馬X

馬X(ウマックス)の大本は30億を会員から騙し取っていた日本情報機構!?口コミ・評判・評価を検証

サイト名 馬X
TEL 03-5725-3310
メール support@max-keiba.net
住所 東京都渋谷区初台1-43-4
URL https://www.max-keiba.net/
コメント 詐欺集団「日本情報機構(ビッグウイン)」の生き残りで、非常に危険な競馬予想サイトの可能性があります。

馬Xについて

馬Xを検証しました。

馬X

馬Xのサイトに会社理念が掲載されていましたので転載します。

「競馬による会員様の生活水準向上」
競馬は勝てるものだということを知っていただきたい。
会社理念
的中最優先主義
競馬情報会社に求められるもの-。それは「的中」以外にありません。なぜならば、競馬情報会社の門を叩く方とは、自分の予想に限界を感じ、競馬情報に助けを求めていらっしゃる方だからです。「自分の予想では負けてばかり」→「だったら一度競馬情報会社を試してみよう」。そんな思いで競馬情報会社に辿り着く方が大半です。
よって、私たち競馬情報会社にとって最も重要なことは「会員様に的中・利益をお届けすること」。これ以外にありません。
当社は競馬関係者から独自のルートで入手した裏情報(深層情報)を元に、一般の情報では到底辿り着けない買い目を提示し、それを的中へと結びつけています。当然、信憑性の低い情報、不確定要素の多い情報、裏付けが取れていない情報等は一切会員様へ提供いたしません。
それが当社の確かな実績と、会員様との信頼を育んでいきます。
会社理念
内部関係者からの活きた情報
当社の情報は全て「関係者からの内部情報(深層情報)」に裏打ちされた本物の情報です。根拠が不確かな情報・買い目は一切提供いたしません。元調教師・元騎手といった「現役関係者からダイレクトに話を聞ける人間」がトレセン内の内部事情を入手し、それを基に厳選した買い目・推奨馬だけを会員様にご紹介します。その内容は、一般の方にとっては「そんな内部事情があるなんて…」、「そんな裏情報があるとは…。それは簡単に当たるわけだ」と舌を巻くものばかりです。当社の情報を聞けばきっとあなたの競馬観が激変することでしょう。
会社理念
競馬=生活水準向上の手段
社が実現するものは単なる的中ではありません。「的中による会員様の生活水準の向上」こそ、私たちが最も重要視していることです。つまりは「利益性」と言い換えることができます。
的中しても大した利益にならない。的中するようになっても劇的に生活が変わるほどの利益にはなっていない。それでは意味がないと私たちは考えています。趣味で競馬を嗜む程度であれば、少しばかりのお小遣いができればそれで満足かもしれませんが、私たちは競馬のプロ集団です。私たちを頼りにして下さる会員様に目に見える形で「競馬情報を利用して良かった」と感じて頂ける結果をお届けすることが私たちプロの使命。
当社の本物の情報を利用することで、きっと皆様の生活水準は大きく変わるでしょう。
会社理念
元関係者、競馬のプロである私たちが
必ず皆さまの生活水準を向上させてみせます。

馬Xの会社理念を要約すると「競馬による会員の生活の向上」と聞こえの良いことを言っていますが、結論から言いますと馬Xは絶対に利用してはいけない競馬予想サイトです。

馬Xは競馬情報総合サイトを自称していますが、他競馬予想サイトと同様に情報を有料で提供しています。競馬情報総合サイト…何だか紛らわしい表現ですね。

そして最も注意していただきたいのが馬Xが2000年初頭から悪徳競馬予想サイトを作り続けている集団「日本情報機構(ビッグウイン)」の子会社の可能性が高い点です。

板倉行政書士事務所が日本情報機構の悪事を公式サイト上で暴露していたところ2015年に日本情報機構の事実上の顧問弁護士から「板倉直壽」行政書士の懲戒請求を静岡県知事になされ、「板倉直壽」行政書士は懲戒処分となったものの、不服を訴えた「板倉直壽」行政書士が2017年に逆に静岡県を訴訟するという大きな事件になっていたことが発覚しました。

日本情報機構は年間30億円をだまし取っていたと言われています。

馬Xの運営業者は「株式会社マックス」で板倉行政書士の公式サイトの日本情報機構関連会社の一覧に名前はありませんでしたが、関連会社として名前があがっていた「ぽっぽビート」が運営する競馬メディア「競馬ブロス」で、関連会社と発覚している「韋駄天」と一緒に「馬X」が広告されているのを発見しましたので転載します。

競馬ブロス

日本情報機構の関連会社「ぽっぽビート」が運営する競馬メディアに同じく関連会社の「韋駄天」と「馬X」が同時に掲載。

馬Xが日本情報機構の関連会社と断定はできないものの、関連している可能性はかなり高いでしょう。

馬Xが日本情報機構の生き残りである可能性がある以上、ご利用は絶対におすすめできません。

馬Xの情報ルート

情報ルート
1
協賛関係者紹介
元関係者からの極秘内部情報
当社には元調教師・元騎手・馬主関係者・トラックマンなどトレセン内部に精通する多くの関係者が在籍しています。
現役関係者にとって彼らは先輩であり、同じ釜の飯を食った仲でもあるため、一般メディアに対しては話さない裏話も、彼らにだけは「ここだけの話ですよ」とこっそり教えてくださいます。
また、当社が元関係者と契約する際に重要視していることは、ネームバリュー以上に「トレセンでの影響力の大きさ」です。端的に言えば、いくら世間に名の知れ渡った大物であっても、トレセン内で浮いた存在、煙たがれる存在であっては有益な情報は得られません。現役関係者が尊敬し、今なお深い関係性が続いているOBだからこそ、現役関係者は表に出せない裏話を教えてくれるもの。故に当社が契約する元関係者はトレセン内で今なお強い影響力を持つOBとなります。
協賛関係者陣
JRA元調教師
匿名関係者 H氏

Profile
あくまで匿名で当社への情報提供を承諾して下さった元JRA調教師。GⅠにも多数の管理馬を送り込み、勝ち星を積み重ねる。引退後は騎手や厩務員の育成に尽力し、中央競馬の発展に貢献。競馬界への影響力が極めて大きく、深い内部情報を知ることができる数少ない貴重な人物である。
馬主関係者
匿名関係者 K氏

Profile
アパレルの事業を通して競馬関係者との交流が深くなり、自身でも競走馬を所有するようになったK氏。個人馬主として競走馬を所有したのをきっかけに社台グループとの繋がりも深くなり、現在では馬主会に精通する役割も任されるように。他の馬主とも交流が深く、サークル内の情報も入ってくる。
騎手エージェント
匿名関係者 Y氏

Profile
トラックマンを経て、現在は騎手のエージェントとして美浦トレセンを中心に活動するY氏。その経歴から、現役トラックマンや他の騎手エージェントとの親交も深く、騎手の乗り替わりや、その真意など、他の関係者では到底得る事の出来ない、騎手の情報を中心とした幅広い情報が集まってくる。
関西有名厩舎レーシングマネージャー
匿名関係者 T氏

Profile
数々のG1ホースを輩出し、近年、飛ぶ鳥を落とす勢いで厩舎勢力図を塗り替えている某有名厩舎にてレーシングマネージャーを務める大物T氏。栗東トレセン内の動向はどんな些細なことでも耳に入ってくる。厩舎の極秘事項も把握できる立場にあり、常にとてつもない爆弾情報を持ってくる。
2
各情報班紹介
マックスが誇る各専門班
上記関係者から寄せられた本物の「深層情報」は、当社の各専門チームに振り分けられ、綿密な分析・解析・検証が行われます。当社の情報は、各分野の専門家が様々な角度から情報を精査することで極めて純度の高い情報だけが生成される仕組みになっているのです。
マックス各専門情報班
情報解析班
情報解析班 協賛関係者や当社独自の情報ルート(A~Z)から寄せられた全ての深層情報の真偽を検証する専門部署。総合的な情報解析を行う。
コース分析班
コース分析班 コース形態・特徴を熟知した専門家が「コース分析」の観点から有益な深層情報をピックアップ。思わぬ穴馬の発見が最大の特徴。
関係者情報班
関係者情報班 24時間、365日態勢で関係者に張り付き、究極の特ダネを入手してくる専門部署。深層情報の入手を司る当社の心臓部。
特殊情報班
特殊情報班 特殊ルートからしか入手できない超極秘情報を専門的に取り扱う部署。内容によっては世に出せない爆弾級のネタも存在する。
馬主情報班
馬主情報班 「深層情報の宝庫」と称される馬主界に特化した情報収集班。馬主の動向を常に把握し、集中投票の動向等を徹底的に追う。
機密情報班
機密情報班 特別な契約がない限り絶対に入手できない競馬界最深部の機密情報を取り扱う。極めて繊細な情報であるため、専門スタッフを配置。
3
全国に張り巡らされた情報源
情報ルートA~Z
当社は、専属契約を交わしている元関係者の他に、全国各地の競馬関連施設から独自に入手できる情報元を多数確保しており、その種類によって情報源を「A」から「Z」に分類しております。この「情報源A~Z」は、時に元関係者ですら入手できない特ダネを持ってくるなど、当社にとって情報の幅を広げる役割を担っており、とてつもない万馬券を仕留めることがございます。
■全国の主な競馬関連施設
全国の主な競馬関連施設
□美浦トレセン(茨城県) □栗東トレセン(滋賀県)
□競走馬総合研究所(本所:栃木県/支所:福島県・栃木県・北海道) □グリーンウッド・トレーニング(滋賀県)
□軽種馬育成調教センター(北海道) □ノーザンホースパーク(北海道)
□山元トレーニングセンター(宮城県) □ノーザンファームしがらき(滋賀県)など
当社情報人が会員様へ強く訴えたいこと
「情報が揃えば誰でも勝てる」
元関係者、競馬会OB、各分野の専門家、全国の情報網など、当社がここまで徹底して情報源にこだわっているのは、当然、会員様へ確たる的中をお届けするためでございますが、それだけではございません。
私たちは会員様へ的中をお届けすることで「競馬とは、本物の情報があれば、誰にでも簡単に勝つことができる」ということを心から理解して頂きたいと考えています。そして、私たちが本物の情報として定義付けているものは競馬界の内部情報、即ち「深層情報」です。競馬新聞や一般スポーツ紙に掲載されている表面的な情報(表層情報)では的中に限界がある一方、内部の関係者しか知らないような「活きた情報」こそ的中に直結する重要な情報であり、私たちはそうした「深層情報」を元に圧倒的な的中を会員様へお届けすることで、「本物の情報があれば、誰にでも簡単に勝つことができる」ということを実感して頂きたいと強く願っています。
だからこそ当社が会員様に提示する買い目・推奨馬は全て内部関係者から入手した「深層情報」を根拠としており、そんな「深層情報」をどこよりも多く入手できる情報網の整備に最大の投資を行っているのです。
決して大袈裟ではなく、競馬は決して難しいものではありません。「正確な情報」と「適切な買い方」で誰でも簡単に勝つことができるのです。しかし、多くの人がその事実に気付いていません。

縁あって当社の情報に巡り合った会員様には、競馬が勝てるものだということを身を持って知って頂きたい。そのためのお手伝いを私たちはさせて頂いているのです。

元競馬関係者の名前がイニシャルで紹介されていますが、日本情報機構の関連会社の可能性がありますので鵜呑みにするのは危険です。

馬Xのコンテンツ

■平日更新
今週の狙い馬
休養馬を斬る
調教クローズアップ

■前日更新
今週のイチオシ
危険な人気馬
投資金確保情報
今週の重賞情報

■当日更新
特別情報取得者様専用
限定マックスプレミアム
ジャンル別特化情報
来場馬主極秘情報
鉄板推奨馬BEST3
関係者座談会

馬Xの的中実績

12/1 阪神11R チャレンジカップ
「オーナーの前で重賞勝利を」陣営の勝負気配をキッチリ見抜いて重賞的中!

3連単
19,540円 的中!
3連複
5,260円 的中!
事前の当社推奨馬
本命は[9番] エアウィンザー。
兄エアスピネル同様オーナーの期待馬でここまで無理することなく、慎重にレースを選んで使われており、[6-5-1-1]と素晴らしい成績。以前から「必ず重賞を獲れる。」と評価しており、今回は満を持しての重賞参戦。「遊ぶ面がなくなって、気性面が落ち着いてきたのはかなり大きい。」と大きな成長を見せ、この馬の本来の力が存分に発揮出来る状態であることを示唆。更に「最近の中では一番いい状態。」とデキも万全。「距離の2000mもベスト条件。オーナーの前で重賞勝利といくよ。」と陣営は相当な自信を持っており、ここは不動の軸。

相手筆頭には [8番]レイエンダ。
3連勝で臨んだ前走のセントライト記念は惜しくも2着に敗戦。その後は権利を取った菊花賞には進まず、来年を見据えてここを目標に入念に調整してきた。「状態もいいし、来年の為にここでの賞金加算は絶対。」と陣営は自信を覗かせており、今回も好勝負必至。
公開買い目
【3連単】 (1着軸-相手6点)計30点

[1着軸]9番 - [相手]2,3,5,8,10,11番

【3連複】 (1頭軸-相手6点)計15点

[1頭軸]9番 - [相手]2,3,5,8,10,11番

11/25 京都11R オータムリーフS
7番人気、9番人気をきっちり押さえて3連複・3連単の万馬券ダブル的中!

3連単
26,000円 的中!
3連複
10,480円 的中!
事前の当社推奨馬
最終見解は[10番] コパノキッキング。
10番人気で臨んだ新馬戦を8馬身差で圧勝し、注目を集めた同馬「重賞も勝てる器。」と称され順調に勝ち星を重ねたが、2走前の一戦で4着に敗戦。ただ、すんなりハナをとる事が出来ず、強引にハナに立った結果ハイペースを刻んでしまっての負け。他の先行馬が軒並み下位に沈む中での4着であり度外視して良い内容。ここから巻き返しを図り、圧巻だったのが前走。ハナをとる競馬を行なおうとしたが、まさかの出遅れ。厳しい競馬になると考えられたが、結果は大外からの差し切り勝ち。先行押し切りの競馬こそこの馬の強さを発揮出来る陣営にとっては「レースに幅が出た。」というのもあるが本音は「俺らが想像しているよりも能力が高い。」と大絶賛。その後は放牧に出しリフレッシュ。前走と同じ条件のここに向けて調整。陣営は「連勝あるのみ。」とかなり強気。関係者達も「オープンなら楽勝も」と文句なしで本命を [10番] コパノキッキングに決定した。

相手筆頭は[15番] テーオーヘリオス。
前走のJBCスプリントでは前残りと展開が向かない中7着と健闘。陣営は今走に向けて「前走の強いメンバー相手に揉まれた経験は今後に向けての収穫になった。状態もいいし、オープンクラスなら上位は間違いないよ。」と自信を覗かせており、あまりにペースが速くなるなら逆転の可能性もある。
公開買い目
【3連単】 (フォーメーション)計30点

[1着]10番 - [2着]3,4,7,8,15番 - [3着]2,3,4,7,8,11,15番

【3連単】 (フォーメーション)計12点

[1着]3,15番 - [2着]10番 - [3着]2,3,4,7,8,11,15番

【3連複】 (フォーメーション)計20点

[1頭目]10番 - [2頭目]3,4,7,8,15番 - [3頭目]2,3,4,7,8,11,15番

馬Xの評価

馬Xは詐欺集団「日本情報機構(ビッグウイング)」の生き残りの可能性がある非常に危険な競馬予想サイトです。

ご利用は絶対にお控えください。

引き続き馬Xの検証を行いますが、会員の方や情報をお持ちの方は口コミを投稿していただけると大変助かります。

口コミ

Name
Email
Rating
Review Content