競馬予想サイト 「うまスクエア」はG1オーナー佐々木主浩さんのブログが読めるサイト!

サイト名 うまスクエア
TEL 042-441-5515
メール info@umasq.jp
住所 東京都調布市布田4-20-2
URL http://www.umasq.jp/lp/
コメント 情報が凄く多い競馬予想サイト

競馬予想サイトうまスクエアコラムが優秀


今回は競馬予想サイトうまスクエアを検証したいと思います。

サイトにアクセスすると、インパクトあるイメージが飛び込んできます。

この、うまスクエアは、競馬がもっともっと楽しくなる!競馬盛り上げサイトです。

では、サイト内に掲載されている紹介を見ていきましょう。

下記はサイト内から抜粋して引用しています。

「うまスクエア」は、G1オーナー・佐々木主浩の公式メルマガ「大リーグボール22号」や、東スポや競馬最強の法則などで人気コラムを執筆中で、各メディアが最も注目している血統予想家・境和樹の単複勝負馬券「穴馬券ネオメソッド」など、競馬に役立つコンテンツを全て無料で提供しています。

驚異の相馬眼を持つG1オーナー・佐々木主浩の重賞の最終結論が読めるのはうまスクエアだけ!

うまスクエアのメンバーになって、もっと競馬を楽しもう!

という感じにまとまっています。

今では一流に馬主になった佐々木浩二さんのメルマガも気になりますね。

それでは、内容を検証していきましょう。

うまスクエア単複1点を推奨!


うまスクエアでは3連単よりも圧倒的に簡単で儲かる「単複」を推しています。

血統スナイパー境和樹が選び抜いた予想を提供しています。

単複であれば、他の3連単や3連複と違い買い目が多くなってしまうことはほとんどないため、勝ちやすい戦いといえるのではないでしょうか?

海外の競馬では、圧倒的に複勝を購入する人が多く、少ない倍率でも高額の資金を入れるっことで、利益を出すという買い方は主流です。

この買い方は、1つに作戦とも言えますね。

ここで、境和樹という人物が出てきましたので、ご紹介します。

サイト内に紹介プロフィールがありましたので、引用します。

境和樹とは「東京スポーツ」や「競馬最強の法則」などで人気コラムを執筆。

各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。

合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、3複・3単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から「単複1点勝負」敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

という方のようですね。

司法試験に合格するのは凄いですね。

その能力で出された、理論には説得力を感じてしまいそうです。

大魔神「佐々木主浩」が読める!


会員登録するだけで現役馬主の大魔神「佐々木主浩」の公式コラム「大リーグボール22号」では本人の予想が無料で見られます。

今では、馬主として素晴らしい功績を上げている元プロ野球選手です。

コンテンツとしての見所は、G1馬主ならではの見解が読めて、読み物としては面白いと思いました。

G1オーナーの佐々木主浩のコラムや予想を見られるところは、うまスクエアだけだと思いいます。

無料予想は凄いデータ豊富!


このサイトは競馬予想に役立つ情報が充実のWEBコンテンツが非常に豊富です。

その詳細を説明していきましょう。

【今週の裏ネタ:木曜日(20時頃更新)】
「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」がモットーの予想に役立つチョットしたネタ。(特別・重賞レース)

やはり穴狙いにはリスクは付き物ですね。
それを踏まえた無料予想は良いと思います。

【騎手データ:金曜日(18時頃更新)】
コース×騎手の相性データ(過去3年)から勝ち馬が見える。(重賞レース)

【偏差値予想:金曜日(18時頃更新)】
独自ロジックを使って14項目の予想ファクターで偏差値化。
レース適性の総合偏差値から「見解」・「推奨馬券」を公開しています。(重賞レース)

独自ロジックの予想が偏差値という数字で提供してくれます。
金曜日のは土日のレースを考えるたいですもんね。

【採れたて!トレセン情報:金・土曜日(20時頃更新)】
競馬ファンなら誰もが気になる!
トレセン内で噂の“ あんな話こんな話 ”。
皆が知りたい馬券に役立つ!?イイ話です(レース全般)

噂話って案外面白い情報ありませよね。
馬券に関しての話なら尚良いと思います。

【穴馬券ネオメソッド・予想公開編:金・土曜日(20時頃更新)】
血統理論×ペース解析からにより必然の穴馬券を導き出す!
血統スナイパー「境和樹」の単複1点馬券(重賞レース)

この予想は血統からの予想になっているようです。
必然的に穴馬券が解る解析をみるのは参考になります。

【本村凌二・ワイド1点:土曜日(19時頃更新)】
馬券は手を拡げると、あの馬も買っておけばよかったと悔やまれる。
狙い目は少なく。
心ゆたかに競馬も馬券も楽しむこと。
東京大学名誉教授のワイド1点馬券(不定期更新・主にG1レース)

【大リーグボール22号:土・日曜日(10時頃更新)】
大魔神でお馴染み!
JRA現役馬主でG15勝オーナー「佐々木主浩」のメインレース最終結論(メイン・重賞レース)

この部分は非常に気になります。馬主の佐々木さんのコメントとか考えを是非見たいと思います。

【投網式投資馬券:土・日曜日(12時頃更新)】
Targetは超巨大万馬券!!
多点買いで大物狙い。
点数をグッと絞り込める「シンプルプラン」か「3連単投網馬券プラン」か、どちらで勝負するかは貴方次第(後半レース2鞍)

3連単を少ない点数で当てたら気持ちいいですよね。
是非参考にしたい部分でもあります。

【人気馬格付けチェック:土・日曜日(13時頃更新)】
馬券術「KAMASHI」の考案者。
東スポ・競馬最強の法則でも活躍中。
リアル馬券生活者の馬連4点卍固め(重賞レース)

結局、3連単って当たらない事が多いから、馬連の堅いところを攻めるという考える方のようですね。

【穴馬券ネオメソッド・回顧編:日曜日(20時頃更新)】
覚えておくと得をする!?
血統スナイパー「境和樹」のレース回顧(掲載レース)

境さんの予想は面白いと思います。
内容が的確なので、素人にも解りやすくですね。

【ここでしか読めない!メルマガコンテンツ】
編集部オススメ 重賞好調教馬:木曜日(20時頃更新)
当週に開催される重賞の好調教馬を1頭ピックアップ(重賞レース)

【メインレース 専門紙の「◎」:金・土曜日(20時頃更新)】
競馬専門紙各社の狙いをココからチェック!(メインレース)

【メルマガ号外 THE・JUDGEMENT:土曜日(18時頃更新)】
予想を左右するファクターで騎手&出走馬を鋭く判定!
騎手/コース/調教/実績/専門紙のデータを網羅した他では決して見られないメールマガジンで的中を掴め!(G1レースのみ配信)

【最終レース 複穴SHOT:土・日曜日(12時半頃更新)】
穴馬検出ロジックで「激走サイン」が点灯したのはこの馬!
最終レースでズバッと複勝1本狙い撃ち!(最終レース)

【こちらも注目!SNSコンテンツ】
1日1鞍の偏差値予想:土・日曜日(12時半頃更新)
LINEお友だち限定!1日1鞍の厳選偏差値予想を配信!(後半レース1鞍)

【サイトに載らない呟き:不定期更新】
WEBには載せきれないレースのポイントを週末にツイートしています。(レース全般・主に重賞)

以下のコンテンツに関しては、一部登録不要で閲覧可能です。

・元厩務員田村正一「けいばざんまい」
・木之前葵「No horse No life」
・重賞パーフェクトデータ
・採れたて!「トレセン情報」
・東大名誉教授が射貫く「ワイド1点」
・樋野竜司「投網式投資馬券」
・堀内泰夫「今週の裏ネタ」

これだけ見ると非常にまとめられたコンテンツが多数存在しますね。
このサイトは比較的、素人に方が見ても、問題ないと思います。

的中実績は難しい予想に的中

トップページに2019年3月17日 スプリングSの的中実績がありました。

それこそ、馬券の写真などはないのですが、見事に的中させています。

また、他の単勝や複勝をメインとしている競馬予想サイトのように1番人気や2番人気といった人気馬ばかりを予想としてたてているのではありませんね。

10番人気の馬を1着として的中させることができるのは、なかなか精度が高いのではないでしょうか?

堅い部分しか予想していないサイトも多数ある中、非常に的確な部分を予想していると推察します。

競馬予想サイトうまスクエアの評価


今回は競馬予想サイトのうまスクエアを検証させて頂きました。

このサイトは何を言っても情報量の多さがズバ抜けています。

これだけの沢山あると、どれを見ていいか悩みがでちゃうくらいですね。

私は、佐々木さんのコンテンツが非常に気になりました。

是非、皆様も一度参考にしてみて下さい。

Name
Email
Rating
Review Content
うまスクエア
★★★★☆
大魔神佐々木のコラムは一見の価値がある。しかも予想も結構当たってる。 ま、個人的に佐々木のコラムしか見てないサイトやけど。
- 小魔人
うまスクエア
★★★☆☆
穴の1点のやつって当たってます?まあ爆発的に稼ぎたい人には向いてないとは思うけど、無料だからてことで登録だけはしている。
- まー
うまスクエア
★★★☆☆
記事にも書かれてるけど、たしかに佐々木さんのコラムはけっこうおもろいね。 登録するリスクは無いから、気になってる人は無料登録はしてみてもいいサイトだとは。
- 田代