競馬予想サイト「勝馬の栞」は設立50周年の老舗競馬情報会社!?口コミ・評判・評価

サイト名 勝馬の栞
TEL 03-6843-1522
メール info@horse-win.com
住所 東京都豊島区池袋3-34-7 2階
URL https://horse-win.com/
コメント 無料情報はチケット制です

競馬予想サイト勝馬の栞は設立50年!?


今回は競馬予想サイト勝馬の栞について検証していきたいと思います。

サイト内を確認するとまず最初に気になった点は、競馬エイトの元トラックマンの高橋績さんが大きく掲載されていることです。

どうやらこの方の情報を元に競馬予想を提供しているようですね。

サイト内に概要を見つけましたので下記に引用いたします。

勝馬の栞は、情報網の猛者が提供する買い目が手に入る競馬予想サイトです。

元々、「勝馬の栞」は1947年から1965年まで発行されていた競馬新聞でした。

他の新聞と一線を画する点として“ 現役の調教師数名が予想印を付ける ”という今では考えられない内容を展開してました。

更に現役騎手と現役調教師の座談会形式での見解も印に反映され、まさに“ 裏の競馬情報 ”として広く認知をされていたのです。

そして、50年という時が流れ…。

競馬予想サイト「勝馬の栞」では、この形式を継承する現団体より他のどの情報会社も知り得ない内容を独自ルートで仕入れ、今ままでの競馬情報会社の常識を覆す結果と内容を提供しています。

勝馬の栞の情報元は、その情報網から狭き門をくぐり抜けた猛者だけが買い目を提供することが可能となっています。

その強固で信頼性トップの情報網の中から更に、

的中率
回収率
年間10万馬券的中本数
5年連続年間重賞競争的中率80%キープ
等、非常に厳しい条件をクリアしたトップ4名のみが買い目を提供できるという徹底した実力主義の元で成り立っており、少しの妥協も許さない徹底した自信にて、ユーザーの期待に応える情報を提供中!

勝馬の栞の“ 実力主義 ”から成る至高の情報を、ご自身の肌で目で体感してみてください。

最初は競馬新聞からスタートしたみたいですね。

その新聞が時代の変化とともにネットで情報提供をするようになったみたいです。

50年も歴史があれば、自社で抱えている情報量も多く、競馬関係者とも太いパイプを持っているのではないでしょうか。

これは期待できる競馬予想サイトだと思います。

競馬予想サイトとしては老舗の会社です!


上記にも記載しました通り、勝ち馬の栞は設立してから50年を迎える老舗競馬情報会社の様です。

会社名こそ一般的にはそこまで浸透していない様ですが、競馬業界に携わる人間であれば知らない人はいないと言えるほど業界内では有名な競馬情報会社らしいです。

ここまでの地位を築いたのも、50年の歴史で妥協せずに貫き通している情報の質へのこだわりと、長い期間で育んできた人脈が非常に豊富だということが一番の要因の様です。

無料予想はチケット制!?


勝馬の栞では無料で競馬予想を提供してくれることは無いようですが。

代わりにサイト内コンテンツで使用できるチケットをメルマガを確認することで貰えるみたいです。

そのチケットを消費して予想を提供してもらうみたいですね。

チケットは一部の無料コンテンツを閲覧するのに使用する為のもので、有料情報を提供してもらうのに使うわけではないのでご注意ください。

尚、チケットに関しては購入することもできますが、毎回メルマガを確認すれば基本購入の必要がないように作られております。

チケットを集めて参加できるようになる限定コンテンツもありますので、チケットを使用しなくても毎日確認したほうが良い様ですね。

更新については日毎に一つずつコンテンツが更新されるみたいです。

以下に勝馬の栞についての無料コンテンツの紹介を引用いたします。

【 先週の栞~レース回顧~ 】(月曜更新)
先週開催された重賞競争を高橋氏独自の見解でプレイバック!

【 先取り穴ライズ~重賞注目馬~ 】(火曜更新)
重賞競走出走登録時点の注目馬をピックアップして先取り紹介!

【 重賞競走展望~重賞データ~ 】(水曜更新)
今週末開催の重賞競走データを元に徹底検証!

【 今週の舌打ち 】(木曜更新)
関係者とっておきの舌打ちを余すことなくご紹介!

【 追い切り最前線 】(金曜更新)
重賞競争出走馬の追い切り情報をお届け!

【 穴ライズ(土)~栞の結末~ 】(土曜更新)
土日開催の注目馬最終ジャッジをご案内!

【 穴ライズ(日)~栞の結末~ 】(日曜更新)
日曜日開催の注目馬最終ジャッジをご案内!

【 限定コンテンツ解禁イベント 】(不定期更新)
不定期開催の限定コンテンツ!

どれがチケットを消費して閲覧できるコンテンツかはわかりませんでしたが、利用者を飽きさせなように日替わりで内容が更新される点は良い印象を受けました。

競馬の合間に閲覧してみても良いと思います。

的中実績は本物?


サイト内に掲載されている的中実績についても確認してみました。

G1やG2の重賞レースを中心とした的中実績を掲載しているようですが、他の口コミや記事を確認すると、新馬戦や未勝利戦その他の重賞など、他のレースの的中実績も掲載されていたみたいです。

競馬予想サイトによっては地方しか掲載していないようなものもありますので、色々なジャンルを掲載しているのはそのパイプが太い証拠なのではないでしょうか。

尚、サイト内に掲載している実績については、その日に行われるレースの中で「最も確実で、最も高い配当が期待できるレース」に焦点を当てて情報を提供していたようで、それを的中させたことを実績として掲載しているようです。

だから日毎に更新されるサイト内の的中実績は少ない様に見えるのですね。

サイト内に掲載された的中実績の中でも最近のものを見つけましたので下記に引用いたします。

2019年04月28日
三連単
東京8R 4歳上500万下
6,090円

2019年04月28日
三連単
東京11R スイートピーS
15,770円

2019年04月27日
三連単
東京11R 青葉賞(GⅡ)
42,980円

2019年05月04日
三連単
京都11R 京都新聞杯(GⅡ)
214,830円

掲載されていた実績を確認してみても、特におかしなところはありませんね。

高額なものだけを掲載しているのではなく、比較的安価のものも掲載しているので信用できると思います。

口コミ

勝馬の栞について、今度は口コミを確認して利用者の印象を調査してみました。

下記に抜粋しますのは、実際に口コミサイトで投稿のあったものになります。

「自分で予想するよりも間違いなく的中回収増えました。
プロの予想の違いを実感します。毎回勉強になります。」

「ここまでの情報とは正直思ってなかったです。指定していたレースの情報が相当なクオリティで配当もビックリでした。無料情報が頻繁に当たる理由も分かった気がします。」

「無料と有料共にバランスが取れていました。
無料ではちょっとずつ稼ぐというか少点数の確実性狙いで人気馬が多い。
有料は一般レースなどの荒れる可能性が高いと情報が入ったレースで高額的中があり。
両方特徴が出ていますね。」

「女の予想家はあんま当たらんけど、その他の人は的中率半分くらい。
的中率50%近くで回収率は300%は超えてる計算になってますね。」

口コミを確認しても、特に悪い印象はないみたいですね。

無料はチマチマ稼いで有料は穴馬狙いで大きく稼げる様です。

大きく勝ちたい方は有料情報に手を出してみてもいいのではないのでしょうか。

情報料金は高額ですが…。


勝馬の栞はどちらかというと有料情報に力を入れているようです。

下記に有料情報の詳細について引用いたします。

【高橋績】プラン
提供日:土曜日、日曜日 各3鞍(合計6鞍)
提供馬券種:3連単12点前後
獲得予想金額:1点1000円購入で800万円~900万円
参加費用:15万円

【奥川龍之介】プラン
提供日:土曜日、日曜日 各3鞍(合計6鞍)
提供馬券種:3連単12点前後
獲得予想金額:1点1000円購入で270万円
参加費用:5万円

【大橋隆信】プラン
提供日:土曜日3鞍
提供馬券種:3連単10点前後
獲得予想金額:1点1000円購入で200万円
参加費用:4万円

【橋本美由紀】プラン
提供日:4日間提供
提供馬券種:単勝プラス馬単を各日4鞍提供
獲得予想金額:1点1000円購入で150万円
参加費用:6万円

有料情報は最低でも6万円からと、多少高額ですがそれこそ的中させる自信があるからなのではないでしょうか。

どうやら高額なプランほど、ベテランで実績のある予想家の様です。

まずは最低額のプランでその実力を確かめてから、段々と高額なプランへとステップアップするのがいいと思います。

最低のプランは単勝や馬単ですが、有料情報に関して言えば勝てる可能性の高い荒れるレースを予想している様です。

競馬予想サイト勝馬の栞の評価


今回は勝馬の栞について検証しましたがいかがでしたでしょうか。

有料情報こそ高額ですが無料もありますので、情報料金が高いと思う方は利用者の使いたいように利用できますのでわざわざ有料情報を買わなくても問題はないと思います。

有料情報に関していえば大穴狙いに強いので、大きく勝ちたい方には有料情報をオススメします。