競馬予想サイト「jrdb」は濃厚な有料コンテンツを格安で提供しているサイトだった。

サイト名 jrdb
TEL 06-6242-2502
メール support@jrdb.com
住所 大阪府大阪市北区天神橋3-2-10 スリージェ南森町8-A
URL http://www.jrdb.com/
コメント 格安の競馬情報サイト

競馬予想サイトのjrdbの月額制


今回は、競馬予想サイトのjrdbを検証したいと思います。

このサイトは初見の感想では、細かい部分までの情報を集めたサイトになっています。

では早速内部を見ていきましょう。

まず、サイト内に説明欄がありましたので、ご紹介します。

内容はサイト内の記事から抜粋して引用しています。

競馬JRDBは、36Rの競馬新聞・直前情報・競馬予想に役立つデータ満載の競馬情報サイトです。

競馬JRDBでは、馬券検討に役立つパドック・返し馬情報、時系列オッズ分析や多種の競馬新聞、競馬データを提供しています。

競馬JRDBの競馬情報は“ ココ ”が凄い!

【 全場全Rの電子競馬新聞をゲット! 】

JRAが主催するレースは、全場全レースサポート。
土日で最大72R分の新聞が見れます。

内容は、競馬JRDBのオリジナルデータ満載。
もちろん、縦書き・横書きの2種類があります!

【 月会費1,980円で使い放題! 】

競馬JRDBの競馬情報サービスは安心の定額制。
どれだけつかっても、月会費は1,980円です。
(オプションの直前情報LIVE!は、別途500円/月)

【 直前情報は、パドックからの生情報!馬体・馬具・脚元 】

中央競馬開催日は、全競馬場にスタッフを配備。
パドックデータを収集するとともに、直前情報として配信しています。
仕上がり具合、装着している馬具、脚元の状態は直前情報でチェック!

【 携帯電話で場所を問わず情報ゲット! 】

直前情報を含む競馬JRDBの競馬データは、携帯電話でも閲覧する事が可能です。
競馬場やウインズ、はたまた、外出先でも場所を選ばずに利用できます。

【 時系列オッズは、基準オッズを用いた本物志向の分析 】

時系列オッズは、専門紙・情報紙を解析した基準オッズを基底とした本格的な分析です。
もちろん、集中投票による段差も加味して分析を行っています。

【 能力指数“ IDM ”は競馬予想の上で必須のファクター 】

競馬JRDBの能力指数“ IDM ”は、レース中の記憶要素も含んだ本格派。
出遅れ・不利・コーナーロスも指数に含んでいます。
競争馬の能力を判別するには、最適なデータと言えます。

【 メールサービス 】

直前情報を含む、テキスト版をメールにて配信しています。
携帯電話向けの、直前情報メール配信サービスもあります。

利用に追加料金は掛かりません。
(携帯電話のパケット通信料はご負担ください)

【 スタッフの狙い目は?予想コラムも充実 】

赤木一騎・橋浜保子・古谷剛彦。
競馬JRDBには多くのスタッフがいますが、前日段階で予想コラムを提供しています。

明日の勝負所は?
スタッフの勘所を知るのも勝ち組への近道。

競馬JRDBの「活きた」直前情報を利用してみてはどうでしょうか。

サイトは上記のコンテンツを中心に運営しています。

結構細かい部分までコンテンツ内容にあるようなので、どのような感じにまとまっているのか探して見ましょう。

サイトの構成は悪く見にくい


このサイトは、すごい多くのコンテンツを安価な月額費で提供してます。

しかし、サイトの作りは古く操作性が悪い印象を受けました。

口コミの評判を調べますと、私と同じく使い方がわからないと感じている会員がいましたのでjrdbは競馬初心者というよりは競馬玄人向けの競馬新聞系のサイトでしょう。

しかし、私も競馬サイト歴はそこそこ長いので素人ではありませんが、私が見ても正直見にくい印象を受けます。

長く、昔から見ている方は慣れているのでしょうか。

無料予想は競馬の情報コラム


この競馬JRDBでは、無料コンテンツの提供を行っています。

無料コンテンツは会員登録不要で利用可能です。

会員登録が全くないので、簡単に見れますし内容も結構ボリューム感がありました。

この内容なら無料でも、それなりに良いのではないでしょうか。

主な無料コンテンツは、以下の2つです。

①読み物充実の競馬ブログ「競馬JRDBを100倍楽しむ方法」

②JRDBがスピンオフ「競馬JRDB.sp」

この2つが、無料の内容になっていますので、是非非常に良いでしょう。

有料の情報料金について


このサイトは有料のコンテンツが多くあります。

どちらかというと、無料より有料がメインになっているサイトになりますので、細かく見ていきましょう。

まずは値段から紹介します。

■新規入会 通常払込の場合

・初回申込金 コメント直前・無 (\3,000)→2ヶ月目以降の月会費(\1,980)

・初回申込金 コメント直前・有 (\3,500)→2ヶ月目以降の月会費(\2,480)

■新規入会 前納一括払込の場合の場合

・3ヶ月分一括 コメント直前・無 (\7,980)入会月+4ヶ月

・3ヶ月分一括 コメント直前・有 (\9,480)入会月+4ヶ月

・6ヶ月分一括 コメント直前・無 (\12,960)入会月+7ヶ月

・6ヶ月分一括 コメント直前・有 (\15,960)入会月+7ヶ月

・12ヶ月分一括 コメント直前・無 (\21,980)入会月+13ヶ月

有料コンテンツの内容を紹介


次に無料コンテンツの詳細を確認してきます。

流石に、有料メインのサイトだけあって、コンテンツボリュームは結構ありますね。

特にPDFでもダウンロード出来る新聞は独自の印などもつけていますので、非常に分かりすいですね。

それでは、内容を見ていきましょう。

下記内容はサイト内にある情報を抜粋しています。

◇競馬新聞
パドックで収集したデータを電子競馬新聞で見る事ができます。

ホームページにある新聞をみれば、過去のパドックデータが新聞形式で見る事ができます。

新聞は、HTML形式とPDF形式の2種類があります。

中央競馬開催日は全競馬場・全レース分の新聞が見られます。

月会費内で、何度でも、何レースでも閲覧可能です。

◇パドック・返し馬情報
・直前情報
スタッフが収集したパドック情報は、直前情報で見る事ができます。「直前情報」は、発走20分前前後を目処に発信しています。

情報が古いまま・画面が変らないといった時には、必ずリロード(再読み込み・更新)をしてから利用してください。

また、馬柱がずれて表示される場合は、ブラウザのフォントサイズ(固定ピッチフォントサイズ)を適時変更してください。

・パドック・返し馬コメント
パドック・返し馬コメントとは、パドック担当者が各競走馬に対し、パドックと返し馬での様子をコメントで配信しています。

返し馬コメントは各馬の馬場入場時刻の関係上、更新時間が締め切り時刻に間に合わない場合があります。

(レース間隔の短い午前中のレースや新馬戦等)

・時系列オッズ
時系列オッズとは、時間毎の「点」状オッズを「線」で見たときに異常投票などの形跡を発見・分析し、評価したものです。

◇競馬データ
・IDM(インデックスメモリー)IDMとは、「InDex Memory」の略称。

走破時計から導かれる指数に、「記憶」の要素を取り入れたものです。
出遅れ、不利、位置取り、レース内容 の記憶要素を加えて、IDMは算出されています。

レース翌週の木曜日に成績データとして更新されます。
コース、馬場の改修、競走馬レベル、関東関西のレベル、芝ダートのレベルの変化により全体的に見直すことがあります。

・情報分析
情報分析の方法ですが、単純に、トラックマンの◎○▲などの印を集計している訳ではありません。

・調教分析
競馬JRDBでは、中間の調教情報をデータベース化し分析を行っています。

「情報分析」での調教指数は、「調教を見ているトラックマンの評価を分析する」といった間接的なものですが、こちらは、直接的に「調教そのものを分析する」ものです。

・ビュワー
競馬JRDBが提供するビュワーです。

◇予想コラム
・JRDB総帥・赤木一騎の「競馬稼業はつらいよ」
・競馬「ここ」に騙されるな!橋浜保子の「重賞・新馬戦トレセンレポート」
・KEIBAコンシェルジュ(グリーンチャンネル)出演中の古谷剛彦の「今日も舌っ好調」etc.

これだけのコンテンツを月額で1980円で観覧できますので、個人的には比較的安いと思います。

競馬予想サイトjrdbの評価


今回は競馬予想サイトjrdbを検証いたしました。

無料コンテンツはコラム系のものでしが、有料のコンテンツがそこそ優秀なので、私は1980円ならそこそこお買い得では無いかと思います。

欠点としては、少し見にくい事だと思います。

情報がどこにあるのか探すのが、初めは少し大変ですね。

まずは無料コンテンツからみて下さい。

Name
Email
Rating
Review Content