマーダッシュ」に勝負に挑みました。

新潟県で行われるこのレースは、1000m一直線のコースで「競馬で1000mの直線に1,000万賭けた」と題してまた1200万円分の馬券を購入していました。

ロマンのある買い方と称し、一番人気を外したということでしたが、こちらも結果は惨敗
この2回だけでも総額2500万円越えの負けとなりますね。

宝塚記念後のTwitterで、「僕がしたギャンブルは皆さんが今回の1000万賭けで沸くか沸かないか?という賭けです。

沸かなければすごい喪失感だったと思います。試合には負けましたが勝負には勝った感覚です」とコメントしました。

彼の予想は正直、感みたいなもので根拠などはなく、自分の好きな馬で人気の馬に賭けるようです。

まともな予想ではありません。

アイビスサマーダッシュ編

宝塚記念の興奮冷めやまない状態で挑んだ禁断ボーイズとのコラボ競馬企画第2弾です。

直線1000メートルを走るGⅢアイビスサマーダッシュに再び1000万円を用意し挑戦します。

前回の反省を生かし、3連単の中でも当たりやすいボックス(選んだ馬番のうちであれば1,2,3着全通り的中)で馬券を購入しています。

この時の出走表と彼の予想は下記の内容になります。

【出走馬一覧】

人気 馬番 馬名
1 10 フィドゥーシア
2 16 アクティブミノル
3 9 ネロ
4 14 レジーナフォルテ
5 12 レッドラウダ
6 4 ラインスピリット
7 3 プレイズエターナル
8 15 ラインミーティア
9 8 ダンシングワンダー
10 7 シンボリディスコ
11 11 レヴァンテライオン
12 1 ナリタスターワン
13 6 イオラニ
14 5 アースエンジェル
15 13 キープレイヤー
16 2 ブライトチェリー
【ヒカルさんが購入した馬券一覧】

馬券 賭金
3連単
(ボックス) 3,9,12,14,16 960万
9,10,12 96万
10,12,14 96万
【レース結果】

着順 馬番 馬名
1着 15 ラインミーティア
2着 10 フィドゥーシア
3着 14 レジーナフォルテ

結果的に見事惨敗してしまいます。

こちらも予想はあまりしていないので、予想の参考などは一切できません。

これまでの賭金合計と払戻し合計

たった3回の競馬企画で3464万円を賭け、まさかの払戻し「なし」という結果でした。

しかしまだまだヒカルさんの挑戦は続くのか、本日12月28日に行われたGⅠホープフルステークスにも1000万円を賭けたようです。

当該レースではヒカルさんが300万円、プロの馬券師の予想で100万円、店長と祖母で600万円を賭けたそうで、本日の動画で店長と祖母の予想馬券を除く400万円分の馬券が外れたそうです。

競馬の資金がどこからのもの?

ヒカルさん、こんな大金を競馬に賭けれるのはどうしてでしょう?

資金はどこから生まれたのか、気になりますね。

ユーチューバーとして日々大金を手にしているヒカルさんですが、職業は会社の社長をしています。

起業したのは18歳のころで借金を背負ったこともありましたが、アフィリエイトで月収最大1000万円稼いだこともあるそうです。

現在は、NextStageの運営会社VAZの執行役員にも就任しています。

平均月収は1000万円を下回ることはないということで、年収にして一億円以上はあるでしょうね!

「YouTubeだけで年10億稼ぐのが目標」

というヒカルさんですが、2016年時点でYouTubeだけで稼いだ総額は、3年間で2億円位ということです。

今回の競馬は、会社の宣伝費と計上して経費で出ているのか?

細かくはわかりませんが、彼の収入を考えるとどちらでも大丈夫のようですね。

しかし、パフォーマンス性の高いヒカルさんの行動は、ついつい見入ってしまう不思議な力がありますね。

まとめ


今回はYouTuberのヒカルを紹介しました。

彼は大金を使う系のユーチューバーで、お金を使って様々な検証をしています。

競馬も、企画に一つで行っており、集客するための宣伝費のようなものでしょう。

予想に関しても大した予想はしていませんので、彼の競馬予想は無いに等しいと思います。

しかし、凄い額を競馬に投資しますので、興味のある方は是非見て下さい。