競馬予想サイト「Alphakeiba」は人工知能を駆使して回収率100%超え!

サイト名 Alphakeiba
TEL なし
メール なし
住所 なし
URL https://alpha-keiba.firebaseapp.com/
コメント AIを駆使した競馬予想です

競馬予想サイトAlphakeibaはAI競馬予想


Alphakeibaとは、よくある競馬予想サイトとは全く違うものとなっています。

東京工学大学のAI競馬予想プログラムで、第1回電脳賞で優秀作品に輝いたソフトです。

ドワンゴのチャンネルでAlphakeibaの穴馬マイニングとして提供されていたようですが、現在は新しいシステム開発の研究のため、現在はチャンネル廃止予定のようです。

Alphakeibaについてサイト内に説明がありましたので、下記に抜粋します。

AlphaKeiba(アルファ競馬、アルファけいば)は、東京工業大学で計算工学を専攻する
大学院生たちによって2016年に開発された競馬予想ソフトウェアである。

データ解析エキスパート、スーパーエンジニア、競馬専門家の3人によって
構築された予想ロジックはこれまで世に出回っているどのソフトとも一線を画する。

このソフトウェアは、「競馬予想アルゴリズム競技会 電脳賞(春)」にて
回収率100%を越える偉業を成し遂げた。

競馬予想アルゴリズム競技会 電脳賞(春)とは


上記でAlphakeibaは第一回電脳賞の優秀作品に輝いたソフトと、説明しました電脳賞ってなに?と思うかもしれません。

そこで、電脳賞について説明していきます。

まず、電脳賞とはデータ分析とその可能性追求を目的として、「柔軟なアイデア」と「独創的なデータ分析力」から、優れたアルゴリズムの開発を目指す企画です。
 
競技会主催者がJRA-VANの競馬データを提供します。

参加するチームはそのJRA-VANのデータを用いてプログラミングで競馬予想に挑戦して競い合っていきます。

電脳賞で競い合う為のルールがあったので下記に引用します。

1.競技会
1.1対戦方式
・独自のロジックを用いて競馬の予想を支援するソフトを開発し、該当レースにおける指定条件の達成に挑戦するプログラム競技会です。
・当大会のソフトとはブラウザ上で動作するシミュレーターやアプリケーションなど形式は問わず、予想ロジックに基づき結果を出力できるものを指します。
・本競技会用にオリジナルで作成したソフトのみを使用し、対象レースの結果を予想してください。
・競馬専門紙や日刊紙、他メディア等の他者の予想や指数に乗ること、利用することは禁止します。
・中央競馬のすべてのレースを予想できるようにしてください。
・大会の様子は、一部ニコニコ生放送にて生放送されます。

1.2提供データ
・参加者は、JRA公式データ配信サービスJRA-VANが提供しているData Lab.を無償で使用することができます。
JRA-VANのSDKについて現在Windows版のみのサポートとなっております。
iOSにて開発を行いたい場合には、ご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください。
http://jra-van.jp/dlb/sdv/sdk.html

1.3競技部門
1.3.1回収率部門
・該当レースを予想し、最終回収率100%以上を目指します。

2.競技会について
2.1日時
・2018年3月3日~4月8日(合計12日間)

2.2対象レース
・3/3:生放送対象レースの『チューリップ賞』1レース
・3/4~4/7:中央競馬開催日における全レースの中から、各日5レースずつ
・4/8:生放送対象レースの『桜花賞』1レース
合計52レース
※日程は、変更になる可能性があります。

2.3ルール
2.3.1予想レースについて
・予想するレースは2.2対象レースに準じます。
・予想するレースは、チームごとに選出してください。
・レース当日は朝9時までに当日の全選出レースを提出してください。
・予想はレース開始の10分前までに提出してください。
※生放送当日のみ出演者に限り締め切り時間を調整させて頂く場合がございます。

2.3.2回収率部門について
・10,000ポイントを選出したレースごとに付与しますので、それを使用してレース予想をしてください。
・予想は現金ではなく架空のポイント(投票1点あたり100ポイント単位)を使用します。
・10,000ポイントはレースごとにすべて消費してください。
・使用ポイントに過不足がある場合や締め切り時間までに予想の提出が間に合わなかった場合、10,000ポイントを消費したうえでそのレースの回収率は0%とします。
・使用ポイントの割り振りは、ソフト機能で行っても、参加者自身で行っても構いません。
※競技会期間中において予想やポイントの割振り方等の変更を行う場合は実行委員会に事前に申請をしてください。
 公平な競技会開催の為、変更内容について実行委員会が協議する場合がございます。
・予想が的中し、ポイントが増えても別のレースに使うことはできません。1つのレースに使えるポイントは10,000ポイントが上限です。
・出走取消や競争除外が発生した場合、電脳賞予想の締切時刻までに間に合うようであれば再度予想の提出を認めます。そうでない場合は、その対象馬が含まれている予想に使用したポイントと同数のポイントを的中ポイントに換算いたします。

2.3.3選出可能券種
選出可能な券種は下記になります。
・単勝
・馬連
・馬単
・3連複
・3連単
※上記以外の券種(複勝、枠連など)については選出不可となります。

2.3.4その他
・競技会期間中はプログラムの改変をすることを認めます。
※ただし、プログラムの改変は実行委員会が許可する内容のみとします。

3. 競馬予想ソフトについて
・ソフトおよびプログラムは自らの責任で用意、管理をお願い致します。
・フリーソフトを利用する際は、ライセンス違反のないようお願い致します。また、商業利用不可であるフリーソフトの使用は禁止とします。
※違反が発覚した場合は、失格とさせて頂く場合があります。

4.褒賞
・通算回収率が100%を超え、尚且つ参加チーム内で最も回収率が高かったチームに賞金を授与します。

5. その他注意事項
・当大会の実行委員会は、㈱ドワンゴとサラブレ編集部で構成されます。
・当大会への参加や受賞の経緯を含み、実行委員会の許諾なしに「電脳賞」ブランドを使用した予想・ソフトの提供、販売、プロモーション活動の一切を行うことはできません。
・ルールに記述のない事柄で、新たに規定を設ける場合は、実行委員会と参加者(ソフト開発者)が誠意を持って協議し、解決にあたることとします。
・電脳賞出場ソフトについて当競技会以外で使用されている場合、事前にご相談ください。(地方競馬なども含む)
・参加応募が多数の場合、抽選となります。その際、初参加の方を優先とさせていただきます。
・競技会終了後も、各種イベントなどにご協力頂く可能性があります。

なかなか難しそうなルールですね。

正直、詳しくルールを理解することもできませんでした。

この電脳賞に参加してアルゴリズムを開発するとなると、かなりの頭脳の持ち主たちが集まる大会なのでは?と想像できます。

そもそもAI予想ってなに?


AIという言葉を良く耳にすると思いますが、なぜ競馬にAI?と思うかもしれません。

最近はスマホや電化製品でもAIRPORTを搭載した商品が増えています。

競馬予想のソフトやアプリでも、このAIを活かしたものが増えてきており、「AI競馬予想」として注目を浴びています。

データを集め、活用していく競馬予想をする方は、ファクターの多さにの為に使いこなせないことが多いかと思います。

せっかくデータを集めたのに、使いこなせないとなったらデータが無駄になってしまいますよね。

AI競馬予想では人工知能が学習しながら予想を行います。

コンピューターが処理するため、人間よりも多くのデータを素早く処理することが可能となっています。

AIを使った競馬予想のソフトは、株式会社ドワンゴが主催する競馬予想アルゴリズム協議会の電脳賞から誕生したソフトが多くあります。

2016年から始まった電脳賞では実際に作ったシステムを利用して、競馬予想を行い、回収率や的中率などを競っていきます。

この電脳賞で優秀な成績を残してシステムは実用化もされていきます。

AI競馬予想は過去のレースをデータ化し、人工知能がそれぞれの特性や特徴を活かし、軸馬や穴馬を導き出しています。

AIは使えば使うほど学習し、精度が高いものになっていくので、競馬予想のように毎週新しいレースのデータが増えるようなジャンルに向いています。

Alphakeibaの特徴


Alphakeibaの特徴がサイト内にありましたので紹介します。

アルファ指数
様々な競馬知識から選りすぐった特徴量を用いて、機械学習手法により
独自の指数、「アルファ指数」を算出します。

馬券最適化
馬券最適化アルゴリズムにより最も期待値の高い買い目を提案します。

使いやすい
デザインがシンプルで、
日付・コース・レース番号を選択するだけで予想できます。

幅広いデータ
過去の馬の成績・ジョッキーの勝率・馬体重・馬場状態など約50種類の中から
データをコースごとに自動で選択し、予想を行います。

利用するには月額会員になる必要があるので、どんなものか分かりませんでしたが、使いやすさも重視しているようなので、興味が湧いてきました。

回収率100%超え!


Alphakeibaは実際にどの程度の精度があるの?と気になったので調べてみました。

過去の的中実績の掲載があったのでまとめました。

競馬予想アルゴリズム競技会 電脳賞(春) ファーストステージ 通算回収率104%

競馬予想アルゴリズム競技会 電脳賞(春) 回収率の部 賞金 30 万円獲得

2月21日 東京10R アメジストステークス 馬連 2-12 168.8 倍 的中

3月13日 阪神10R うずしおステークス 馬連 7-13 80.3 倍 的中

3月26日 阪神7R 4歳以上500万下 馬連 4-5 32.1 倍 的中

3月27日 阪神12R 4歳以上1000万下 馬連 4-12 40.4 倍 的中

回収率が100%超えているのは驚きですね。

これだけ精度が高ければ、これからの時代はAI競馬予想が主流となってくるかもしれませんね。

利用するには

Alphakeibaを利用するにはRA-VAN提供のDataLab.(月額2,052円)の登録が必要となっています。

使い方の説明をまとめてみます。

1.AlphaKeiba.msiをダウンロードし、インストーラを起動します。

2.指示に従ってソフトのインストールを完了します。

3.AlphaKeiba.exeに管理者権限を付与します。

4.まず、C:\Program Files (x86)\AlphaKeiba\AlphaKeiba.exeを右クリックしてプロパティを開きます。

5.セキュリティタブ → Users([ユーザー名])を選択します。

6.アクセス許可でフルコントロールを選択し、[適用]をクリックします。

7.予想したいレースの開催・Rを設定し、予算金額を入力したら「予想」ボタンを押します。

インストールの方法も丁寧に説明があったので簡単に利用できるかと思います。

競馬予想サイトAlphakeibaの評価


今回は競馬予想サイトAlphakeibaについて調べました。

Alphakeibaは競馬予想サイトというよりも、AIを駆使した予想ツールという事が分かりました。

最近普及し始めたAIという技術を使った競馬予想の実力がどんなものか、かなり気になりました。

もし、AI競馬予想の精度が高いものであれば、今後競馬予想サイトはなくなり、AI競馬予想がメインとなる流れにシフトしていくのではないでしょうか。

名前
評価
本文