競馬予想サイト「吉馬(地方)」はスピード指数にこだわる地方競馬新聞サイト

サイト名 吉馬(地方)
TEL 無し
メール 無し
住所 無し
URL http://www.kichiuma-chiho.net/
コメント 地方競馬に特化した競馬サイト

競馬予想サイトの吉馬(地方)は地方競馬を網羅


今回は競馬予想サイトの吉馬(地方)を検証しました。

このサイトは地方競馬に特化した内容を細かく紹介しているようです。

深く内容を見ていきたいと思います。

週末に開催する中央競馬のサイトは多く存在するのに、地方競馬の情報が少ないと思ってる方は必見です。

ざっとみた感じの印象では、ちょっと古い感じのサイトですがしっかり更新がされているようです。

では、早速みていきましょう。

全て無料で観覧出来るコンテンツ


このサイトは一切のメールアドレスなどの登録も無く、そのまま見る事が出来ます。

また吉馬(地方)は地方競馬の全レースの軸と馬連と3連単の予想を無料で公開している競馬新聞型のサイトのようです。

その中でも、出馬表、スピード指数、スピード指数ランク、推奨は非常に優秀だと思います。

細かく分析しているからこそ、出せる指数だと思いますので、その内容を見ていきましょう。

出馬表の詳細と見方について

紙面の構成は、レース情報が掲載されている「ヘッダ」部分、枠順や馬番、馬名が掲載されている「出馬表」部分、着順や斤量、走破タイムなどが掲載されている「戦績」部分で構成されれいます。

それぞれについて説明していきます。

ヘッダはレースの競走条件が掲載されています。

開催競馬場名やレース番号、レース名、レース条件、賞金、発走時刻などだ。レース番号や、レース条件、発走時刻などは馬券購入時には注意しましょう。

「発走時刻に購入が間に合わず、的中を逃してしまう事」や「的中してたと思ったらレース番号間違えていた」などなど、よくあることなので特に注意が必要です。

紙面を見たら、まず「ヘッダ」でレースの全容を把握しましょう。

ヘッダの内容はすべての紙面で共通の部分です。

出馬表は馬番、枠順、騎手名、競走馬名などの情報が掲載されています。

父馬、母馬、母の父馬名や性別、所属する厩舎、各条件の着別度数などもここでチェックしましょう。

戦績は出走馬が過去どのようなレースに出走し、どのような走り方をしたのか詳細に掲載されています。

初心者はどこを見てよいか解からない場合もあるのでここで詳しく説明します。

スピード指数が凄い優秀



スピード指数履歴紙面は各馬のスピード指数の履歴が掲載されています(最大過去5走分)。

例えば、ある馬がどのような指数を出しているか、指数の上下幅はどうか、安定した指数をだしているか、近走の指数はどうか等、チェックするポイントはたくさんあります。

また、スピード指数だけでなく、先行指数や上がり指数も掲載しているので、スピード指数と先行指数、上がり指数とのバランスはどうかなど注意深く見てみるとよいでしょう。

この紙面だけでもある程度の予想は可能といえます。

スピード指数ランクが良い情報になる

スピード指数ランク紙面(以下ランク紙面)は過去5走のスピード指数を「前走ランク」と「過去走ランク」でランク付けして出走各馬を評価した紙面です。

ランク紙面では今回の斤量で調整された過去5走のスピード指数を使います。

前走ランクは前走のスピード指数を今回の斤量で調整してランク付けしたものです。

ランクは高い順にA B C Dランクとなります。

ランクA馬(調整値1位)の連対率は年間を通して約4割に達します。

距離や芝、ダート別、クラス別など細かく分類すれば、多少の違いはありますが、人気に左右されることなく、連対率4割を確保するということは優れた指標であるといえます。

B馬は3割、C D馬は2~1割 の割合で連対しています。

このように、前走ランクA~D馬のいずれかが連対する可能性は非常に高く、スピード指数を使い競馬予想をするには必須の指標といえます。

一方、過去走ランクは出走馬全頭の過去走(2~5走前)のスピード指数を今回の斤量で調整して高い順にならび換え、上位の指数からランク付(A B C D)した後、そのランク付したスピード指数を過去走(2~5走前)でどれだけマークしているかをランク付したものです。

ランクは高い順にW X Y Zランクとなります。

前走ランク、過去走ランクの高ランク馬(最大)上位5頭をボックス対象馬番として各レース毎公開します(新馬、障害除く)。

コーナー名は「英断!スピードランクで攻めるボックス作戦」です。馬券購入の際には是非ご一考ください。

このサイトが推奨する馬紹介



ファクター分析推奨紙面は、スピード指数をさまざまな角度で分析します。

予想ファクターは先行指数から算出される「先行力」、スピード指数から算出される、「SP信頼」「SP調整」「SP最大」、そして上がり指数から算出される「末脚力」を使います。

さらに、これらの予想ファクターを吉馬地方競馬版独自の理論で分析算出した「SP能力値」で各馬を評価し、推奨馬番を抽出します。

「SP能力値」の評価は総合評価ですが、推奨紙面の各指標は単体でも十分使えます。

例えば、先行力では逃げ馬や展開などを予想できます。

SP調整が高い馬は非常によく連対しするので、軸馬の選定には凄く優秀です。

末脚力の高い馬はレースレベルが下がったり、追い込みが有利のペースになれば激走します。

穴馬でもマークしておく必要があるでしょう。

SP信頼はSP履歴の近走に比重を置いた加重平均ですから、近走の調子を把握するのに役立ちます。

あなたの競馬予想に推奨紙面を存分にご活用下さい。

競馬予想サイト吉馬(地方)の評価


今回は、競馬予想サイトの吉馬(地方)を検証しました。

このサイトは新聞タイプのコンテンツを全て無料で提供している部分に魅力がありますね。

私も個人的に地方競馬が結構好きなので、参考にしています。

紙面は「出馬表」「スピード指数履歴」「スピード指数ランク」「ファクター分析推奨」の部分が非常に優秀です。

特に「スピード指数」を掲載していることが特徴的ですね。

評判は良く「無料のおすすめ地方競馬新聞」といった内容の記事で取り上げられていました。

しかし口コミでは「見れない」といった方の投稿がありましたので利用方法を紹介しました。

競馬初心者の方には馬連の買い目や3連単の買い目が公開されている「ファクター分析推奨」をおすすめします。

是非地方競馬を買う方は、参考にしてみて下さい。

名前
評価
本文
吉馬(地方)
★★★★☆
匿名
吉馬見つけて仲間に紹介したら、もうすでにみんな使ってたっていう 笑 それだけ支持されてるサイトってこと。
吉馬(地方)
★★★★★
ふとし
言わずもがな超有名優良サイトでしょキチウマは。 みんな使ってるし、間違いないよ。無料だしね。
吉馬(地方)
★★★★☆
tokumei
地方競馬の情報は確実に少ないからこのサイトかなり助かります。 中央は週末しかレースないし、俺のような競馬ファンは毎日楽しみたいから地方競馬に行くし、その中で情報収集できる 吉馬はかなりありがたい。