競馬詐欺に強い弁護士はどうやって選ぶべきなのか?

競馬詐欺被害は年々増える一方

競馬詐欺とは簡単に言うと競馬やギャンブルなどで確実に勝つことが出来る!出来レースなどの裏情報を教える対価として高額の情報料をだまし取る詐欺の総称です。

その騙し方は業者によって様々で一概には言えないものの、ある程度似通った部分があること、また、近年増加傾向にあることなどから、JRAも注意喚起を行うほどになっています。

こういった背景には、競馬という公営競技の敷居が昔と比べると低くなっているからなんですよね。

元より投票券を購入する為には、実際に競馬場に行ったり、WINSなどに行って購入する必要があったのですが、今ではネットで簡単に投票することが出来ますし、地方競馬、中央競馬共にレースをオンラインでもテレビ中継でも見やすなりました。

また、それと同時にJRAサイドも新規のお客さんを増やそうとあの手この手で集客を行っているので、いわゆる初心者が増えているのも被害者が増えている理由と言えるでしょう

更に、競馬詐欺を行う業者もこれに乗じてその数を増やしているのにも関わらず、立件数は伴わず、結果的に泣き寝入り被害者が増加しているとも言えるのではないでしょうか。

競馬詐欺に遭ったらどうすれば良いのか?

競馬詐欺に遭ったら

競馬詐欺に遭った場合、被害者が一番に考えること、その多くはお金を返してほしいということだと思います。

お金を返してほしいということは、当然だまし取ったであろう競馬情報会社や競馬予想サイトなどに対して、返金してくださいという旨を伝えるということですよね。

ですが、大半の場合はお金を返してほしいと言ったところで利用規約にはしっかりと情報という商品の性質上返金は受け付けないと書いてあるでしょうし、普通に考えればそう簡単に応じてはくれないということは想像がつきますよね。

ましてや詐欺行為をしている相手に対して個人的に返せ!と言ったところで暖簾に腕押しですし、ここで泣き寝入りとなってしまうパターンも最も多いでしょう。

そんな時に力を貸してくれるのが警察や弁護士の存在です。

相談先は警察か?弁護士か?

警察か?弁護士か?

競馬詐欺業者に返金をして貰いたい!と考えた場合には、警察に相談をしてもお金を取り返してくれるということはほぼ無いと思って良いです。

というのも、業者に対してお金を返してほしいという内容は一般的には民事で取り扱うものであり、裁判を起こすにしても民事裁判というものになるので、警察はノータッチの案件となってしまうのです。

分かりやすく言うと、警察に相談するのなら、相手方を刑事裁判を経て有罪判決西、刑務所に入れてやりたい!と思った場合であって、お金を返してほしい!ということなら弁護士に相談するというのが正しい選択ということです。

ただ、警察と弁護士に並行して相談をする形というのが、競馬詐欺業者側としては最も手痛い展開になるであろうことを見越すので、結果的には返金率が上がる可能性があるとも言えます。

弁護士はどうやって選べばいいのか?

弁護士はどうやって

弁護士は法律のスペシャリストです。

とはいっても、法律は無数に存在してるので、弁護士によっては得意分野、向き不向きや得手不得手があったりもします。

その為、中でも特に詐欺被害を専門にしている弁護士を選ぶ方が一連の流れがスムーズです。

近年、その被害が増加傾向、甚大となっているので、競馬詐欺での相談者というのも恐らく増えています。

それもあり、弁護士も競馬詐欺を取り扱うケースが増えていると見られ、競馬詐欺を専門に取り扱う弁護士団体も見られるようになっています。

競馬詐欺に強い弁護士がいる法律事務所とは

競馬詐欺 法律事務所

弁護士もその数が多くなりすぎている(私見ですが)事から、最近では特にどの分野に強く、専門的に取り扱っているのか?というのを大々的に広告しているところが多くなりました。

流石に弁護士事務所が嘘をついているとはにわかに考えづらいので、競馬詐欺に力を入れていると明記しているところをいくつかご紹介していきます。

弁護士法人RESTA法律事務所

弁護士法人RESTA法律事務所

競馬情報詐欺被害の相談先と大々的に銘打っており、返金・解約詐欺などの二重被害を避ける為にも、トラブルの解決は弁護士へとかなり強く競馬詐欺に対して専門的に扱っているという印象を伺えます。

何より大事なのは二重に騙されないこと

と記されており、探偵やNPO法人、救済センターなどは怪しいから気を付けるようにと注意喚起がされています。

通常の弁護士法人のサイトと比べても、トップページにデカデカと競馬詐欺について書いてあるので余程の自信があるようにうかがえますね。

24時間対応で、相談無料となっているので、競馬詐欺被害に遭った時には相談してみるのが良いかもしれません。

また、他にも悪質業者一覧というカテゴライズで実際に悪質サイトを名称を上げて載せているのは、実際に相談を受けた上で、返金にまでこぎつけたサイトである、という風にも見受けられます。

ただ、少し違和感があるのはドメイン名が不思議だなと感じる位でしょうか。

レキシントンと深い関りがあるのだとしても、少し変な感じがしますね。
特に怪しいとかではないですし、意味は無いのかもしれませんが、なぜこういうドメイン名なのか?はちょっと聞いてみたいなと思いました。

弁護士法人インサイト法律事務所

弁護士法人インサイト法律事務所

こちらは主に詐欺被害に強い弁護士が多い法律事務所のようです。

競馬、競艇、パチスロの詐欺は早期対応が重要ですと書いてあり、全国対応、着手金0、何度でも無料相談、そして詐欺被害に強いとかなり実績がありそうな感じがうかがえます。

ウェブを通じた、各種詐欺に対応しているのがもっとも大きな強み(詐欺業者は大元が一緒で様々な業態で詐欺をしている可能性が高い為)と言えるのではないでしょうか?

着手金0円で対応してくれるのも、詐欺被害に遭ってお金がない時にも頼れるのが良いですよね。

弁護士法人紫方里

弁護士法人紫方里

こちらも競馬詐欺を全面に押し出しており、主に返金をメインで取り扱っているという風に書かれています。

相談料、着手金、調査費用がそれぞれ無料となっているので、相談しやすいですし、24時間年中無休の電話対応も嬉しいですね。

費用もトップページに明記されていますし、何よりサイトの下部に書かれているこの言葉に心を打たれます。

騙されることは決して恥ずかしいことではありません

騙されることは決して恥ずかしいことではありません。
当事務所は「信じる」という優しい気持ちを持った方に少しでもお手伝いさせて頂きたいと思っております。

騙されてお金を取られたという状態になると、家族はもちろん、友人知人には相談しづらいですし、心細い思いをして、結果的に誰にも相談できず時間ばかり過ぎてしまい、最終的に返金させることが出来なかったという人も多いかと思います。

こんな風に勇気づけてくれる、自分の非を慰めてくれるようなスタンスでいてくれることは、救いですよね。

若井綜合法律事務所

若井綜合法律事務所

詐欺被害返金の弁護士相談窓口としてトップに大きく記載されておりキャッチフレーズの『詐欺被害の返金に強い弁護士が迅速かつ徹底的に返金交渉します。誠実さが自慢の弁護士事務所です』にはかなりのインパクトと信頼度を感じざるを得ないですよね。

こちらも相談料が無料なので、もしかして競馬詐欺被害に遭ってしまった?と思った時に相談しやすいのが良いですよね。

よくあるご質問の中には、なぜ詐欺被害の返金に強い弁護士集団であるか?が記載されていて、非常に説得力のある言葉が並んでいます。

ここで紹介している他サイトに比べると、ブログ要素もあり、最もSEOにも特化した、よくできたサイトになっているのは気になるところではあります。

なぜこのような見方をしてしまっているのか?は後述します。

競馬詐欺事件で逮捕された時の弁護士がいる法律事務所

競馬詐欺事件で逮捕された時

被害者側とは相対する被疑者(加害者)サイドの刑事事件も扱っている法律事務所というのも存在しています。

ATOMアトム法律事務所

ATOMアトム法律事務所

アトム法律事務所は、刑事専門、被疑者(加害者)側の刑事事件を専門に扱っている法律事務所です。そのため、冤罪であるとして争う否認のケース、謝罪や示談を行う被害者対応が弁護活動の中心となる自白のケース、どちらの事件も数多く扱っており、事件に合った解決案を提示することができますと書かれています。

被害に遭った側からすれば敵方の様になってしまいますが、逆に様々な内情を知っている事から、被害者サイドで受けて貰えれば非常に心強いかもしれませんね。

そもそも弁護士に敵や味方なんていうのはちょっとおかしな話ではありますが、実際にこういう弁護士もいるということを考えると、競馬詐欺による相談数が本当に多くなってしまっているということなのかな?と感じますね。

まとめ

競馬詐欺に強い弁護士

法律事務所によっては対応も、実際にかかる費用も違いがあります。

競馬詐欺案件を実際に取り扱ったことのある法律事務所はとにかく強いですし、場合によっては過去に返金させていた業者だった場合、同様のアプローチですぐに返金にたどり着くなんてこともあるかもしれないですね。

私が実際にお世話になった事があるわけではないので、どこが一番良いなどとお伝えすることは出来ませんが、何より親身になってくれるところにお任せするのが良いかと思います。

ただ、弁護士は必ずしも弱き者を守る味方というわけではありません。

法律の専門家であるということは、法の網をくぐって悪事を働く事も出来てしまうということだからです。

もっとも、法に引っかからないのですから、悪事と定義するのもおかしな話ではありますが…。

最もSEOにも特化した、よくできたサイトになっているのが気になると言ったのは、二重に騙される可能性が必ずしもないとは言い切れないからです。

先にもお伝えしましたが、弁護士とはいえ商売ですし、現在は様々な方法で検索に引っかかるように手段を講じてくるのは当たり前のことです。

実力が伴っていれば特に問題も無いのですが、そういう方法でとりあえず被害者(客)を囲い込んでいるなんて事も考えられなくもないですよね。

もちろんそういった意図がない可能性の方が圧倒的に高いですが、あくまで何が本当で何が嘘か、真贋の見極めは難しい世の中になってしまっているのが現状なのかなというのがこの記事を書いていて感じた率直な感想です。

今回ご紹介したどの法律事務所も競馬詐欺に強い精鋭の弁護士が揃っている事は間違いないでしょう。

もし競馬詐欺に遭ってしまったら?そんな時に相談する弁護士選びの参考にしてみてください。