競馬予想サイト「鉄板調教」は中身が見にくい困惑サイトなのか!口コミ・評判・評価を検証

サイト名 鉄板調教
TEL 03-5857-5970
メール customer@chokyo.jp
住所 【本社】滋賀県草津市大路一丁目4番12号
【東京事務所】 東京都墨田区緑3-11-7
URL http://www.chokyo.jp/
コメント 元新聞ライターが運営する予想サイト

競馬予想サイト鉄板調教は元ライターが運営


今回は競馬予想サイトの鉄板調教を調べ、検証したいと思います。

このサイトは、田中正信という人物が運営を行っているようです。
では、鉄板競馬の内部をみていきます。

まずはサイト内に記載されています概要欄を抜粋したものをご紹介します。

鉄板調教は、元日刊ゲンダイのライター・田中正信を発起人として運営する競馬予想サイトです。

鉄板調教(TEPPAN CHOKYO)では、「厩舎の企業秘密」である調教パターンをもとに、新聞の調教欄や調教VTRでは知ることができない追い日以外の運動や中間の調整などから厩舎の「勝負調教馬」「鉄板調教馬」を厳選し、公開しています。

調教診断は馬の状態や調子を見極める上で極めて重要なファクターですが、ただ単に状態が良いから勝つ(馬券になる)、というわけではないことはご存知だと思います。

鉄板調教が扱う「調教本命馬◎」とは、一般的な“ 追い日の調教評価 ”だけではなく、“ 厩舎の企業秘密 ”である勝負パターンや鉄板パターンを元に導き出されたもの。

厩舎の勝負がかりの極めて高い馬や鉄板馬を見抜く術が極めて限られている一般競馬ファンに、馬体診断の第一人者である元ゲンダイのカリスマ記者の田中正信が一般競馬ファンへの恩返しのためにスタートさせたサイトです。

無料登録をすれば、その「調教本命馬◎」が含まれている調教厳選10鞍の無料閲覧や2ヶ月間に渡り「勝負調教馬」「鉄板調教馬」を無料で確認することができるフリーチケットの配布等、皆様の馬券のお役に立てるコンテンツが満載!

鉄板調教なら、競馬をこれまでとは違った専門的な目線から楽しむことができるかもしれません!

鉄板競馬の概要が解って頂けましたでしょか。

この内容だけを見ると、予想に自信があり、様々なコンテンツを展開していますね。

また、無料予想の部分もあるようなので、ご紹介していきます。

会員登録特典は無料チケット10万円!?


新規入会者には10万円分のチケットプレゼント贈呈されています。

この10万円分のチケットとは一体なんでしょうか。用途を探してみたいと思います。

10万円分のチケットの使い道が分からない

会員登録するとフリーチケットというものが2枚入っていました。これが、10万円チケットになります。

サイト内で使いみちを調べると、フリーチケットは10頭の◎本命馬を公開する「鉄板本命馬公開プログラム」で使用できると記載がありましたので、使いたいと思います。

しかし、残念な事が起きました。

「鉄板本命馬公開プログラム」の閲覧ボタンが、一切押せず使えない状態で、チケットを使用することができませんでした。

これは、特典を最初から使わせる気が無く、釣り餌だったのでしょうか。競馬予想サイトには多いですが、私はいつも、この段階から怪しさを感じてしまいます。

無料予想は調教厳選10鞍の予想公開


鉄板調教では、毎競馬開催日前日の午後9時から1日24鞍または36鞍のレースの中から調教本命馬が存在するレース10鞍を厳選無料公開しています。

10鞍すべてを無料で閲覧することができるようになっていました。

その10鞍において、1鞍あたり調教上位馬5頭を公開してますので、馬券を買う前に参考に出来るのでは無いでしょうか。

しかし「調教厳選10鞍」とは、どんな情報なのでしょうか。

内容は下記の通りになっていました。

1日24~36鞍あるレースの中から、取材班、情報班、現地特派員から寄せられた話を元に編集班が5鞍を厳選して公開しています。

さらに公開の希望の多い重賞などのメインレースや特別戦などから5鞍を選抜した合計10鞍を公開し、1鞍あたり5頭の調教上位馬を無料公開しているコンテンツらしいです。

情報協力してくれている関係者への配慮から5頭を公開しているが、その中に鉄板調教馬や勝負調教馬を筆頭とした調教本命馬◎がいるからこそ厳選10鞍に選ばれていることを忘れてはいけないそうです。

また別の無料コンテンツが複数ありましたのでご紹介します。

これは内容を抜粋して紹介します。

■調教本命馬◎
カリスマ馬体診断師田中正信擁する(株)鉄板調教が蓄積した調教データや広い人脈を使って得た情報や独自取材を元に出走馬の中から指定するのが「調教本命馬◎」。
当然ながらその中に「鉄板調教馬」や「勝負調教馬」が含まれている。

「調教厳選10鞍」の中では協力関係者への配慮から直接的に「鉄板・勝負調教馬」の告知を行っていないが、どれが鉄板・勝負調教馬の対象レースなのかはブログを読むことで判別できる。

■鉄板調教馬

厩舎が「必ず勝たせるという意志」を持って調教で仕上げた馬。
厩舎ごとに鉄板パターンと呼ばれる調教があり、追い切り時だけではなく追い日以外の運動や中間からの調整方法など、数々の要素が含まれる場合がほとんど。

それらを一般競馬ファンが知る方法がないのが現状。
「鉄板調教馬」から大口勝負することで大きな馬券収益をあげることができる。
鉄板調教馬の存在するレースを「鉄板調教レース」と呼ぶ。

■勝負調教馬

厩舎が自信を持って出走させる勝利期待馬。
鉄板調教馬と同様に厩舎ごとに勝負パターンと呼ばれる調教があり、こちらも追い日以外の要素が大きく関わる場合が多い。

鉄板調教馬ほどの頻度はないが、この「勝負調教馬」から馬券をどれだけ安定的に買えるかによって、馬券収益に大きな差が生じる。
毎週の馬券収益安定のための最短距離。
勝負調教馬の存在するレースを「勝負調教レース」と呼ぶ。

「鉄板調教馬」、「勝負調教馬」、「調教本命馬◎」を確認することのできるチケットはサイトにログインすることで毎週土日分2枚が無料で付与されます。

他にも、指定されたブログを読んだり、指定されたページを閲覧することが可能のようです。

しかし、無料コンテンツを観覧するのに、毎週ログインをしてチケットを付与されてから、その内容を見るという事が非常に分かりづらいです。

無料コンテンツなら、チケットなど使用せず、全員に公開して欲しい部分ですね。

とにかくサイトが解りにくい問題


このサイトはとても使いにくいサイトで、ブログとかを読ませて強制的にユーザーにコンテンツを楽しませようという考えらしいが、上手く機能していません。

登録時の「返信メール」には、「フリーチケットを使って【鉄板調教馬】【勝負調教馬】を探せ!」とか書いてあったが、「探す」とか意味不明です。

ユーザーが内部を散策して、そのコンテンツの場所を探さないと先に進めないです。

私も、会員になったので、10万円分のチケットを使いたいのですが、【鉄板調教馬】【勝負調教馬】の部分をいくら探しても見れない事が解りました。

的中実績は詳細が不明!?


このサイトは的中実績を、文字だけで実績を紹介しています。

参考と致しまして、下記の内容を見てださい。

4/14(日)福島12R 奥の細道特別の実績です。

勝負調教馬パックというプランで馬連1,682,800円の的中となっていますが、実際の配当はというと4-11の馬連が42,070円となっています。

いったい1点にいくらかけるのか?

私が、計算すると4000円をかけているようですが、その詳細は全く記載が無く、1点に4000円かけて何点購入したのでしょうか。

その部分は不明になっているので、捏造なのか判明は出来ませんが、本当で的中であったら詳細まで書いて欲しいと思います。

有料の情報料金について


このサイトの有料予想プランをご説明します。

しかし、有料のコンテンツも分かりづらいですね。

サイト内に、本命とか限定とか厳選とかいう言葉が多く、実際にどれが優れたプランなのか、全くわかりません。

では、そのプランの詳細を見ていきましょう。

こちらも内容を抜粋して紹介します。

まず、鉄板調教では1日10鞍公開の「厳選調教10鞍」の中から、厳選した「調教本命馬◎」の指定レース2鞍をパッケージにしました。

さらに調教本命馬◎だけではなく馬券種別や相手を指定した買い目という形で4週の間、買い目の提供を行う「4ウィークプラン」を提供しています。

4ウィークプランの募集・申し込み詳細は会員限定配信のメールマガジンで案内しています。

また、「調教本命馬◎」を確認することができるフリーチケットを購入することも可能で、1枚2000円で販売しています。

そして、1万円で1日10鞍のすべての「調教本命馬◎」を確認することができるお得な「1日回覧チケット」も販売しています。

4ウィークプランとは実際どういう意味なんでしょうか。

同じページ内にその説明も無く、違うコンテンツ内で発見しましたので、ご説明します。

参加から4週間に渡り1日2鞍の買い目の提供を受ける、鉄板調教(TEPPAN CHOKYO)の主軸とも言えるのが「4ウィークプラン」。
1日の「調教厳選10鞍」の中から勝負度合いの高い2鞍を“ 厳選選抜”し、その本命馬の公開だけではなくその本命馬を軸とした“ 買い目 ”の提供が行われています。

馬券種別は馬連や馬単はもちろんのこと、3連単や3連複の3連馬券で高配当を狙うこともたびたび。

1日や1週間という単位ではなく4ウィーク(4週間)という期限を設定しているのも、4週続けて買い目を購入することで短期投資のリスクヘッジを実践しつつ収益の安定化を中長期なスパンで手にできることはもちろん、4週間もあれば3連単提供での万馬券などの高配当的中を手にできる機会が1度や2度はまず訪れます。

安定的な収益を確保しながら万馬券等の高配当をお楽しみいただき、“ 真の調教予想 ”を深く学んでいただくためのものが4ウィークプランとなります。

尚、4ウィークプランに参加された方は同時に[鉄板調教・馬券アカデミー]への登録手続きが行われます。

馬券アカデミー会員は通常フリーチケット付与枚数1枚→5枚となり、各厩舎毎の鉄板調教パターンのデータベース化など、更なる収益が望める鉄板調教におけるプレミアムコース的位置づけとなります。

詳細はサイト内の「馬券アカデミー「アカデミー会員」募集解禁」をご覧いただくと共に、4ウィークプラン参加時に電話で問い合わせてください。

という内容になっていました。凄い分かりづらくて、ユーザーが理解するのに大変です。

競馬予想サイト鉄板調教の評価


今回は競馬予想サイト鉄板調教を検証しましたが、まず一言うと中身のコンテンツが分かりづらいです。

無料コンテンツがどこにあるのか、有料はどんなプランなのか、非常に難しいです。

しかもプランが多く、鉄板、厳選、本命の言葉が多すぎて、運営者がどこを着目させたいのかわかりませんでした。

悪徳サイトという要素はそこまで感じませんが、利用するユーザーが見にくいので、価値は非常に低いでしょう。

名前
評価
本文
画像
鉄板調教
★☆☆☆☆
匿名
2月2週目、有料情報3レース外れ、先週フェブラリーSも外れ。
鉄板調教
★☆☆☆☆
匿名
2月初週、有料情報3レース情報料金8千円、3タコ。
鉄板調教
★★☆☆☆
匿名
リアルセレクターと同じ運営元ってわかり、不信感が増したな・・・ サイト自体はそれほど悪そうでもないけど、関連会社の評判が悪すぎ・・・