記念馬券を捨ててはいけません!過去の馬券がプレミア価格に!

競馬を遊んだ記念に馬券を取っておきたいという方も多いと思います。

又、ハズレ馬券にも価値があるのを知っていますか?

本日は馬券を記念に持っている方へその馬券がどれだけ価値があるのかをご紹介します!

記念馬券ってなに?


よく記念馬券という言葉を耳にしますが、実際には記念馬券というものはありません。

俗にいう「人気馬」や「伝説的な馬」の馬券を記念に取っておく方が存在しています。

その方が記念馬券という言葉を広めたみたいですね。

応援馬券とはちがうの?


応援馬券というのは「がんばれ馬券」とも呼ばれ、馬番号と馬名の上に「がんばれ」の文字が書かれている馬券です。

馬券としては単勝と複勝のセットで、馬番号毎に一枚発行されます。

単勝と複勝を別々に買ったのと同じ扱いなので、払戻率・オッズはそれぞれの馬券のものになり、マークした金額の倍額が必要です。

2006年から導入した馬券で、人気馬をみにきた記念に購入する意味合いが強いですね。

ですから記念馬券という呼び方もできなくはないと思います。

尚、購入は競馬場やウインズなどでしか購入できず、ネットでは購入できないのでご注意ください。

購入方法としては緑のマークカードにある式別の「単+複」の欄を鉛筆で塗りつぶすことによって購入できます。

応援馬券については先ほども申しました通り、記念的な意味合いが強いので的中したとしても配当額は低く、回収率はそんなに高くはありません。

これで儲けようとする方は、相当な資金をつぎ込まなければいけないと思います。

もちろん人気馬の応援馬券を購入売れば的中率だけで言えば相当高いと思います。

人気馬のはずれ馬券は価値があります!!


インターネットではずれ馬券について調べていたところ、驚愕の事実がわかりました。

それははずれ馬券にも価値があることです。

コレクターというものはどこにでも、どのジャンルにも存在します。

馬券についてもコレクターが存在していて、はずれ馬券を集めている方がいるようです。

そういった方はヤフーオークション等で高値で取引して集めているみたいですね。

価値がある馬券は応援馬券や単勝、複勝等馬の名前が記入される馬券のようです。

特に引退した往年の名馬は相当な価値があるようです。

例えば伝説的な追い抜き馬のディープインパクト。

ディープインパクトの馬券は単勝で10000円以上で取引された実績があるようです。

尚、相場は1782円のようです。

そして悲劇の逃げ馬のサイレンススズカ。

サイレンススズカの相場は7750円で、この馬券は12000円で取引されたようですね。

今を時めく北島三郎さんが馬主のキタサンブラック。

こちらは平均相場が1161円。

最高取引額は1500円ですね、引退して間もないからまだプレミアがついていないみたいです。

尚、私が調べた中で一番取引額が高額だったものは新馬・デビュー戦のナリタブライアンの単勝馬券でした、その額はなんと141000円。

この馬券は2011年に取引があったみたいで馬券は約15年前のナリタブライアンのデビュー戦だったから価値があったようですね。

100円の馬券が14万円になって帰ってくるのですよ?すごいと思いませんか?

もし、競馬に詳しい人でイチオシの馬のデビュー戦があれば、そのレースが外れたとしても保管しておけば同じように高額になるかもしれませんね。

このようにはずれ馬券でさえも価値があり、高額で取引されているようです。

記念にとっておいたはずれ馬券を箪笥の奥にしまっている方がいれば、オークションに出してみてはいかがでしょうか。

記念にとっておいた馬券は1億円の未換金!?

先ほど述べました伝説的な名馬のディープインパクトですが。

往年の単勝の倍率は、1.1倍とか1.2倍になってしまってほとんど換金しても意味のないものになっていました。

それゆえに換金せずに記念にとっておく方が非常に多いみたいで、ディープインパクトの単勝馬券は、皐月賞が約717万円、ダービーが約1,994万円、菊花賞が約5,640万円と、多額の的中馬券が未換金となっております。

その未換金額は約1億円にも上るそうです。

しかし、馬券の換金出来る有効期限は60日ですので今から換金しても後の祭りですね。

尚、有効期限を過ぎた未払いの払戻金はJRAの売り上げに計上されるそうです。

記念馬券ホルダーがあります


宝塚賞や有馬記念等の大きなレースでは、グッズ販売として馬券ホルダーというものが販売されています。

内容品としては、開催される競馬場毎に違うのですが大まかにはそのレースの出走順、レースの写真、そしてそれを収めるホルダーやケースなどです。

大きさは馬券より一回り大きいサイズで馬券をしまえるようになっています。

重賞レースを観戦しに行った際は記念に買ってみるのもいいのではないでしょうか。

記念馬券を財布に入れているとご利益がある?

私の知り合いには人気馬の応援馬券を記念にとっておいて飾るのではなく、財布に入れて金運アップのご利益があるとおっしゃる方がおります。

それは本当なのでしょうか。

インターネットにて情報収集していると、財布に記念馬券を入れている方は結構いました。

記念馬券を財布に入れている方の理由は様々で、上記に述べた通りご利益があるそうだからという方もいれば、キャバクラで話のネタになり笑いをとれるからという方もおりました。

昔から馬は運ぶことを得意としていて、人を運搬したり、荷物を運搬したりと人の生活からは切っても切り離せない関係にありました。

自動車や馬に変わる運搬方法が確立されてからは、馬はもっぱらお金を運んでくれるものになりましたね。

たしかに言われてみるとなるほどと思います。

馬券を財布に忍ばせるのは何かしらのご利益があるかもしれませんね。

私も知り合いにその話を聞いてからはキタサンブラックの馬券を財布に忍ばせています。

当たるかどうかはわかりませんが皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら金運アップするかもしれませんね。

記念馬券として購入した馬券を換金しないように注意!!


もし重賞レースなどに行く機会があれば皆さんも本気で賭けるのとは別に、記念馬券として一番人気の単勝馬券や応援馬券を購入されると思います。

しかし、記念にとっておいた馬券を自動払い戻し機や受付に通してしまえば、その馬券はかえって来ませんので注意してください。

馬券はコピーする方法があります!

先ほど述べました馬券を自動払い戻し機や受付に通してしまえば帰ってこないと言いましたが、その馬券が的中した場合、払戻金はどうすればいいのかという方もいらっしゃると思います。

涙をのんで払い戻さないという選択肢もありますが、払戻金をもらう方法はあります。

JRAでは競馬場やウインズのインフォメーションカウンターで馬券のコピーサービスを行っています。

コピーサービスを利用すれば、馬券とほぼ同じ形のものが1枚当たり10円でコピーしてもらえます。

もちろんですがコピーした馬券には効力が無いんでご注意ください。

本物の馬券じゃなきゃ嫌だという人でもなければこのコピーサービスでコピーしたものを記念にとっておいて、本物の馬券を換金すれば損もしませんね。

尚、重賞レースの時は国民的人気の馬が出場するので一番人気の馬券を購入する人は多いです。

そしてその馬券をコピーする人は非常に多いのでコピーサービスは非常に込み合いますのでなるべく馬券を購入してすぐにコピーすることをオススメいたします。

一番人気の馬は1着になりやすいので的中馬券になりやすいですし、外れたとしても記念になりますので損はしないと思います。

但し、本物の馬券にある緑のラインやJRAの印字、その競馬場特有の印字が無いので、それゆえに的中した馬券でもコピーせずに保管する方もいるのですね。

せっかくコピーサービスをしてくれるならQRコードをなくしたり塗りつぶす等して、本物の馬券とほぼ変わらないものでコピーしてくれたらいいと思います。

記念馬券の保管方法に注意!!


この記事を見ている方にスイカやパスモ等の定期を持っている方はいますか?

定期として使用しているスイカやパスモには印字があるのですが、長年使用していると印字ががなくなってしまって何が書いてあるかわからなくなっている方もおられると思います。

馬券についても同様に、機械で印字しているものなので経年劣化によって印字が消えてしまいます。

そのようなことになってせっかくの記念馬券がなにがなにやらわからなくなってしまいます。

それを防ぐためにも、記念にとっておく為ならばなるべく外気に触れないように、他の馬券などと擦れてしまわないようにして保管するのが良いと思います。

記念馬券のまとめ


今回は馬券を記念に取っておくことについて着目してコラムを書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

もし、過去に記念として取っておいて、今ではいらない馬券を持っていれば、捨てずにヤフーオークションやメルカリに出品していてはいかがでしょうか。

中には驚くぐらい高値になるような記念馬券があるかもしれません。

又、それ狙いで人気馬の単勝や応援馬券を買ってネットで高く売りつける方もいるくらい価値があるものです。

しかし、記念でとっておいたものを大事にしたい方もいると思います。

そのような方にはその年の重賞レースで販売された馬券ホルダーやケースなどもございますのでそのようなものに入れて、ちゃんと保管して特別感を出してみるのもいいかもしれませんね。